[ジャニーズ最新言行録]

King&Prince、ツアー中の“部屋割り”に謎ルール? 「○○は嫌」と主張のメンバーとは

光一さんからも太鼓判の2人~!

 King&Prince・永瀬廉がパーソナリティを務めるラジオ番組『King&Prince 永瀬廉のRadioGARDEN』(文化放送)。10月17日の放送回には、メンバーの高橋海人がゲスト登場した。コンサートツアー『King&Prince CONCERT TOUR 2019』も残りわずかとなり、2人は改めて今回の公演を振り返った。

 高橋は、昨年のデビュー後に行った“ファーストコンサート”と比較し、今年は「ちょっと心に余裕ができて、ファンサービスとか演出面とかもちょっと、自分たちも自信を持ってできたかな」と明かす。一方で、シンプルに「楽しかった」という永瀬は、コンサート中に高橋を見て「海人ってさ、改めて感じるけどさ。“狙う”よね、かわいいを」と思っているとか。

 これに高橋は「俺、一番年下じゃん? 年上の人たちがしっかりカッコいいからさ、その俺がカッコよくしてもさ、『年下のやつが頑張っちゃてるよ』とか思われるの、嫌なの。だったら別の路線で攻めていった方がいいのかな」と、メンバーとのバランスや、自分らしさを追求したうえで行いだと弁明した。

 その後、リスナーから「廉くんしか知らない海ちゃんのクセを教えてほしいです」という質問が届く。なかなか思い当たらない永瀬の代わりに、「廉のクセとか簡単だけどね。マイク握ってるときにさ、もう片方の手でめちゃくちゃ“チョップ”してる」と、高橋が永瀬のクセを明かす。歌っているときに手を動かすクセは、永瀬本人も自覚しているようで、「正直、今回のツアーは抑えてるよ。意識してる!」と主張。

 また、ツアー中に宿泊する際の部屋割りは「2:2:1」で分かれているという話も。ほとんどのメンバーが「1人部屋」を希望する中、高橋は逆に「1人部屋は嫌」だそうで、「じゃんけんに負けた人が、高橋と同じ部屋になる」という“謎のルール”があるとのこと。ちなみに、じゃんけんでは永瀬が負ける確率が高く、高橋と同じ部屋になることが多いと明かしていた。

 そして番組後半では、岸と神宮寺勇太が出演する舞台『DREAM BOYS』を観劇した高橋が、「号泣した」という話題に。2人が舞台に登場した最初のシーンから「涙が止まらなかった」というが、高橋は「2人が頑張ってるのをずっと近くで見てきたし、やっぱ『DREAM BOYS』っていう歴史のある舞台を2人がね、メインで張ってるって考えたら……内容っていうより“家族目線”の感じ」と、メンバーだからこその号泣だと説明。

 高橋いわく、舞台では「8回くらい号泣する」シーンがあり、岸と神宮寺が別れるシーンからは“泣きっぱなし”だったという。永瀬も「いや、確かにあれは感動するよ。頑張ってるし、ようツアーやりながら、あれだけのものをこの日程で作ったなってのは感じたよね」と同調しており、2人で「また見たいね」「とにかくよかった!」と締めくくっていた。
(華山いの)

最終更新:2019/10/18 18:59
FLIX(フリックス) 2019年12月号<表紙:佐藤勝利×高橋海人>
8回も号泣したら疲れそう……

サイゾーウーマンのSNS

  • 「いいね!」「フォロー」をクリックすると、SNSのタイムラインで最新記事が確認できます。

King&Prince、ツアー中の“部屋割り”に謎ルール? 「○○は嫌」と主張のメンバーとはのページです。サイゾーウーマンジャニーズ(SMAPTOKIOKinKi KidsV6NEWS関ジャニ∞KAT-TUNHey!Say!JUMPKis-My-Ft2Sexy Zone)の最新ニュースのほか、ここでしか読めない裏芸能ゴシップなどをお届けします。女性誌レビューコラムインタビューなども充実! ジャニーズ高橋海人King&Princeのニュースならサイゾーウーマンへ!