芸能界覆面座談会(後編)

「嵐神社」の便乗商法にジャニーズイライラ!? 思い出される「相葉雅紀の実家ビジネス」は今

2019/02/27 11:45
サイゾーウーマン編集部(@cyzowoman
嵐神社があったら行きたい!

 本当は言いたいのに、言えないネタを持ってる芸能記者さん、集まれ! 芸能ニュースの摩訶不思議なお話からウソか真かわからないお話まで、記者さんたちを酔わせていろいろ暴露させちゃった☆

(前編はこちら)

A……スポーツ紙記者 アイドルから演歌歌手まで、芸能一筋20年超の芸能記者
B……週刊誌デスク 日中はラジオでタレントの発言をチェック、夜は繁華街に繰り出し情報収集を行う事情通
C……WEBサイト記者 通常ニュースから怪しいBBSまで日参、膨大な資料を作り続ける若手記者

山本彩、渡辺美優紀との因縁関係

C “さや姉”こと元NMB48の山本彩が、ついにソロ活動を本格始動させました。2月23日から全国ライブハウスツアーをスタートさせ、4月にはファーストシングル「イチリンソウ」のリリースも控えています。本人は何年も前から、ずっとアーティスト活動を希望していただけに、念願のデビューでしょう。

A Cさんは相変わらず、48グループが好きですね(笑)。

C 乃木坂46をはじめとした、坂道グループに圧倒されている今だからこそ、ファンである私も、元来48グループが持つ“下剋上スタンス”を取り戻しているんですよ!

B 山本の所属事務所は吉本興業の子会社であるShowtitleですが、レーベルは吉本傘下のレコード会社じゃないんだね。

C そうなんです。吉本に“出戻り”してきた渡辺美優紀も、まったく別のレコード会社からソロデビューしていますし。

A 渡辺は2016年、一時的に吉本を離れましたが、その際吉本側から、不義理な独立だと目をつけられていました。

B でも、その約2年後に所属したのは、結局、吉本傘下のroundcellって事務所だよね。

A 運営幹部の中には、彼女の“アンチ”がいる一方、“ファン”もいるそうですよ。それで結局、元サヤに収まったようですね。
C さや姉と渡辺といえば、ネット上で“不仲説”がずっとささやかれていますよね。グループのメンバーも、二人の対立は認識していると思いますよ。他グループとは比較にならないほど、さや姉と渡辺の“派閥”が目に見える形でありましたから。

B 昔、渡辺が「週刊文春」(文藝春秋)に撮られたことがあったじゃない。そのとき、グループの寮になってた自宅マンションも「文春」に押さえられていたんだけど、記事を見た山本が「私まで家バレするやん!」とブチギレしていたってウワサが(笑)。

C それでも顔を合わせれば、二人そろって“仲良し”に徹して、ファンを喜ばせるという。そういうところもNMBの魅力……ってのは、さすがに苦しい言い分かもしれませんが(笑)。

サイゾーウーマンのSNS

  • 「いいね!」「フォロー」をクリックすると、SNSのタイムラインで最新記事が確認できます。

「嵐神社」の便乗商法にジャニーズイライラ!? 思い出される「相葉雅紀の実家ビジネス」は今のページです。サイゾーウーマンジャニーズ(SMAPTOKIOKinKi KidsV6NEWS関ジャニ∞KAT-TUNHey!Say!JUMPKis-My-Ft2Sexy Zone)の最新ニュースのほか、ここでしか読めない裏芸能ゴシップなどをお届けします。女性誌レビューコラムインタビューなども充実! ジャニーズ芸能ウラ情報のニュースならサイゾーウーマンへ!

プレスリリース入稿はこちら サイゾーパブリシティ