突然の逮捕!!

ヒルクライム・DJ KATSU、大麻取締法違反で逮捕! 「まだ活動してたの?」とネット騒然

hirukuraimu1201
ヒルクライム公式サイトより

 ヒップホップユニット・ヒルクライムのDJ KATSU(本名・斉藤桂広)が12月1日、大麻取締法違反(所持)で逮捕されたことがわかった。ヒルクライムは2009年にメジャーデビューし、同年9月発売の「春夏秋冬」が100万枚以上の大ヒットを記録、「第51回日本レコード大賞」の新人賞を受賞するなど、一気にスターダムに上り詰めた。その後も、精力的に音楽活動を続け、現在までに22枚のシングルと、7枚のオリジナルアルバムをリリースしている。

 KATSUは1日、新潟県内で大麻を所持していたところ、静岡県警に逮捕され、静岡県内の警察署に移送。午後5時頃、『直撃LIVE グッディ!』が同ニュースを報じると、ネット上には「突然の逮捕でびっくり」「今年の冬は刑務所に行くことに」「ヒップホップ界隈の人、よく大麻で逮捕されるよね?」といった声が飛び交うこととなった。

「そんな中、目についたのが、『ヒルクライムってまだ活動してたの?』という声です。『春夏秋冬』で爆発的ヒットを飛ばした記憶が強かったのか、ファン以外からは『一発屋』と思われているのかもしれません。しかしヒルクライムは、最近もかなり活発に活動をしているんです。昨年には結成10周年を迎え、今年4月には『春夏秋冬』をモチーフにした映画『春夏秋冬物語』が公開、また初のオールタイムベストも発売されました。さらに11月22日にリリースされた新曲『涙の種、幸せの花』は、真矢ミキ主演の深夜ドラマ『さくらの親子丼』(フジテレビ系)の主題歌として採用。つい先日には、初のLINEスタンプや、ツアーグッズなどの福袋の発売をお知らせしていたのに……今回の突然の逮捕に、スタッフもあぜんとしているのでは」(芸能記者)

 世間的には、“過去の人”といったイメージの強いヒルクライムだが、一方で、根強いファンをつかんでいたようだ。

「ネット上では、『マスコミやネットの情報は本当かどうかわからない』『嘘だよ、絶対に嘘』『どれだけ叩かれようと応援し続けたい』『ヒルクライムバカにすんな』といった熱心な“ヒルクライマー”の悲痛な叫びも散見できます。また、メンバーのTOCを心配する声も多いですね。TOCは、来年1月、メジャー第1弾アルバム『SHOWCASE』を発売予定で、12月5日と7日には、予約者を対象としたハイタッチ会を開催予定なのですが、KATSUの逮捕でイベント自体もどうなることやら……」(同)

 ヒルクライム関係者からの一刻も早い事情説明が待たれる。

そういえば小倉智和、ヒルクライムのファンだったよね?

しぃちゃん

サイゾーウーマンのSNS

  • 「いいね!」「フォロー」をクリックすると、SNSのタイムラインで最新記事が確認できます。

関連リンク

ヒルクライム・DJ KATSU、大麻取締法違反で逮捕! 「まだ活動してたの?」とネット騒然のページです。サイゾーウーマンジャニーズ(SMAPTOKIOKinKi KidsV6NEWS関ジャニ∞KAT-TUNHey!Say!JUMPKis-My-Ft2Sexy Zone)の最新ニュースのほか、ここでしか読めない裏芸能ゴシップなどをお届けします。女性誌レビューコラムインタビューなども充実! 芸能ウラ情報アーティストのニュースならサイゾーウーマンへ!