[ジャニーズファン・最近のHOT TOPIC]

ジャニーズWEST・濱田崇裕、1時間30分のロケが無駄に……!? 「時間かかりすぎ」とスタッフ苦言のワケ

2020/02/10 19:31
アズマミサト
ジャニーズWEST・濱田崇裕、1時間30分のロケを無駄に!? 「時間かかりすぎ」と言われたコトの画像1
これが“バラエティのお約束”やで!

 ジャニーズWESTの『エージェントWEST!』(朝日放送)が、2月8日深夜に放送された。同番組は、ゲストの“ささやかな願い”を叶えるトークバラエティで、この日は先週に引き続き、お笑い芸人・小島よしおが出演した。

 小島の“ささやかな願い”は、「ベランダに放置しサビだらけになったバーベルをピカピカに戻してほしい」というもの。この願いを叶えるロケは、すでに濱田崇裕が実行済み。しかし、小島がこのロケVTRを見るには、WESTメンバーが出したお題にすべて答えなければならない。

 今回は、語学学校を経営する小島の父親もゲストとして登場。小島がWESTからのお題にすべて答えたところで、いよいよ“ささやかな願い”のロケVTRを見ることに。

 小島のバーベルを見た濱田は、全体がサビで覆われている状態に「う~わ! えっ、これはヤバイ!」「どれぐらい放置したんや!?」と衝撃のよう。まずは一般家庭にもあるものでサビ取りに挑戦することになり、レモン汁とお酢をキッチンペーパーに浸してバーベルに巻き、10分間放置。すると、キッチンペーパーにサビが付着し、歯ブラシで擦るだけでもどんどんキレイになっていった。早くも手ごたえを感じた濱田は、思わず「チョロいなあ~」と余裕のようだ。

 しかし、その余裕もつかの間、バーベルの凹凸部分はいくら擦っても“ピカピカ”には程遠く、先の見えないサビ取りに、濱田は思わずがっくり。見かねたスタッフが「(このまま)やりますか?」と聞くと、濱田は白目をむきながら「やります! やらせてください!」と気合を入れ直していた。

 作業開始から1時間30分が経過したところで、スタッフが濱田に「あまりに時間がかかりすぎてるんで、ある業者さんをお呼びしてるんです」と一言。登場したのはサビ取りの専門業者で、時間をかけて作業していた濱田はあぜん。「なんでこれ……早く業者さん呼んでくれなかったんですか?」という濱田に、「すごい一生懸命やられてたんで、ちょっと言いにくくなっちゃって……」とスタッフ。思わず「オープニングから言ってもらって大丈夫!」と返した濱田だった。

 そんな濱田のサビ取り結果を見た業者スタッフは、「これくらいやったら数分で……」と一言。1時間半をかけて作業しただけに、愕然とする濱田だったが、業者スタッフはレーザーを使ってサビを落とす「P-LASER」なる機械を使うという。なんでも、橋げたのボルトのサビ落としなどにも利用されるほど、強力なのだという。

 この機械を使ってサビ落としに挑戦すると、その威力にVTRを見ていた小島やWESTメンバーも「ウソやん!?」「ホンマに!?」「何これ?」と仰天。P-LASERでの作業が楽しくなった様子の濱田は、その後も順調にサビ落としを続けて、ピカピカになったバーベルを小島の元に持っていくことに成功したのだった。

 この日の放送にファンからは、「業者さんが出てきた時、申し訳ないけど笑ってしまった。濱ちゃん本当にお疲れ!」「すっごく丁寧に作業してて、本当にそういう濱ちゃんカッコいいなって思った」「濱田くんとスタッフさんのやりとりが微笑ましかったわ~」といった感想が寄せられた。

アズマミサト

アズマミサト

ジャニーズをライフラインとする会社員兼ライター・イラストレーター。関西方面担当。

記事一覧

最終更新:2020/02/10 19:31
ジャニーズWEST カレンダー 2020.4→2021.3(ジャニーズ事務所公認)
あのバーベルをまだ使おうと思う小島よしおは偉いよ

サイゾーウーマンのSNS

  • 「いいね!」「フォロー」をクリックすると、SNSのタイムラインで最新記事が確認できます。

ジャニーズWEST・濱田崇裕、1時間30分のロケが無駄に……!? 「時間かかりすぎ」とスタッフ苦言のワケのページです。サイゾーウーマンジャニーズ(SMAPTOKIOKinKi KidsV6NEWS関ジャニ∞KAT-TUNHey!Say!JUMPKis-My-Ft2Sexy Zone)の最新ニュースのほか、ここでしか読めない裏芸能ゴシップなどをお届けします。女性誌レビューコラムインタビューなども充実! ジャニーズジャニーズwest濱田崇裕のニュースならサイゾーウーマンへ!