文壇のニュース記事、情報、ゴシップまとめ|サイゾーウーマン

文壇の記事一覧

59件
文壇のカテゴリー

文壇に関する記事の一覧です

特別インタビュー

【嶽本野ばら】収入は電子書籍の印税「月100円」?家族に“媚びて”過ごす故郷・京都での日々

作家・嶽本野ばら氏が久しぶりの新刊を上梓する。これまで自らの言葉であえて語られることのなかった、秘められた思いとは?…

2016.09.04

続きを読む

【嶽本野ばら】収入は電子書籍の印税「月100円」?家族に“媚びて”過ごす故郷・京都での日々

サイ女の「文壇ゴシップ劇場」

有川浩が、俳優に失恋!?  既婚者なのに「恋愛相談しまくり」「コネ出演」も利用されただけ?

 現在公開中の映画『植物図鑑 運命の恋、ひろいました』や人気シリーズ『図書館戦争』など、著書の映像化が相次ぐ人気作家・有川浩。「気に食わないことがあると版…

2016.06.18

続きを読む

有川浩が、俳優に失恋!?  既婚者なのに「恋愛相談しまくり」「コネ出演」も利用されただけ?

叩けば埃だらけの芸人いそうなのに!

“文春砲”にもタブーあり? 又吉直樹『火花』の裏に「吉本スキャンダルNG」のウワサ

 ベッキーの禁断愛やショーンKの学歴詐称など、今年に入り“文春砲”が止まらない。スクープされたタレントは活動休止にさえ追い込まれるほどの威力だけに、芸能界…

2016.05.02

続きを読む

“文春砲”にもタブーあり? 又吉直樹『火花』の裏に「吉本スキャンダルNG」のウワサ

【うわさの現場から】

百田尚樹、『殉愛』裁判で“作家タブー”問われ動揺!? 傍聴席から失笑漏れた“ブチ切れ”ショー

 故・やしきたかじんさんの長女が、やしきさんの闘病生活を描いた作家・百田尚樹のノンフィクション本『殉愛』で名誉を傷つけられたとして、発行元の幻冬舎に出版差…

2016.03.06

続きを読む

百田尚樹、『殉愛』裁判で“作家タブー”問われ動揺!? 傍聴席から失笑漏れた“ブチ切れ”ショー

学者・東大の肩書外してみ?

“炎上学者”古市憲寿は「百田尚樹の二の舞」? 政治路線&過激語録にテレビ局は……

 古市憲寿という名前は知らなくても、「ブサイクは怠惰の象徴」「キスは唾液の交換だからしたくない」「子どもは汚いから嫌い」などの発言で、大炎上を巻き起こした…

2016.02.23

続きを読む

“炎上学者”古市憲寿は「百田尚樹の二の舞」? 政治路線&過激語録にテレビ局は……

サイ女の「文壇ゴシップ劇場」

有川浩、文春に続き新潮からも「切られた」! 版権騒動のウラで「病んじゃう編集者続出」!?

 人気作家の有川浩が、またしても版権引き揚げ騒動を起こしていたことがわかった。有川は昨年、文藝春秋から版権を引き揚げて出版業界を驚かせたが、今回は新潮社か…

2015.12.17

続きを読む

有川浩、文春に続き新潮からも「切られた」! 版権騒動のウラで「病んじゃう編集者続出」!?

サイ女の「文壇ゴシップ劇場」

羽田圭介が裸になってまでテレビに出る理由 出版関係者が明かす芥川賞作家の厳しい実情

 芥川賞作家、羽田圭介のテレビでの快進撃が止まらない。もうすぐ次の芥川賞発表も近づいてきた時期なのに、バラエティ番組を中心としてテレビに出演しまくっている…

2015.11.19

続きを読む

羽田圭介が裸になってまでテレビに出る理由 出版関係者が明かす芥川賞作家の厳しい実情

サイ女の「文壇ゴシップ劇場」

「まるで若手芸人」芥川賞作家・羽田圭介、バラエティ番組に引っ張りだこのワケ

「今や、そのへんの芸人よりもバラエティのオファーが多いようですよ。一部の文壇の人たちは『芥川賞の品位が落ちる!』と騒いでいるようですが、本人はどこ吹く風で…

2015.10.19

続きを読む

「まるで若手芸人」芥川賞作家・羽田圭介、バラエティ番組に引っ張りだこのワケ

サイ女の「文壇ゴシップ劇場」

「又吉被害者の会発足?」ピース・又吉直樹の芥川賞フィーバーに唇を噛む2人の受賞作家

 ピース・又吉直樹の受賞でいつになく盛り上がった第153回芥川賞。その又吉フィーバーの陰に隠れてほとんど注目を浴びていないのが、芥川賞の“又吉じゃない方”…

2015.07.26

続きを読む

「又吉被害者の会発足?」ピース・又吉直樹の芥川賞フィーバーに唇を噛む2人の受賞作家

サイ女の「文壇ゴシップ劇場」

和田竜、『村上海賊の娘』から「一行も書いてない」!? 本屋大賞作家=寡作の金のウラ事情

 年々盛り上がりを増す「本屋大賞」。受賞作はベストセラーが確約され、受賞作家には新作の執筆依頼が各出版社から殺到するといわれているが、出版業界内では「本屋…

2015.05.09

続きを読む

和田竜、『村上海賊の娘』から「一行も書いてない」!? 本屋大賞作家=寡作の金のウラ事情

サイ女の「文壇ゴシップ劇場」

本屋大賞『鹿の王』が、285円の投げ売りに! 作家への謝罪騒動に発展した角川の大失態

 2015年の本屋大賞を受賞した上橋菜穂子の『鹿の王』(角川書店)。他民族への侵略が繰り返され、謎のウイルスが発生した世界を舞台にした、医療サスペンスにし…

2015.05.06

続きを読む

本屋大賞『鹿の王』が、285円の投げ売りに! 作家への謝罪騒動に発展した角川の大失態

サイ女の「文壇ゴシップ劇場」

ベストセラー作家・白川道さん訃報、「ギャンブルの借金どうする」とざわめく出版業界

 ベストセラー小説『天国への階段』(幻冬舎)などで知られる作家・白川道さんが、4月16日に大動脈りゅう破裂のため69歳で急死した。バブル期に投資顧問業法違…

2015.05.05

続きを読む

ベストセラー作家・白川道さん訃報、「ギャンブルの借金どうする」とざわめく出版業界

サイ女の「文壇ゴシップ劇場」

川村元気、「本屋大賞」でゴマすり集票活動も……超低得点で“最下位”の大惨敗!!

 全国の書店員が一番売りたい本を選ぶ「本屋大賞2015」が7日に発表され、上橋菜穂子の『鹿の王』上下巻(KADOKAWA)が大賞に決まった。この発表を受け…

2015.04.11

続きを読む

川村元気、「本屋大賞」でゴマすり集票活動も……超低得点で“最下位”の大惨敗!!

サイ女の「文壇ゴシップ劇場」

「書いてあげるから、賞にノミネートして」トンデモ要求で出版界から嫌われる小説家とは?

 ドラマ化、映画化された人気経済小説『ハゲタカ』(講談社)シリーズの作者として知られる小説家の真山仁。同作のヒットにより、各社こぞって原稿をもらいに奔走す…

2015.03.26

続きを読む

「書いてあげるから、賞にノミネートして」トンデモ要求で出版界から嫌われる小説家とは?

サイ女の「文壇ゴシップ劇場」

百田尚樹への新作オファーに“及び腰”!? 『殉愛』騒動スルーした出版社の本音

 故やしきたかじんさんの闘病生活を描いたノンフィクション『殉愛』(幻冬舎)が、法廷を巻き込む騒動になった百田尚樹。もともとは『永遠の0』『海賊とよばれた男…

2015.03.21

続きを読む

百田尚樹への新作オファーに“及び腰”!? 『殉愛』騒動スルーした出版社の本音

サイ女の「文壇ゴシップ劇場」

「売れればいいのか」朝井リョウ、東宝の先輩・川村元気に嫉妬!? 好感度作家の苦悩とは

 早稲田大学在学中に作家デビューし、2013年には最年少で直木賞を受賞した朝井リョウ。早稲田卒業後も、「傲慢になりたくない」という理由で専業作家にならず、…

2015.02.16

続きを読む

「売れればいいのか」朝井リョウ、東宝の先輩・川村元気に嫉妬!? 好感度作家の苦悩とは

サイ女の「文壇ゴシップ劇場」

百田尚樹は大手書店員招き「決起集会」も……「本屋大賞」の血みどろ集票合戦

 先日、2015年の「本屋大賞」候補作10作が決まった。全国の書店員が「自分の店で売りたい・薦めたい本」に投票して選ばれる同賞は、「売り場からベストセラー…

2015.02.11

続きを読む

百田尚樹は大手書店員招き「決起集会」も……「本屋大賞」の血みどろ集票合戦

サイ女の「文壇ゴシップ劇場」

西加奈子受賞、直木賞は“前代未聞の出来レース”!? 「候補作が足りない」ドタバタ舞台裏

 1月15日発表の第152回直木賞は、西加奈子の『サラバ!』(昨年10月発売、小学館)が受賞を射止めた。昨年下半期に出版された作品から選ばれる賞だが、今回…

2015.02.03

続きを読む

西加奈子受賞、直木賞は“前代未聞の出来レース”!? 「候補作が足りない」ドタバタ舞台裏

サイ女の「文壇ゴシップ劇場」

村上春樹、交流サイト「村上さんのところ」は布石!? 新潮社が画策するマル秘出版計画

 人気作家・村上春樹が読者からの質問に直接答える交流サイト「村上さんのところ」が、新潮社のホームページ内に15日からオープンした。新潮社の発表によれば、ス…

2015.01.29

続きを読む

村上春樹、交流サイト「村上さんのところ」は布石!? 新潮社が画策するマル秘出版計画

騒動でまた1冊書けそう

「殉金モンスター」百田尚樹、テレビ&出版業界から“総スカン”!? 『殉愛』騒動の報い

 今年1月に64歳で死去した歌手・やしきたかじんと32歳年下の新妻・さくら夫人との愛を綴った、作家・百田尚樹渾身のノンフィクション『殉愛』(幻冬舎)。初週…

2014.12.05

続きを読む

「殉金モンスター」百田尚樹、テレビ&出版業界から“総スカン”!? 『殉愛』騒動の報い

サイ女の「文壇ゴシップ劇場」

やしきたかじん『殉愛』、業界評は「取材不足」も……幻冬舎は「バカ売れ」とお祭りムード

 『永遠の0』『海賊とよばれた男』(ともに講談社)などの著者・百田尚樹が手掛けた、やしきたかじんさんについてのノンフィクション本『殉愛』(幻冬舎)。亡くな…

2014.11.20

続きを読む

やしきたかじん『殉愛』、業界評は「取材不足」も……幻冬舎は「バカ売れ」とお祭りムード

サイ女の「文壇ゴシップ劇場」

朝吹真理子、芥川賞受賞後「一作も書けない」! 「綿矢りさ状態」とうわさされるワケ

 2011年、初めて候補になった『きことわ』(新潮社)で芥川賞を受賞し、流星のごとく文壇に登場した朝吹真理子。名家の生まれで祖父がフランス文学者、父親もフ…

2014.10.29

続きを読む

朝吹真理子、芥川賞受賞後「一作も書けない」! 「綿矢りさ状態」とうわさされるワケ

サイ女の「文壇ゴシップ劇場」

「1,000万円なんてはした金」東野圭吾、江戸川乱歩賞授賞式を凍りつかせた舞台裏

 9月に東京・帝国ホテルで「第60回江戸川乱歩賞」の授賞式が行われた。新人賞でも破格の1,000万円という賞金を得たのは、9年連続で同賞に応募し続けた末の…

2014.10.27

続きを読む

「1,000万円なんてはした金」東野圭吾、江戸川乱歩賞授賞式を凍りつかせた舞台裏

サイ女の「文壇ゴシップ劇場」

柚木麻子、直木賞発表をめぐってブチ切れ!? 文藝春秋が犯した“前代未聞”の大失態とは

 8月に発表された第151回直木賞に、『本屋さんのダイアナ』(新潮社)でノミネートされた柚木麻子。08年に『終点のあの子』(文藝春秋)でデビューしてから『…

2014.10.25

続きを読む

柚木麻子、直木賞発表をめぐってブチ切れ!? 文藝春秋が犯した“前代未聞”の大失態とは

サイ女の「文壇ゴシップ劇場」

石田衣良、まさかの休筆宣言!? 編集者が明かす“かまってちゃん”な人気作家の素顔

 7月に『池袋ウエストゲートパーク』シリーズ(文藝春秋)の新刊を、また9月にも特別編となる『キング誕生 池袋ウエストゲートパーク青春篇』(同)を出版した石…

2014.10.06

続きを読む

石田衣良、まさかの休筆宣言!? 編集者が明かす“かまってちゃん”な人気作家の素顔

サイ女の「文壇ゴシップ劇場」

西村賢太、初長編が「全然売れない」! 『お願い!ランキング』出演も効果なし?

 2010年に『苦役列車』(新潮社)で芥川賞を受賞した西村賢太。受賞会見での「風俗に行こうかなと思ってた」発言をきっかけに、その個性的なキャラクターにも注…

2014.09.13

続きを読む

西村賢太、初長編が「全然売れない」! 『お願い!ランキング』出演も効果なし?

サイ女の「文壇ゴシップ劇場」

新潮社、ラノベ作家の新文庫レーベル創設も「ラノベと呼ぶな」! 謎のこだわりでファン混乱

 新潮社が、ラノベ界のトップランナーをそろえて新しい文庫レーベル「新潮文庫nex」を立ち上げた。新潮文庫の100周年に合わせて打ち出されたものだが、これが…

2014.09.10

続きを読む

新潮社、ラノベ作家の新文庫レーベル創設も「ラノベと呼ぶな」! 謎のこだわりでファン混乱

サイ女の「文壇ゴシップ劇場」

ビートたけしの小説はゴーストライター作だった!? タレント小説の自筆orゴースト事情

 “盲目のベートーベン”佐村河内守が実際は作曲をしていなかった騒動で、今年注目のワードとなった「ゴーストライター」。専業作家ではないタレントが著書を発表す…

2014.09.02

続きを読む

ビートたけしの小説はゴーストライター作だった!? タレント小説の自筆orゴースト事情

サイ女の「文壇ゴシップ劇場」

村上春樹、大麻吸引報道もハルキスト完全スルー! 出版業界は“異様”な盛り上がり

 人気作家の村上春樹が、実話誌「アサヒ芸能」(徳間書店)で30年前の大麻吸引を写真付きで報じられた。同誌の表紙には、「村上春樹 大麻パーティー 袋とじ巻頭…

2014.08.28

続きを読む

村上春樹、大麻吸引報道もハルキスト完全スルー! 出版業界は“異様”な盛り上がり

サイ女の「文壇ゴシップ劇場」

“オタク人気抜群”の直木賞候補作家・米澤穂信が結婚! お相手は「年下のミステリーファン」

ミステリー短編集『満願』(新潮社)で第151回直木賞の候補になった作家の米澤穂信。今回が初ノミネートだった米澤は結果的に受賞は逃したものの、直木賞発表を…

2014.08.03

続きを読む

“オタク人気抜群”の直木賞候補作家・米澤穂信が結婚! お相手は「年下のミステリーファン」

文壇の記事一覧ページ。サイゾーウーマンはジャニーズ(嵐、関ジャニ∞、Kis-My-Ft2、Hey! Say! JUMP、SMAP、KAT-TUNなど)の最新ニュースのほか、ここでしか読めない裏芸能ゴシップや劣化情報などをお届けします。女性誌レビューや人気連載陣によるコラムなども充実!