[コラム]K-POPタテ・ヨコ・ナナメ斬り

NCT127から紐解くK-POPとBig beat/Digital Rockジャンル――The Prodigy・80KIDZほか18曲

2020/04/03 19:00
e_e_li_c_a

K-PopでのDigital Rock楽曲

 K-PopでBig beat楽曲と呼べるものはあまりないかもしれませんが、デジロック楽曲をいくつか挙げたいと思います。

■THE KOXX (칵스) – Oriental Girl (2011)

■Glen Check – Disco Elevator (2011)

■B.A.P – POWER (2014)

■비닐하우스 The VilnylHouse – Negative Love (2015)

■Dreamcatcher(드림캐쳐) – Scream (2020)

<落選したけど……紹介したい1曲>
■DONGKIZ – LUPIN

DONGYO Entertainment所属、5人組ボーイズグループDONGKIZ(ドンキッズ)の5回目のカムバックです。2019年4月のデビューですが、定期的にカムバしており、彼らしか所属アーティストがいない事務所なのに一体どうやってお金が回っているのか不思議なグループです。年始の記事でもさり気なく紹介しています。MVでも良かったのですが、音楽番組で手品を披露するという新しい試みをやっているので今回はあえてステージ動画を貼りました。

<近況>
この状況でイベントが出来ないので突然家からDJ配信をすることにしました。この記事の公開された次の日、4月4日(土)の20時~Twitchにて、SMエンタしばりでDJします。詳しくはTwitterをチェックしてください!

e_e_li_c_a
1987年生まれ。18歳からDJを始めヒップホップ、ソウル、 ファンク、ジャズ、中東音楽、 タイポップスなどさまざまなジャンルを経て現在K-POPをかけるクラブイベント「Todak Todak」を主催。楽曲的な面白さとアイドルとしての魅力の双方からK-POPを紹介して人気を集める。

Twitter @e_e_li_c_a TodakTodak 
mixcloud eelica

最終更新:2020/04/03 19:00
【輸入盤】2NDアルバム:ネオ・ゾーン(Tヴァージョン)
SMエンタのセンスに興奮しきりの1枚!

サイゾーウーマンのSNS

  • 「いいね!」「フォロー」をクリックすると、SNSのタイムラインで最新記事が確認できます。

関連キーワード

NCT127から紐解くK-POPとBig beat/Digital Rockジャンル――The Prodigy・80KIDZほか18曲のページです。サイゾーウーマンジャニーズ(SMAPTOKIOKinKi KidsV6NEWS関ジャニ∞KAT-TUNHey!Say!JUMPKis-My-Ft2Sexy Zone)の最新ニュースのほか、ここでしか読めない裏芸能ゴシップなどをお届けします。女性誌レビューコラムインタビューなども充実! 韓流K-POPタテ・ヨコ・ナナメ斬りのニュースならサイゾーウーマンへ!