ジャニーズダンス進化論【2】

King&Prince、プロも唸る平野紫耀&高橋海人のダンステク! 「髪の毛まで踊らせる」恐ろしいスキルを分析

2020/04/23 16:00
岩見司

 ジャニーズのダンスが、変化の時を迎えている。以前よりもダンスが身近なカルチャーとなった今、ジャニーズでも事務所入所前からストリートやダンススクールでスキルを磨いてきた人材も増えてきた。ファンの目もどんどん肥えていっている中で、ジャニーズのダンスはどうアップデートされているのか? 前回に引き続き、プロのダンス講師をお招きして、Hey!Say!JUMP、Snow Man、King&Prince、Travis Japanといった若手4組のダンスを分析してもらった。第2回目は若手筆頭株のKing&Prince「Naughty Girl」をお届け!

(第1回 Hey!Say!JUMP「BANGER NIGHT」はコチラ

第2回:King & Prince「Naughty Girl」(振付:Kyo Koyauchi)

――振付担当のKyoさんは、三代目J SOUL BROTHERSの登坂広臣さんやE-girlsなどLDHのアーティストの振付をしたり、BoA、Wanna One、 NU’ESTなどK-POPアイドルのバックダンサーとしても活躍されているダンサーです。キンプリだとデビュー曲「シンデレラガール」もこの方によるものです。「Naughty Girl」はアルバム収録曲ですが、定点カメラで撮影したダンス動画があるので、先生にはこちらを見てもらいました。

先生 これはすごいです! 何がすごいかというと、前回のHey!Say!JUMP「BANGER NIGHT」で説明したような従来のジャニーズっぽさと今のトレンドが、高いレベルで融合されているんです。振付師やダンスの講師に教えられたことを吸収すると同時に、ジャニーズだけではないいろんなダンスを見てちゃんと勉強しているんだなというのがすごく伝わってくる。そしてそれらを自分のものにできる勘の良さが、随所にあふれています。今回、Hey!Say!JUMP、キンプリ、Snow Man、Travis Japanと4組のダンスを見させていただきましたが、一番ダンスの魅力を感じたのはキンプリですね。

――大絶賛じゃないですか! さすがジャニーズが猛プッシュしているだけのことはありますね……。センターの平野紫耀くんはもともとストリートダンスをやっていて、名古屋の男子アイドル「BOYS AND MEN」の初期メンバーだったことも知られています。

先生 なるほど、それは合点がいきます。そもそも前提として、キンプリに限らず、今回見たジャニーズの若手の方たちはみんなレベルが高いです。その中で、平均的なうまさを上回る魅力があるかどうかが重要になってきます。どこのグループも、センターを務めるメンバーはそこが優れていますね。平野くんは、自分がかっこよく見える何気ない振りを熟知しているし、動きにもキレがある。さすがです。

――Hey!Say!JUMPに関しても、山田くんがうまいと仰っていましたね。やはりセンターにはセンターたるゆえんがある、と。

King & Prince/Mazy Night(初回限定盤A/CD+DVD)
新曲のダンスもすごいんだこれが

サイゾーウーマンのSNS

  • 「いいね!」「フォロー」をクリックすると、SNSのタイムラインで最新記事が確認できます。

King&Prince、プロも唸る平野紫耀&高橋海人のダンステク! 「髪の毛まで踊らせる」恐ろしいスキルを分析のページです。サイゾーウーマンジャニーズ(SMAPTOKIOKinKi KidsV6NEWS関ジャニ∞KAT-TUNHey!Say!JUMPKis-My-Ft2Sexy Zone)の最新ニュースのほか、ここでしか読めない裏芸能ゴシップなどをお届けします。女性誌レビューコラムインタビューなども充実! ジャニーズ平野紫耀King & Princeのニュースならサイゾーウーマンへ!

プレスリリース入稿はこちら サイゾーパブリシティ