【ジャニーズ研究会レポート】

King&Prince、“無料”イベント開催でファンから非難殺到! 「さんざんCD買わせてふざけんな!」

King&Prince
“愛”があっても“運”がいい人しか会えない……

 5月26日、東京・お台場パレットプラザにて、King&Princeのデビューイベントが開催された。会場には約1,000人のファンが集まり、23日に発売されたデビューシングル「シンデレラガール」や、カップリング曲の「Funk it up」を披露。ファンが見守る中メンバーのトークも行われ、リーダーの岸優太が今後の目標について「1つはミリオンヒット。もう1つは東京ドーム。この2つは夢です!」と語るなど、デビューにふさわしいイベントになったようだ。

 しかしその一方で、ファンからは“ハイタッチ”をめぐって不満の声が噴出。イベント終了後、メンバー6人は参加したファンをハイタッチで見送ったのだが、この対応が「不平等だ」などと非難を浴びている。というのも、今回開催されたデビューイベントは、5月21日にKing&Princeのファンクラブ会員宛てに「番組協力」として募集がかかり、抽選に当たれば“無料”で参加できた。しかしKing&Princeは、6月20日に東京、27日に大阪で「シンデレラガール」購入者を対象に、抽選で約1万名が招待されるトーク&ハイタッチイベントの開催をすでに告知している。このイベントに参加するためにCDを複数枚購入したファンは多く、中には100枚以上購入したという熱心な人も少なくない。

 そんな中で、抽選とはいえ無料でイベントに参加でき、さらにメンバーとハイタッチまでできたデビューイベントの開催に不満を持つファンは多いよう。ネット上では「6月にイベントあるから絶対当てたくてCDいっぱい買ったのに、よくわかんないデビューイベントで無料でハイタッチできるってどういうこと?」「さんざんCD買わせたクセに、無料でハイタッチとかふざけんなよ(笑)これで6月のイベント当たんなかったら最悪」「デビューイベントでハイタッチしちゃうキンプリ、サービス精神豊富でステキだなと思うけど、購入者イベントのためにCDたくさん買ってるファンからしたら、いい気はしないよね」など、6月のイベント参加を考えていたファンからは「納得がいかない」という反応が上がっている。

 「シンデレラガール」は5月26日付のオリコンデイリーランキングが発表された時点で、累計販売枚数約54.6万枚を記録している。これは嵐のデビューシングル「A・RA・SHI」(1999年)の初週売り上げ55.7万枚に並ぶ好成績で、これまで発売されたジャニーズアイドルのデビューシングルの中でも上位の売り上げを誇っている。King&Princeのデビューを祝福するジャニーズファンや、同楽曲が平野紫耀出演ドラマ『花のち晴れ~花男 Next Season~』(TBS系)の主題歌に使用されていることから、ドラマファンがCDを購入していることも考えられるが、ここまで売り上げを伸ばした最も大きな要因は、6月に行われるトーク&ハイタッチイベントに参加したいという思いから、複数枚CDを購入した熱心なファンが大勢いたことだろう。そんなファンからすれば、ゲリラ的に、しかも無料で行われたデビューイベントに不満を持つのもしかたがないかもしれない。

 King&Princeのデビューを盛り上げるために行ったはずのイベントが、逆にファンから反感を買う形に。6月のトーク&ハイタッチイベントでは、今回以上にファンを楽しませてくれることに期待したい。

「ティアラ」さんたち、なかなか血気盛んね

しぃちゃん

サイゾーウーマンのSNS

  • 「いいね!」「フォロー」をクリックすると、SNSのタイムラインで最新記事が確認できます。

関連リンク

King&Prince、“無料”イベント開催でファンから非難殺到! 「さんざんCD買わせてふざけんな!」のページです。サイゾーウーマンジャニーズ(SMAPTOKIOKinKi KidsV6NEWS関ジャニ∞KAT-TUNHey!Say!JUMPKis-My-Ft2Sexy Zone)の最新ニュースのほか、ここでしか読めない裏芸能ゴシップなどをお届けします。女性誌レビューコラムインタビューなども充実! ジャニーズKing&Princeのニュースならサイゾーウーマンへ!