なんだかモヤモヤ

『24時間テレビ』、たんぽぽ・白鳥へのプロポーズ企画に「どこがチャリティ?」と疑問の声

21jikannterebi0824
『24時間テレビ 愛は地球を救う』(日本テレビ系)公式サイトより

 8月25日から26日にかけて放送された『24時間テレビ41 愛は地球を救う』(日本テレビ系)。お笑いコンビ・たんぽぽの白鳥久美子が、交際していたお笑い芸人・チェリー吉武からの公開プロポーズを受け快諾したが、ネット上では「これのどこがチャリティなの?」「プロポーズが恒例になってて白ける」などの批判が飛び交っている。

 同番組内で、白鳥は「タスキをつなげ! 東海道ご当地キャラリレー」という“ニセ企画”の応援団として出演。リレーのタスキを手にゴールした着ぐるみの中にチェリー吉武が入っており、サプライズで登場するという一幕が放送された。

「白鳥へのドッキリとして着ぐるみを脱いだチェリー吉武は、戸惑う白鳥にプロポーズを敢行。『今は芸人として、男としてまだまだ未熟だけれど、絶対に久美ちゃんを幸せにしてみせます。結婚しよう』と指輪を差し出しましたが、白鳥はそれを見て『どうしたの、これ』と絶叫。プロポーズに対しては『ふつつかものですがよろしくお願いします』と快諾しました。これには『おめでとう』『よかったね!』という祝福の声が多く集まったのですが、『わざわざテレビでやらなくても』『チャリティ番組でプロポーズって、主旨と関係なくない?』といった疑問も多く噴出することとなりました」(芸能ライター)

『24時間テレビ』といえば、過去にもサプライズプロポーズ企画が行われ、そのたび物議を醸している。

「2017年には、タレントの片岡安祐美や女優の宮地真緒がサプライズで公開プロポーズを受けています。しかし、そのたびに『チャリティの時間を割いてまでやる意味はあるのか』『人のプロポーズ見て、視聴者が感動すると思ったら大間違い』『ギャラもらってプロポーズ?』などの不満が続出しました。チャリティ番組にもかかわらず、出演者には高額のギャラが支払われていると一部で報じられていることもあり、視聴者の『24時間テレビ』への不信感は募るばかり。今年の同番組の平均視聴率は15.2%(ビデオリサーチ調べ、関東地区)と、昨年の18.6%と比べればやや下がり調子で、ネットには『視聴者離れが数字にも現れてる』『ズレまくってることに、早く気がついてほしい』と、番組の質を問う声も散見されました」(同)

 今年の同番組のテーマは「人生を変えてくれた人」で、その点から見れば、プロポーズもテーマから大きく外れてはいない。企画としては賛否あれど、結婚そのものは祝福すべきことだけに、末永い幸せを願いたいものだ。

それはそれとして、幸せになっておくれ

しぃちゃん

サイゾーウーマンのSNS

  • 「いいね!」「フォロー」をクリックすると、SNSのタイムラインで最新記事が確認できます。

関連リンク

『24時間テレビ』、たんぽぽ・白鳥へのプロポーズ企画に「どこがチャリティ?」と疑問の声のページです。サイゾーウーマンジャニーズ(SMAPTOKIOKinKi KidsV6NEWS関ジャニ∞KAT-TUNHey!Say!JUMPKis-My-Ft2Sexy Zone)の最新ニュースのほか、ここでしか読めない裏芸能ゴシップなどをお届けします。女性誌レビューコラムインタビューなども充実! テレビ芸能ウラ情報お笑い芸人のニュースならサイゾーウーマンへ!