サイゾーウーマン世論調査

「お祓いで10万円」「友達とまったく同じ結果」占いで“損したエピソード”を100人調査

Photo by Photography from AC

 新しい1年の始まり、どんな年になるのか気になる人も多いはず。そんなとき、つい頼りたくなるのが「占い」。ただ、「なんだかうさん臭い」「本当に占えているのか謎」と感じた経験がある人も少なくないようだ。そこで今回、これまでにお金を払って占いをしたことのある男女100人に、「占いで『損した』『騙されたかも』と思った体験」を語ってもらった。

鑑定結果がありきたり

 「よくよく考えたら、誰にでも当てはまることしか言われていない」というケースは非常に多い様子。

・誕生日と手相を組み合わせた占いで、いろいろと言われましたが、結局どうしたら良いかという部分が、誰にでも言えるような内容だけだった。すごく損をした気持ちになりました(60代/女性/個人事業主)
・話の内容を後で紙にまとめてみたが、無難なことしか言われていなかったことに気付いた(40代/男性/正社員)
・誰でも言えるような、当たり障りのないことばかり言われた時。「何か悩みがありますね」と言われ、悩みがない人がいますか? と返したくなりました(40代/女性/無職)

教科書通り?

 教科書をまるまる暗記して話しているような鑑定は、占いではない!?

・友達の勧めで、よく当たるという占い師のところに。恋愛の相談をして、「なるほど」と思い、その友達に結果を話すと、友達も恋愛占いで、一言一句同じ結果を言われていたことを知りました(20代/男性/正社員)
・手相にはまって何人かに見てもらいましたが、1000円クラスの占い師さんが言うのは教科書通りの同じこと。だいたい同じことを言われ、2人目以降からはあまり参考になりませんでした(30代/女性/正社員)

占い師入門
見えない不安は財布をガバガバにさせるねぇ

サイゾーウーマンのSNS

  • 「いいね!」「フォロー」をクリックすると、SNSのタイムラインで最新記事が確認できます。

関連キーワード

「お祓いで10万円」「友達とまったく同じ結果」占いで“損したエピソード”を100人調査のページです。サイゾーウーマンジャニーズ(SMAPTOKIOKinKi KidsV6NEWS関ジャニ∞KAT-TUNHey!Say!JUMPKis-My-Ft2Sexy Zone)の最新ニュースのほか、ここでしか読めない裏芸能ゴシップなどをお届けします。女性誌レビューコラムインタビューなども充実! カルチャーのニュースならサイゾーウーマンへ!