[ジャニーズ最新言行録]

関西ジャニーズJr.・小島健、末澤誠也の発言を「絶対ウソ!」「心こもってない」と批判のワケ

2019/08/28 16:25
アズマミサト
「これぞ末様」みたいな良さがある……!

 関西ジャニーズJr.のメンバーが週替わりでパーソナリティーを務めるラジオ番組『関西ジャニーズJr.のバリバリサウンド』(FM OH!85.1)。8月27日の放送は、関西ジャニーズJr.内ユニット「Aぇ!group」の正門良規、末澤誠也、小島健が出演した。

 この日はまず、先日発表されたAぇ!group初の単独コンサートツアーについての話題から。本格的な単独コンサートが初めてということもあり、末澤が「違ったAぇ!groupを見せれたらいいよね!」と意気込みを語ると、小島も「見せましょうよ!」と乗っかり、気合十分の様子。3人はその後もノリノリで放送を続けていた。

 メンバーが選ぶ「夏ソング」を紹介するコーナーでは、三者三様の選曲でリスナーを喜ばせていた。まず正門は、ロックバンドDOESの「アイスクリーム」(2014年)をチョイス。さらに末澤は、自身が尊敬し「大好き」だと公言する木村拓哉が出演した、ゲーム『JUDGE EYES:死神の遺言』の主題歌[ALEXANDROS]の「アルペジオ」(18年)を紹介。“木村拓哉愛”をここでもしっかりアピールしていた。

 また、小島は関ジャニ∞の「純情恋花火」(14年)を選曲し、この曲が披露された17年のコンサートツアー『関ジャニ’sエイターテインメント ジャム』の思い出を語り始める。当時、バックダンサーとしてツアーに参加していた末澤は、関ジャニ∞メンバーが浴衣、Jr.が甚平姿でステージに立ったと振り返り、「めっちゃ夏やったし曲もいいし、花火もいいしっていう。めっちゃ好きやねんこの曲」とコメント。正門もこのツアーを福岡まで見学に行ったらしく、「もう、ずっとかっこよかったです!」と興奮気味に当時の様子を語った。

 それぞれの曲紹介が終わり、エンディングで今回の放送の感想を話す3人。末澤が「みんなバラバラな感じで。『こういう曲聞くんや!』って思ったよね」と話すと、小島はこの一言に反応。「絶対ウソや、今の! 心こもってへんかった!」とツッコミを入れると、末澤はあっさり「思ってへんよ!」と、番組を締めるための軽いウソだったと白状。さらに「だいたい予想通りというか、『ぽいな』って曲やったやん!」と開き直る始末だった。

 メンバーの音楽性が垣間見えた今回、リスナーからの反響もかなり大きく、「おすすめの曲がいっぱい聞けて楽しかった!」「3人とも選曲神すぎない? またこの企画やってほしい~」「今日の『関バリ』は3人の音楽に関する趣味がわかる回で面白かった! 3人ともイメージそのまま(笑)」といった声が。バンド演奏もこなし、音楽性の高さには定評のあるAぇ!groupにピッタリな企画。ぜひまたテーマを変えて放送してほしいものだ。
(アズマミサト)

最終更新:2019/08/28 16:25
JUDGE EYES:死神の遺言 新価格版
ちょっとした場面でもねじ込んでくるオタクの鑑だわ

サイゾーウーマンのSNS

  • 「いいね!」「フォロー」をクリックすると、SNSのタイムラインで最新記事が確認できます。

関西ジャニーズJr.・小島健、末澤誠也の発言を「絶対ウソ!」「心こもってない」と批判のワケのページです。サイゾーウーマンジャニーズ(SMAPTOKIOKinKi KidsV6NEWS関ジャニ∞KAT-TUNHey!Say!JUMPKis-My-Ft2Sexy Zone)の最新ニュースのほか、ここでしか読めない裏芸能ゴシップなどをお届けします。女性誌レビューコラムインタビューなども充実! ジャニーズジャニーズJr.Aぇ!groupのニュースならサイゾーウーマンへ!

プレスリリース入稿はこちら サイゾーパブリシティ