ファンは気づく!?

声優・阿澄佳奈、鈴村健一は「隠す気ナシ」!? タブーな「バーチャルYouTuber」“中の人”問題

2020/10/01 15:47
サイゾーウーマン編集部

 若者の“テレビ離れ”が進み、YouTuberが人気を博している昨今、アニメファンや声優ファンの間では、「バーチャルYouTuber」、いわゆる「VTuber」も熱い支持を得ている。

 VTuberは、YouTuberとして動画配信を行うCGキャラクターのこと。専用機器を装着した演者の表情や動きを読み取る「モーションキャプチャー技術」によって、3DCGで作られたキャラクターをアニメーション化し、声をあてることでキャラが実在しているかのように見せている。声での演技力が求められるため、キャラクターに声をあてている人物は、声優であることが多いというが……。

「一般的に声が認知されていて、人物が特定されるような人気声優が務めることはほとんどありません。アニメのアフレコやナレーションなどの一般的な声優仕事よりも報酬が少ないため、人気声優ではなくあまり売れていない声優が起用されるケースが多いんです。また、VTuberは『キャラクター自身が動画を投稿している』という“設定”なので、『中の人』に言及することは、ファンの間でタブー視されています」(声優業界関係者)

 しかしその一方で、自分自身が「中の人」であることを匂わせる声優もいるという。

「人気女性声優の阿澄佳奈は、VTuberの『なちょこ』だといわれていますね。昨年3月にVTuberデビューし、現在チャンネル登録者数4.5万人を超えるなど、人気を博しているなちょこは、デビュー当時から阿澄に声が似ていることで話題を集めました。阿澄自身もなちょこについて自身のTwitterでたびたび言及したり、互いのことを『マイフレンド』と呼び合ったりしていることから、ほぼ間違いないでしょう」(同)

 また、阿澄のように隠すことなく言及する人物は、男性声優にも存在する。

「鈴村健一です。彼が『中の人』だとうわさされているのは、『なんでも屋の29歳 りんくろー』というVTuberです。彼も阿澄と同様に『声が似ている』ということから『鈴村本人では?』とファンの間でうわさになっていたのですが、動画投稿を重ねるうちに『鈴村とりんくろーは仲良し』という設定を作ったり、鈴村の誕生日をりんくろーが祝ったりと、まったく隠す気がない様子ですね」(同)

 「中の人」は鈴村でほぼ確定とされていた「りんくろー」だが、今年8月末日を持って、約1年間続いた動画の更新は終了してしまった。

「自分自身が『中の人』であることを匂わせて話題作りをしたものの、チャンネル登録者数は4.3万人と、思うように数が伸びなかったからではないでしょうか。あとは、単純に鈴村が多忙なのも関係していると思います。YouTuber同様、VTuberもとにかく頻繁に動画を更新していかないとファンがつきませんから。人気声優がYouTubeコンテンツを続けるのは、まさに体力勝負といったところでしょうね」(同)

 今後も需要が伸びると予測されるYouTubeコンテンツ。朗読やゲーム実況など、さまざまな企画を引っさげてYouTube進出を果たす人気声優たちも多い中、VTuberたちがどのように活動していくか、今後も注目したい。

サイゾーウーマン編集部

サイゾーウーマン編集部

芸能・ジャニーズ・美容・暮らし・カルチャーなど、さまざまな情報を独自の切り口で発信するニュースサイト

Twitter:@CyzowomanC

Instagram:@cyzowoman

オンナを刺激するニュースブログ[サイゾーウーマン]

最終更新:2020/10/01 15:47
コミケplus Vol.14 (メディアパルムック) 〈巻頭特集〉コミケ×VTuber
VTuber業界もなかなか闇が深そう

サイゾーウーマンのSNS

  • 「いいね!」「フォロー」をクリックすると、SNSのタイムラインで最新記事が確認できます。

関連キーワード

声優・阿澄佳奈、鈴村健一は「隠す気ナシ」!? タブーな「バーチャルYouTuber」“中の人”問題のページです。サイゾーウーマンジャニーズ(SMAPTOKIOKinKi KidsV6NEWS関ジャニ∞KAT-TUNHey!Say!JUMPKis-My-Ft2Sexy Zone)の最新ニュースのほか、ここでしか読めない裏芸能ゴシップなどをお届けします。女性誌レビューコラムインタビューなども充実! 芸能ウラ情報女性タレント男性タレントのニュースならサイゾーウーマンへ!