“噂の女”神林広恵の女性週刊誌ぶった斬り!【第431回】

嵐・二宮和也の結婚が近い!? 「週刊女性」と「女性セブン」が伝える根拠

「週刊女性」10月23日号(主婦と生活社)

下世話、醜聞、スキャンダル――。長く女性の“欲望”に応えてきた女性週刊誌を、伝説のスキャンダル雑誌「噂の真相」の元デスク神林広恵が、ぶった斬る!

 加計学園の加計孝太郎理事長が2度目の会見を開いた。しかし、そこで語られたのは数々の疑惑などなかったかのような身勝手で無責任なものだった。類は友を呼ぶ。この言葉がぴったり。

第431回(10/4〜10/9発売号より)
1位「松本潤 『結婚はしばらく延期…』井上真央との“明るいミライ”が描けない」(「週刊女性」10月23日号
2位「木村拓哉 二宮和也『禁断の自宅会談』」(「女性セブン」10月18日号)
3位「オリラジ中田 干され疑惑 解散説についに口を開いた」(「週刊女性」10月23日号)
※女性自身は合併号休み

 今年8月、「週刊女性」は嵐の結婚に関して、驚くべき記事を掲載していた。それは結婚を切望する二宮和也だが、お相手の元フリーアナ・伊藤綾子はファンに受けが悪い。だからその前に松本潤と井上真央を先にゴールインさせ、その後に二宮――という“仰天プラン”を紹介。しかも二宮は事務所に結婚を認めないならジャニーズを辞めてもいいと迫り、そのため事務所も2019年秋に迎えるデビュー20周年の後なら、とそれを認めたというもの。

 しかし今回、「週女」は軌道修正したらしい。それが“ニノの結婚優先”だ。その根拠は松潤が“しばらくは結婚できない”と親しい友人に語ったというもの。さらにその理由はジャニーズ事務所でタレントの不祥事が続き、また滝沢秀明が引退するなど混乱が続く中、さらなる混乱を与えてはいけない、しかも結婚するなら“ステップアップ”にならなければ、という松本の思いからだという。

 うーん。本当か。しかし順序はどうであれ、ここ数年のうちに嵐の結婚問題はさらに切実になっていくのだろう。記事にはもうひとつ興味深い“情報”が紹介されている。それが伊藤元アナの“産婦人科通い”という近況だ。記事では芸能プロ関係者のこんなコメントが紹介されている。

「今年の8月末から、月に2〜3回くらい来ているという話です。この病院は松嶋菜々子さんや神田うのさん、広末涼子さんなど、多くの芸能人が出産したといわれるところ。伊藤さんは今年で38歳になるので、“愛する彼の子どもを産みたい”と、妊活に励んでいてもおかしくはありません」

 かなり“推定”が入り混じったコメントだが、産婦人科に通っているのは確からしい。そう考えると、ニノが結婚を認めるよう事務所に迫ったのも頷ける。出産を考える女性にとって年齢は切実だから。

 そして改めて浮かび上がるのが、タレントをなかなか結婚させたがらないジャニーズの非人道さだろう。19年秋以降なら、伊藤は39歳になる。こうなればデキ婚しかないんじゃない、ニノ。

 そして、もうひとつ、ニノと結婚に関連する記事が。それが「女性セブン」のニノがひとりで木村拓哉宅に訪問という記事だ。内容はキムタクのことを「もともと後輩の面倒見がよく、後輩への義理に厚いタイプ」などと礼賛するものだが、ニノの訪問に関して、芸能関係者のこんな“推測”も。

「二宮さんも結婚を考える年齢で、彼女も年上ですから思うところがあるんでしょう。アイドルとして人気絶頂の時期に、激しいバッシングにさらされながらも結婚を貫いた木村さんや静香さんのアドバイスを聞きたかったのかもしれません」(芸能関係者のコメント)

 「セブン」だからこその意味深コメントだが、工藤静香も結婚前から産婦人科に通っていたという情報もあったし、相談するには確かにぴったりかも。

 目指せ、デキ婚!!

しがらみだらけ

しぃちゃん

サイゾーウーマンのSNS

  • 「いいね!」「フォロー」をクリックすると、SNSのタイムラインで最新記事が確認できます。

関連リンク

嵐・二宮和也の結婚が近い!? 「週刊女性」と「女性セブン」が伝える根拠のページです。サイゾーウーマンジャニーズ(SMAPTOKIOKinKi KidsV6NEWS関ジャニ∞KAT-TUNHey!Say!JUMPKis-My-Ft2Sexy Zone)の最新ニュースのほか、ここでしか読めない裏芸能ゴシップなどをお届けします。女性誌レビューコラムインタビューなども充実! ジャニーズ結婚女性週刊誌ぶった斬り!のニュースならサイゾーウーマンへ!