「匿名だから大丈夫」じゃない

嵐・二宮和也&伊藤綾子への誹謗中傷――弁護士が「ここまで書いたらアウト!」ラインを解説

2019/11/15 17:35
サイゾーウーマン編集部(@cyzowoman

問題は「どんな気持ちで書いたか」

 山岸氏は、「『何を書いたら』ではなく、『どんな気持ち・感情を持って書いたか』を考えると簡単です」と言う。

「腹が立った感情、『二宮を取りやがって』『うまくやりやがって』『ズルい』『悔しい』など、自分の思いを相手にぶつけることで、少しでも相手に対する否定的な感情やうっぷんを晴らそうとする。これらの言葉を書けば、大体の場合、誹謗中傷となります。そして、『BBA』や『クソ女』程度の書き込みなら侮辱罪(拘留や科料の罪)ですが、仮に妊娠が事実なら、具体的に『デキ婚がどうのこうの』と事実を書きながら誹謗中傷した場合は、名誉毀損罪(3年以下の懲役や50万円以下の罰金刑など)となります」

 では、もし伊藤が書き込んだ人を訴えた場合、慰謝料は、いくらくらいになるのだろうか?

「具体的な書き込みの内容(誰でも知っている情報か知らない情報か、知られたくない情報か、書き込みを何度も繰り返しているかなど)によります。ただ、ネットでの単発的な書き込み程度なら、50万~100万円程度でしょう。しかし、このようなネット上の誹謗中傷は『誰が書いたか』を特定すること自体が、書き込みをした人にとって、最もプレッシャーになります。なぜなら、ネット上の書き込みは、『どうせバレないだろう』というバカな動機によるからです」

 川崎の例にあるように、書くときは匿名のつもりでも、実際には誰が書いたか、調べればバレてしまう。ネットに書き込む行為は、いってみれば“丸見え”だということを、書く前に意識したほうがいいだろう。

 また、夫である二宮が、「伊藤への誹謗中傷で精神的苦痛を受けた」等の理由で、書いた人を訴えることは可能なのだろうか?

「婚約者・妻への誹謗中傷について、法的な精神的苦痛による損害賠償が認められるケースは極めてまれです。誹謗中傷を受けた本人が自殺してしまったようなケースに限られるでしょう」

 さらに山岸氏は、「これらの書き込みをした人は、よっぽど悔しかったのでしょうね」と、一部の過激なファンの気持ちを思いやりつつ、「『アイドルはみんなのアイドルだから』などと、あたかも高尚な動機を持っているかのような方々が多いようですが、単に『私の二宮を取りやがって』といったレベルの、醜い感情の表れにすぎません」と手厳しい。

 腹の虫が収まらないのは仕方ないかもしれないが、その怒りをネットに向ける前に、一度、冷静になる必要があるだろう。

最終更新:2019/11/15 17:35
伊藤綾子 フォトエッセイ 『 みんなの知ってる伊藤さん、みんなの知らない綾子さん。 』

サイゾーウーマンのSNS

  • 「いいね!」「フォロー」をクリックすると、SNSのタイムラインで最新記事が確認できます。

嵐・二宮和也&伊藤綾子への誹謗中傷――弁護士が「ここまで書いたらアウト!」ラインを解説のページです。サイゾーウーマンジャニーズ(SMAPTOKIOKinKi KidsV6NEWS関ジャニ∞KAT-TUNHey!Say!JUMPKis-My-Ft2Sexy Zone)の最新ニュースのほか、ここでしか読めない裏芸能ゴシップなどをお届けします。女性誌レビューコラムインタビューなども充実! ジャニーズ二宮和也社会のニュースならサイゾーウーマンへ!

COSME JOURNAL