[連載]30代女子の「煩悩部屋」ビフォーアフター【煩悩003-最終章】

“汚ベランダ”を片付けたら花が咲いた!? 32歳女性の汚部屋を4日間で掃除した結果

 20代の捨てられない思い出、過去の恋愛、三日坊主のアイテム、蓄積された趣味のコレクション、不安の数だけ溜まるストック商品……。収納ライター・ito makiが、30代・女性のひとり暮らしにありがちな、モノと煩悩に支配された“汚部屋”を一掃。ゴミという名の過去を捨て、心ごと汚れを洗い流し、願いが叶う“悟り部屋”に変えていきます!

 

【煩悩003-16】Eさんの煩悩部屋・最終章ーー枯れた鉢から花が咲いた!(Eさん・32歳)

 2018年の終わりは、第3回目のクライアント・東京都世田谷区の2DKに住むEさん(32歳)のお部屋・最終章です。

 汚部屋を埋め尽くす“ゴミ”を、4日間にわたって処分しました。ただ捨てるだけでは、リバウンドしてしまいます。なぜ増えたのか、なぜ捨てられなかったのか。モノと向き合いながら、Eさんにとって「片付けやすい仕組み」も作りました。

【Eさん】ネイルを楽しむオシャレ女子です

 Eさんは、いつも末端が輝いていました。髪の毛先、まつ毛のカール、指先のネイルなど、美容ケアがいつでも行き届いているのです。 本当に、汚部屋の住人とは思えない女性でした。よく「ズボラだから片付かない」と卑下するのですが、彼女の指先を見るとリンクしませんよね。

 「ズボラ女」と自称する皆さま、まったく関係ありませんよ!

 前回の「年末の断捨離」でも触れたように、10の呪縛を解き「やり方・捨て方」がわかれば出来るのです。あとは、集中する時間を作るだけ!

サイ女の皆様も、2018年の煩悩を捨ててよいお年を~!

しぃちゃん

サイゾーウーマンのSNS

  • 「いいね!」「フォロー」をクリックすると、SNSのタイムラインで最新記事が確認できます。

関連キーワード

“汚ベランダ”を片付けたら花が咲いた!? 32歳女性の汚部屋を4日間で掃除した結果のページです。サイゾーウーマンジャニーズ(SMAPTOKIOKinKi KidsV6NEWS関ジャニ∞KAT-TUNHey!Say!JUMPKis-My-Ft2Sexy Zone)の最新ニュースのほか、ここでしか読めない裏芸能ゴシップなどをお届けします。女性誌レビューコラムインタビューなども充実! 汚部屋ito maki30代女子の「煩悩部屋」ビフォーアフターのニュースならサイゾーウーマンへ!