読者プレゼント

岩井俊二最新作、手紙の行き違いで始まるラブストーリー映画『ラストレター』鑑賞券プレゼント

2019/12/21 21:00
サイゾーウーマン編集部(@cyzowoman
映画『ラストレター』公式サイトより

 松たか子の主演映画『ラストレター』が、1月17日より全国公開されます! 本作のメガホンを取るのは、『スワロウテイル』『リリイ・シュシュのすべて』『花とアリス』『リップヴァンウィンクルの花嫁』など数々の名作を世に送り出してきた岩井俊二監督。自身の出身地である宮城を舞台に、手紙の行き違いで始まった淡いラブストーリーを描くとのこと。一体どのような内容となっているのでしょうか。早速あらすじを見てきましょう!

 岸辺裕里(松たか子)は、姉・遠野未咲(広瀬すず)の葬儀で、姉の娘・鮎美(広瀬すず)と再会。そこで鮎美から、未咲宛ての同窓会の案内と、未咲が鮎美に残した手紙の存在を告げられる。鮎美は心の整理がついておらず、その手紙を読むことができない。裕里は未咲の同窓会で姉の死を伝えようとするが、同級生たちに未咲本人と勘違いされてしまう。そこで、初恋の相手・乙坂鏡史郎(福山雅治)と再会し、未咲のふりをしたまま彼と文通をすることに。やがて、1通の手紙が鮎美に届いてしまったことで、鮎美は鏡史郎と未咲、そして裕里の学生時代の淡い初恋の思い出を辿り始める……。

 本作は、岩井監督が1995年に手掛けた映画『Love Letter』に対するアンサー映画になっているといい、同作の主要キャストである中山美穂と豊川悦司も出演するとのこと。また、福山演じる鏡史郎の高校時代は、同じ事務所の神木隆之介が演じます。

 今回は、映画『ラストレター』の鑑賞券を3名の方にプレゼント。年末年始に実家に帰ると、感傷に浸りたくなってしまう……というサイ女読者の皆さまには、うってつけの一作かも? 奮ってご応募ください。お待ちしております!

※12月30日正午〆

ご応募はこちらから
最終更新:2019/12/21 21:00

サイゾーウーマンのSNS

  • 「いいね!」「フォロー」をクリックすると、SNSのタイムラインで最新記事が確認できます。

岩井俊二最新作、手紙の行き違いで始まるラブストーリー映画『ラストレター』鑑賞券プレゼントのページです。サイゾーウーマンジャニーズ(SMAPTOKIOKinKi KidsV6NEWS関ジャニ∞KAT-TUNHey!Say!JUMPKis-My-Ft2Sexy Zone)の最新ニュースのほか、ここでしか読めない裏芸能ゴシップなどをお届けします。女性誌レビューコラムインタビューなども充実! のニュースならサイゾーウーマンへ!