その他
【ジャニーズ研究会レポート】

後輩・生田斗真は覚えているのに……“大人気曲”の振付をたった1年で忘れるKinKi Kids

堂本光一
何回も踊っているのに忘れるなんて……

 KinKi Kidsが交互にパーソナリティを務めるラジオ『KinKi Kidsのどんなもんヤ!』(文化放送)の12月11日深夜放送回は、堂本剛と堂本光一が2人で登場。リスナーから、「生田斗真くんが、テレビでジャニーズJr.時代に踊った『ジェットコースター・ロマンス』(1998年)を覚えていると言っていました。お2人はJr.時代の思い出の曲はありますか?」という質問が届いた。

 これに対して光一は、「まあ、よく話すけど、やっぱり我々はSMAPのみなさんのバックについていたことが長いので、『笑顔のゲンキ』(92年)のサビの部分とかね」と懐かしそうに話し、剛も「うん、覚えてる」と同意。2人でSMAPの楽曲を口ずさんでいた。「笑顔のゲンキ」の他にも「$10」(93年)を覚えているという2人は、当時を振り返りながら笑った。

 生田が覚えていた「ジェットコースター・ロマンス」は、98年に発売されたKinKi Kidsの3枚目のシングル。昨年KinKi Kidsのデビュー20周年を記念してファンの間で行われた「ジェロマミリオン作戦」により、発売から18年越しでミリオンセラーを達成したことでも話題になった。ファンからの人気も高く、彼らの代表曲のひとつとなっているが、今年1月2日に大阪・京セラドームで行われたコンサート『We are KinKi Kids DOME CONCERT 2016-2017 ~TSUYOSHI & YOU & KOICHI~』のダブルアンコールで歌われた以来、12月16日現在まで披露されていない。

 人気曲ではあるが、近年は、この曲を踊りながら披露される機会が少ないため「振り、全然覚えてへんわ」と、正直に打ち明ける光一。剛が「え〜!?」と呆れながら、少しリズムを口ずさむと、光一は「あーー! そうかそうか。そんなんやったなあ」と思い出したよう。一方、剛も「完璧には覚えてないけど、なんとなく覚えてんなあ」と、少し自信なさげな声を上げていた。

 光一は「斗真も覚えてんだね」と、後輩が覚えてくれていることにうれしさを滲ませるも、「まあ、でも斗真も踊る機会ないやろからなあ、なかなか」とコメントし、「立派に役者やってますからねえ」と感慨深そうに語った。

 歌とタレント活動をメインとしているジャニーズグループ同士の交流はよくあるが、主に役者業に専念しているジャニーズアイドルとの話題を聞く機会は多くはない。ファンにとっては貴重な放送回となったのではないだろうか。

サイゾーウーマンのSNS

  • 「いいね!」「フォロー」をクリックすると、SNSのタイムラインで最新記事が確認できます。

関連リンク

後輩・生田斗真は覚えているのに……“大人気曲”の振付をたった1年で忘れるKinKi Kidsのページです。サイゾーウーマンジャニーズ(SMAPTOKIOKinKi KidsV6NEWS関ジャニ∞KAT-TUNHey!Say!JUMPKis-My-Ft2Sexy Zone)の最新ニュースのほか、ここでしか読めない裏芸能ゴシップなどをお届けします。女性誌レビューコラムインタビューなども充実! ジャニーズKinKi Kidsのニュースならサイゾーウーマンへ!

ジャニーさん お誕生日おめでとうございます
ジャニーさん お誕生日おめでとうございます