[ジャニーズファン・最近のHOT TOPIC]

嵐とSixTONES、『24時間テレビ』ジャニー氏追悼企画に「私物化」「日テレと癒着」の批判も

SixTONESと並ぶことで「ちっちゃくてかわいいおじさんたち」になりそう

 8月24~25日に放送される『24時間テレビ 愛は地球を救う』(日本テレビ系)内で、7月9日に解離性脳動脈瘤破裂によるくも膜下出血のため亡くなったジャニーズ事務所社長・ジャニー喜多川氏の“追悼企画”が行われることが19日、明らかになった。しかし、一部のネットユーザーからは「ジャニーズは番組を私物化しすぎ」「チャリティーとまったく関係ない」という指摘も上がっている。

「今年は、メインパーソナリティを務める嵐が、追悼企画『生涯を捧げたエンターテインメント ジャニー喜多川の想い』において、2020年のデビューが発表されたばかりJr.ユニット・SixTONESと名曲メドレーを披露するそうです。ほかにも、ジャニー氏が可愛がっていたという美 少年やHiHi Jets、少年忍者も登場する予定で、ジャニーズファンからは『こうやって世代を超えてジャニーズの名曲が歌い継がれていくのは素晴らしい!』『追悼だけど華やかになってほしいな』『嵐とSixTONESのコラボに期待大』といった喜びの声が聞こえてきています」(芸能ライター)

 大物が亡くなった際、テレビで追悼企画が組まれるのはよくあることだが、今回の企画に関しては、ネット上で「チャリティー番組ですることじゃないのでは?」「一般人からしたら全然知らないアイドルばかり」「若手のプロモーションに見える」などと、早くも不満の声が噴出しているようだ。

「03年のTOKIO以降、実に17年連続でジャニーズタレントがメインパーソナリティを務めているため、以前から視聴者の間で、『日テレとジャニーズの癒着』が指摘されてきました。こうした背景から、今回の追悼企画に『ジャニーズは、いくらなんでも番組を私物化しすぎ!』といった否定的な声が聞こえてくるのでしょう。なお、『24時間テレビ』では、個人の大々的な追悼企画を放送するのは稀なだけに、その点でも『なぜジャニーズだけ?』などと疑問を抱く人が多いのかもしれません」(同)

 また一部の嵐ファンからは、「5人で歌う姿が見たいのに、Jr.は邪魔しないで。嵐は20周年なんだよ!」「嵐ファンをJr.ファンに取り込もうとしているのかもしれないけど、このやり方は解せない」などの不満が上がり、一方こうした声に反論するように「SixTONESを目の敵にするのはやめて!」「5人に固執しすぎる嵐ファンが怖い」といった指摘も出るなど、ジャニーズファン同士での対立も起こっている様子。

 日本のエンターテインメント界には大きな影響を与えたジャニー氏だけに、その功績を称える追悼企画を楽しみにしている人も少なくないだろうが、果たして放送当日、視聴者からどのような反響があるのか、注目したい。

最終更新:2019/08/20 18:20
ARASHI LIVE TOUR 2017-2018 「untitled」(通常盤 Blu-ray)【Blu-ray】
「そこにねじ込む!?」はジャニーズのお家芸だよね……

サイゾーウーマンのSNS

  • 「いいね!」「フォロー」をクリックすると、SNSのタイムラインで最新記事が確認できます。

嵐とSixTONES、『24時間テレビ』ジャニー氏追悼企画に「私物化」「日テレと癒着」の批判ものページです。サイゾーウーマンジャニーズ(SMAPTOKIOKinKi KidsV6NEWS関ジャニ∞KAT-TUNHey!Say!JUMPKis-My-Ft2Sexy Zone)の最新ニュースのほか、ここでしか読めない裏芸能ゴシップなどをお届けします。女性誌レビューコラムインタビューなども充実! ジャニーズJr.のニュースならサイゾーウーマンへ!