[ジャニーズ最新言行録]

NEWS・小山慶一郎、KinKi Kidsとのロケで「2人に萌えた」「可愛かった」と大興奮のワケ

2020/04/08 12:27
サイゾーウーマン編集部(@cyzowoman
ジャニオタ目線もある小山さん

 NEWS・小山慶一郎がパーソナリティを務めるラジオ『KちゃんNEWS』(文化放送)。4月7日は、同放送の15周年を記念し午後7時30分から90分にわたって特別番組『KちゃんNEWS HiSTORY』が放送され、メンバー全員が出演。通常の深夜放送帯では小山単独でのラジオが放送された。

 同番組の歴史を振り返った『KちゃんNEWS HiSTORY』では、実は2004年の番組開始当初は『Party Time』というタイトルだったという話に。しかし、ラジオを聞いていたジャニー喜多川氏から「YOUさ、『Party Time』っていうラジオのタイトル嫌」と言われたらしく、ジャニー氏の発案で『KちゃんNEWS』という現在の番組名に変更されたと語っていた。

 その後、通常の放送では3月14日に放送された『KinKi Kidsのブンブブーン』(フジテレビ系)に出演したときの裏話が明かされた。この回では、小山が堂本光一と堂本剛と「パジャマ&パンツを買う」という内容だったが、これはスタッフから「ほんとに小山さんのやりたいことをやりましょう」と言われ、小山が「何よりもKinKiさんの可愛い姿を見たいんです」と、小山が決めたテーマだったという。

 「剛くんも光一くんもほんとに大好きだから、あの2人の普段見られない日常なプライベートな瞬間をどうしても見たくて。これはね、やるべきだと思ってやった」と、テーマを決めた理由を明かした。その狙い通り、番組で剛は「可愛いらしい上下」、光一は「ガウンのみ」と、小山が想像していたパジャマとは違ったため、新しい姿を見ることができたという。

 一方で、パンツ選びについては「なかなか変態になっちゃったね」と振り返った小山。「剛さんには、黄色のなかなかのを穿いていただき。僕も紫のなかなかのやつ」と2人は派手めのパンツ、「光一さんはあひるちゃん」と可愛いパンツを穿いたことを思い出すと「いや、もうさ萌えた。2人に萌えた」と小山。

 そしてロケを振り返りながら「なんかもう……しかもそのツーショットが見たくて。ちょっと並んでもらったりしちゃって、生意気ながらに。もう萌えた。写真撮りたかったもん」と興奮しつつ、「可愛かった~」と振り返った。

 現在、そのロケで購入したパンツは自宅にあるようだが、オンエアされるまではなぜ「変態パンツ」を持っているのかは明かされていないため、小山は「これ、やべ。日曜に母ちゃん来るんだ……。これどうしよ……」と焦ったという。

 その結果、普段小さく丸めて収納している下着に変態パンツを重ね、見えないように小さく折りたたんで隠したようだが、「万が一、見られたときによりヤバイ奴になるんじゃないかと思って」と、逆に変態感が増してしまったそう。そして、無事にオンエアまではバレることなく「今はもう堂々と僕の下着のコーナーに入っております」と報告していたのだった。

 この放送にファンからは「キンキの可愛い姿が見たいって思考がファンだね」「なかなかの変態パンツをお持ち帰りしたんだ(笑)」「ソロラジオは本当にファンの聞きたいこと知りたいことを言ってくれるからうれしい!」などの声が集まっていた。
(華山いの/ライター)

最終更新:2020/04/08 12:27
KinKi Kids CONCERT 20.2.21 -Everything happens for a reason-(通常盤 Blu-ray)【Blu-ray】
母ちゃん、まだ来てるの!?

サイゾーウーマンのSNS

  • 「いいね!」「フォロー」をクリックすると、SNSのタイムラインで最新記事が確認できます。

NEWS・小山慶一郎、KinKi Kidsとのロケで「2人に萌えた」「可愛かった」と大興奮のワケのページです。サイゾーウーマンジャニーズ(SMAPTOKIOKinKi KidsV6NEWS関ジャニ∞KAT-TUNHey!Say!JUMPKis-My-Ft2Sexy Zone)の最新ニュースのほか、ここでしか読めない裏芸能ゴシップなどをお届けします。女性誌レビューコラムインタビューなども充実! のニュースならサイゾーウーマンへ!