ご近所の悪いうわさのニュース記事、情報、ゴシップまとめ|サイゾーウーマン

ご近所の悪いうわさの記事一覧

8件
ご近所の悪いうわさのカテゴリー

ご近所の悪いうわさのイメージ画像

「おデブの成長」(前編)/桐野さおり『ご近所の悪いうわさ』

「痩せてる女はチャラチャラしてる!」パート先の“太ったおばちゃん”集団にウラの顔

【作品名】「おデブの成長」(前編) 【作者】桐野さおり『ご近所の悪いうわさ』

【作品紹介】ぽっちゃり体形から卒業しようと、ダイエットとしてパートを始めた私。パート先のおばちゃんは一目で私を「見込みあり」と評価してきたけど、どうやらそれは「小太り」だから……?

【サイゾーウーマンリコメンド】痩せてる女をパート先からいびって追い出す、というしょうもない小デブおばちゃん集団が見参です。太ってる女こそが「主婦の鑑」というトンデモ論が展開されますので、異教徒の気持ちでお臨みください!

2016.09.27

続きを読む

「侘助」(後編)/あまねかずみ『ご近所の悪いうわさ』

「カネならあるの!」生活の扶助を求めてきた母親、真の目的は一体なに……?

【作品名】「侘助」(後編) 【作者】あまねかずみ『ご近所の悪いうわさ』

【作品紹介】15年間、音信不通だった母親から生活の扶助を求める連絡が。無視を決めていたのに、夫が勝手に母に会いにいくと言い出してしまった。

【サイゾーウーマンリコメンド】「ごき悪」には珍しく、わかりやすい悪者は登場いたしません。ただ、嫁に手を上げる夫、15年も放置してきたのに晩年になって連絡を取ってくる母など、心に引っ掛かる描写はあるので違和感をふくめお楽しみください!


2016.09.23

続きを読む

「侘助」(前編)/あまねかずみ『ご近所の悪いうわさ』

15年前に男と消えた母親が「金」の無心に! お前のせいで苦しんだのに、笑わせるな!

【作品名】「侘助」(前編) 【作者】あまねかずみ『ご近所の悪いうわさ』

【作品紹介】愛する夫と息子と幸せに暮らす律子。ある日、家庭裁判所から届いた手紙は、15年前に家を出て行った母からで……。

【サイゾーウーマンリコメンド】懐かしい80年代タッチの絵柄に、ノスタルジーが止まらない今作。絵だけでなく、悪巧みが失敗したときの「チェ~ッ」や、気まずいときの「タッハッハ」、自分の頭を小突いて「コ…ン」など、セリフ&効果音も素晴らしいのでお見逃しなく☆

2016.09.20

続きを読む

「マリオネット」(後編)/桜井まりこ『ご近所の悪いうわさ』

T大入学から中退、引きこもり――スパルタ両親の絶縁宣言で、頭の中で何かが切れた

【作品名】「マリオネット」(後編) 【作者】桜井まり子『ご近所の悪いうわさ』

【作品紹介】T大に現役で合格し、スパルタ教育の母親からようやく解放された僕。初めて好きな女性もできたけど、単位不足で留年の可能性が出てきてしまった。こんな事が母親に知られたら……。

【サイゾーウーマンリコメンド】読み終わって思わず「Oh……」とつぶやいてしまいました……。どこまでも救いがなく、袋小路に追い詰められるような閉塞感がリアルすぎ! 最近人気の「イヤミス」(嫌な気分になるミステリー)が好きな方にオススメです!

2016.09.16

続きを読む

「マリオネット」(前編)/桜井まりこ『ご近所の悪いうわさ』

「自分の大腿をコンパスで刺した」スパルタ教育の母親に、T大入学まで監視され続け……

【作品名】「マリオネット」(前編) 【作者】桜井まり子『ご近所の悪いうわさ』

【作品紹介】幼い頃から母の敷いたレールの上を歩かされた僕にとって、生きることは自分を殺すことだった。国立大学を卒業した母親は、僕にエリート人生を歩ませることだけが目的で……。

【サイゾーウーマンリコメンド】扉ページの言葉通り、「引きこもり、自傷行為、不登校」といった社会の問題がギュギュっと詰まった作品。いつもの「ごき悪」テイストとは異なる路線ですが、不快感は折り紙付き! モヤモを抱きしめて読み進め、後編へ備えるべし!

2016.09.13

続きを読む

「魔法のカード」(後編)/桐野さおり『ご近所の悪いうわさ』

ママ友の人気者になった私を邪魔する、世田谷ママ!! 資格アピールが超ムカつくんですけど?

【作品名】「魔法のカード」(後編) 【作者】桐野さおり『ご近所の悪いうわさ』

【作品紹介】ママ名刺でママ友たちの特技を知った私。お料理好きの子にごちそうを作らせて、そのお手柄は私のモノに! そんなとき、東京・世田谷からやって来たママが“資格入り”の名刺を差し出してきて!?

【サイゾーウーマンリコメンド】本作のキャッチコピーがまた、ものすごいインパクトなのでご紹介させてください! 「他人を働かせてトクする超ずる賢いクソ主婦は世にはばかるのか!?」ですよ~。後編はぜひ「否!」と心の中で唱えながらどうぞ。

2016.08.30

続きを読む

「魔法のカード」(前編)/桐野さおり『ご近所の悪いうわさ』

「ママ名刺」を配ったらママ友の人気者に! もっとチヤホヤされて頂点に立ちた~い!!

【作品名】「魔法のカード」(前編) 【作者】桐野さおり『ご近所の悪いうわさ』

【作品紹介】都会でブームになっているという“ママ名刺”の存在を知り、みんなに先駆けて配ってみたらチヤホヤされるように。ママ名刺に書かれたママ友の“特技”を利用しちゃえ!

【サイゾーウーマンリコメンド】ママ名刺……小学生の頃はやった、プロフィールカードを思い出しました。ママ友の間で、「自分はこういう人間と思われたい」という発表会が行われていると思うと、なかなかに恐怖かもしれません。

2016.08.26

続きを読む

祖母が認知症に! 離婚予定の夫との仲が修復しかけたと思いきや、クソ姑が乗り込んできた!!

【作品名】「離婚式」(後編) 【作者】青菜ぱせり『ご近所の悪いうわさ』

【作品紹介】育児に非協力な夫と離婚することが決定した私。いま巷ではやりの離婚式を行うことにしたけれど、育ての親でもある祖母が認知症を発症して、延期にすることに……。すると姑が乗り込んできて!?

【サイゾーウーマンリコメンド】前編では「クソ」としか言いようのなかった夫が、どんどん変わっていく様には思わずホロリ。しかし義両親があまりにモンスターすぎて、「むしろこっちの方が大問題」と思わずにはいられません!

2016.08.23

続きを読む

    ご近所の悪いうわさの記事一覧ページ。サイゾーウーマンはジャニーズ(嵐、関ジャニ∞、Kis-My-Ft2、Hey! Say! JUMP、SMAP、KAT-TUNなど)の最新ニュースのほか、ここでしか読めない裏芸能ゴシップや劣化情報などをお届けします。女性誌レビューや人気連載陣によるコラムなども充実!