”ジャニーズっぽくなさ”で大役ゲット! 風間俊介、日テレ『ZIP!』加入の裏側

どうしてあのタレントは人気なのか? なぜ、あんなにテレビに出ているのか? その理由を、業界目線でズバッと斬る「ズバッと芸能人」。

 今回取り上げるのは、今月1日から『ZIP!』(日本テレビ系)の月曜パーソナリティーとして加入した風間俊介だ。

■『ZIP!』に必要だった新しい“風”
 初回1日の平均視聴率は8.2%(ビデオリサーチ調べ、関東地区/以下同)。現在『ZIP!』は、『グッド!モーニング』(テレビ朝日系)、『めざましテレビ』(フジテレビ系)に次いで、民放3位の座に甘んじている。

 2011年のスタート当初こそ苦戦したが、12年4月18日の放送回が10.1%と、番組開始以来初の2ケタを記録。以降、快進撃を続け、15年、16年は民放トップを独走するなど、まさに「最強」を誇ったが、ここ最近はなかなか振るわない状況が続いていた。

 そこへ来て、月曜・水曜のパーソナリティーだった元TOKIO・山口達也の不祥事が起きた。今回、風間の起用は、その「後任」だったとはいえ、番組の停滞した空気を換えるには良い機会だったといえるだろう。

■日テレ内に巻き起こった「風間推し」
 風間が『ZIP!』に抜擢された経緯とは、どんなものだったのだろうか? ひとつ確かなのは、今年、日テレ内での風間の評判が日増しに高まっていたということだ。 

『ヒルナンデス!』を皮切りに、『沸騰ワード10』『グレートコネクション』『news W』『ザ・発言X あの言葉で人生が劇的に動いた!!』『嵐にしやがれ』『しゃべくり007』『おしゃれイズム』『超問クイズ!真実か?ウソか?』などなど、風間は怒涛の露出を続けていたのだ。

 その出演番組のほとんどは、東京ディズニーランドやジブリ好き、また飛行機のステータス(航空会社の上級会員資格)ポイントをためる趣味が注目されてのものであった。

 さらに、7月期の土曜ドラマ『サバイバル・ウェディング』にも登場。彼の日テレドラマへの出演は『ダンダリン 労働基準監督官』以来、なんと5年ぶりのことだった。

『ZIP!』の後任候補を選ぶ上で、風間の名前が挙がるのはある意味、ごく自然なことだったのだ。

■グループアイドルのもろさ
 ここ数年、ジャニーズ事務所ではSMAP解散、山口達也のTOKIO脱退、渋谷すばるの関ジャニ∞脱退、タッキー&翼解散など、さまざまな出来事が起きている。それは、グループアイドルのもろさを露呈するものばかりであった。

 片や風間は、ジャニーズでありながら、どこのグループにも属さない自由さがクローズアップされたのは、自然なことだろう。

 キャラクター的には地味だが、その演技力は高く評価されており、バラエティで見せる飾らない人柄も主婦層からの好感度獲得につながっている。

 本人としては、“歌って踊れるアイドル”という王道路線に乗れなかったことで悩んだ時期もあったようだが、11歳の頃から23年間、東京ディズニーリゾートの年間パスポートを更新し続け、都内のどこの駅周辺漫画喫茶があるか把握するなど、ひたすら地道に、自分の「良さ」を極め続けてきたことが話題を呼び、いよいよ花開こうとしている。

『ZIP!』初日で「すべての朝に寄り添っていきたい」と宣言した風間。そのトーク力で、本当に朝の顔になる日を楽しみに待ちたい。

(文=都築雄一郎)

◆「ズバッと!芸能人」過去記事はこちらから◆

サイゾーウーマンのSNS

  • 「いいね!」「フォロー」をクリックすると、SNSのタイムラインで最新記事が確認できます。

関連リンク

”ジャニーズっぽくなさ”で大役ゲット! 風間俊介、日テレ『ZIP!』加入の裏側のページです。サイゾーウーマンジャニーズ(SMAPTOKIOKinKi KidsV6NEWS関ジャニ∞KAT-TUNHey!Say!JUMPKis-My-Ft2Sexy Zone)の最新ニュースのほか、ここでしか読めない裏芸能ゴシップなどをお届けします。女性誌レビューコラムインタビューなども充実! のニュースならサイゾーウーマンへ!