[ジャニーズファン・最近のHOT TOPIC]

関ジャニ∞・横山裕、「マジでほっといて」と番組スタッフを拒否! 『クロニクルF』で“真顔”対応のワケ

2020/08/11 19:47
サイゾーウーマン編集部
関ジャニ∞・横山裕、『クロニクルF』にやる気ナシ!? 「マジでほっといて」とスタッフに訴えたワケの画像1
全グループにやってほしい企画だわコレ

 関ジャニ∞の冠番組『関ジャニ∞クロニクルF』(フジテレビ系)が8月10日に放送された。

 同番組では6月29日と7月6日の2週にわたり、“パソコン音痴”の横山裕と丸山隆平が「パソコン力を鍛える」という企画を行っており、今回で3回目。6月29日の放送では、丸山が自分のミスを番組スタッフのせいにして“逆ギレ”していたが、今回その様子を振り返り、「めっちゃ感じ悪かったわ。(放送を)見たけど、自分が……あれはちょっと反省したわ。恥ずかしかった」と落ち込む場面も。

 そんな中、タイピング練習や「Googleストリートビュー」を使った検索の方法を学ぶ2人。この調子で、パソコンのスキルをメキメキ上げていく……と思われたが、スタッフが「今後もパソコン力を鍛える企画をやってこうかなと思うんですけど」と言うと、「いやちょっとそれはいいっスわ」(丸山)「マジでほっといてほしい。マジでやらんといてほしい」(横山)と、真顔で拒否していた。

 番組後半では、村上信五、大倉忠義、安田章大も登場し、タイピング練習ゲーム「寿司打」を使って、関ジャニ∞メンバー5人の中から“タイピング王”を決めることに。このゲームは、回転寿司のように流れてくる単語をタイピングしていき、1分間の成功回数がカウントされるというもの。丸山は3回、横山は4回、そして村上は15回で、“パソコン音痴”の2人とは大きな差がつく結果となった。村上を侮っていた様子の横山は、「NASAレベルじゃない? NASAで働いている人くらい」と独特の表現で称賛し、大倉が「コンピューターといえばNASAとつながるんや……」と、ひそかにツッコミ。

 続けて、安田は7回成功、大倉はほとんどキーボードを見ずにタイピングし、なんと27回成功で見事“タイピング王”に輝く。横山は「いや、もうパソコン作った人やろ? すごいって!」と大げさに褒めつつ「このグループ天才おるわ、大丈夫やわ!」と安堵し、丸山も「(パソコン)作った人とNASAの人いるもんな!」と笑顔を見せるのだった。

 この放送にネット上では、「パソコン音痴2人組がずっとかわいい……! このまま苦手なままでいて!」「この企画、横山さんのふわふわ感と丸ちゃんのイライラ具合が面白いんだよね(笑)」「関ジャニ∞のタイピング力が知れるなんて、『クロニクルF』ありがとう!」といったコメントが寄せられた。

サイゾーウーマン編集部

サイゾーウーマン編集部

芸能・ジャニーズ・美容・暮らし・カルチャーなど、さまざまな情報を独自の切り口で発信するニュースサイト

Twitter:@CyzowomanC

Instagram:@cyzowoman

オンナを刺激するニュースブログ[サイゾーウーマン]

最終更新:2020/08/11 19:47
Re:LIVE (通常盤)
ヨコ、本当にNASA知ってる?

サイゾーウーマンのSNS

  • 「いいね!」「フォロー」をクリックすると、SNSのタイムラインで最新記事が確認できます。

関ジャニ∞・横山裕、「マジでほっといて」と番組スタッフを拒否! 『クロニクルF』で“真顔”対応のワケのページです。サイゾーウーマンジャニーズ(SMAPTOKIOKinKi KidsV6NEWS関ジャニ∞KAT-TUNHey!Say!JUMPKis-My-Ft2Sexy Zone)の最新ニュースのほか、ここでしか読めない裏芸能ゴシップなどをお届けします。女性誌レビューコラムインタビューなども充実! ジャニーズ関ジャニ∞横山裕のニュースならサイゾーウーマンへ!

プレスリリース入稿はこちら サイゾーパブリシティ