カルチャーのニュース記事、情報、ゴシップまとめ|サイゾーウーマン

カルチャーの記事一覧

2755件
カルチャーのカテゴリー

カルチャーに関する記事一覧です。女性誌の最新号レビューや本・漫画レビューが満載!インタビューも充実です。

元AV女優・小澤マリアさんインタビュー

元人気AV女優・小澤マリアがフィリピンでクラブ経営者に 「有名になって見返してやる」って思ってた

 2005年にデビューすると瞬く間にブレイク、日本で安定した人気を誇る一方で、アジア各国でも絶大な支持を得てきた元AV女優・小澤マリアさん。現在は東南アジ…

2016.09.24

続きを読む

元人気AV女優・小澤マリアがフィリピンでクラブ経営者に 「有名になって見返してやる」って思ってた

「夜の商売=ワケあり」という時代もあった

キャバレーからキャバクラへ、夜の女たちはこう変わった! 裏方が語る、時代の変化

 いまや「女子高生のなりたい職業」の上位に入るほど、世間に定着しているキャバクラ嬢という職業。そもそも「キャバクラ」という業態は1980年代半ばに誕生した…

2016.09.23

続きを読む

キャバレーからキャバクラへ、夜の女たちはこう変わった! 裏方が語る、時代の変化

【連載】ヤリマン女の性生活報告

「ハプバーと素人投稿写真雑誌」セックスのためにジム通いするヤリマンが性を解放したきっかけ

 愛知県で暮らしている40代のOLチアキ。「絶対にセックスの誘いを断らない」という彼女のセックス観を決定付けたものが、2つあるという。…

2016.09.21

続きを読む

「ハプバーと素人投稿写真雑誌」セックスのためにジム通いするヤリマンが性を解放したきっかけ

【連載】ヤリマン女の性生活報告

「絶対にセックスの誘いを断らない」人生で浮気していない期間がない、ヤリマンの素顔とは?

 今回紹介する女性は、筆者が初めて出会った「絶対にセックスの誘いを断らない」と公言する女性である。 そうはいっても、そういう時の“絶対に”は、条件付きであ…

2016.09.20

続きを読む

「絶対にセックスの誘いを断らない」人生で浮気していない期間がない、ヤリマンの素顔とは?

【連載】永田町の「謎」 現役議員秘書がぶっちゃける国会ウラ情報18

「二重国籍」問題でも蓮舫代表誕生 民進党の秘書だけが疲弊し、数千万円が消えた選挙

 国会議員秘書歴20年の神澤志万と申します。セクハラ、パワハラ当たり前! 映画もテレビドラマもかなわないリアルな国会とその周辺について、現役議員秘書が暴露…

2016.09.19

続きを読む

「二重国籍」問題でも蓮舫代表誕生 民進党の秘書だけが疲弊し、数千万円が消えた選挙

[連載]マンガ・日本メイ作劇場第44回

『せいせいするほど、愛してる』に見る、少女マンガで「恋愛と仕事」を両立する難しさ

 タッキーこと滝沢秀明の情熱的なエアギターに、異臭がするほどのクサいセリフ、そしてよくわからないシチュエーションでのチュー……舞台となるティファニーのイメ…

2016.09.18

続きを読む

『せいせいするほど、愛してる』に見る、少女マンガで「恋愛と仕事」を両立する難しさ

「待機カット」という仕組みが

月20日働いて東京の半額程度 華やかさとはほど遠い「地方キャバ嬢」の厳しい生活

 年齢20代、月収35~40万円。歌舞伎町、六本木のキャバクラ嬢の平均層だ。これは、都心のキャバクラ嬢というほんの一部にしか過ぎない。首都圏を離れると、月…

2016.09.15

続きを読む

月20日働いて東京の半額程度 華やかさとはほど遠い「地方キャバ嬢」の厳しい生活

[女性誌速攻レビュー]「CLASSY.」10月号

「CLASSY.」が何度目かの“モテワンピ”企画をぶち上げ、男性陣を総姑化させる事態が発生

 ようやく女性誌も本格的に秋物へ始動。今号の特集は「Gジャンにする? ライダースにする?」です。今日日妻から「ごはんにする? それともお風呂にする?」と聞…

2016.09.14

続きを読む

「CLASSY.」が何度目かの“モテワンピ”企画をぶち上げ、男性陣を総姑化させる事態が発生

作家・志茂田景樹さんインタビュー

「若者の文化を吸収しないとただ老いていくだけ」志茂田景樹が語る、自由な発想で生きる秘訣

 派手なファッションやユニークなキャラからメディアにも多く出演している作家、志茂田景樹さん。最近はタレントのりゅうちぇるとテレビ番組で共演したことから、「…

2016.09.14

続きを読む

「若者の文化を吸収しないとただ老いていくだけ」志茂田景樹が語る、自由な発想で生きる秘訣

借金は2000万円とも!?

ホストにハマる女性の心理 なぜ借金をしてまで通ってしまうのか?

 女優・坂口良子さんの長女でタレントの坂口杏里が、今秋に芸能人専用レーベル「MUTEKI」からAVデビューすると報じられた。坂口はホストクラブ通いで多額の…

2016.09.13

続きを読む

ホストにハマる女性の心理 なぜ借金をしてまで通ってしまうのか?

【連載】永田町の「謎」 現役議員秘書がぶっちゃける国会ウラ情報17

被災地視察は迷惑? 災害支援はどこまでが国会議員の仕事か

 国会議員秘書歴20年の神澤志万と申します。セクハラ、パワハラ当たり前! 映画もテレビドラマもかなわないリアルな国会とその周辺について、現役議員秘書が暴露…

2016.09.12

続きを読む

被災地視察は迷惑? 災害支援はどこまでが国会議員の仕事か

「女を、生きのびろ! 第3弾 上野千鶴子トークセッション」イベントレポート

「なぜ不倫をしないのか?」上野千鶴子が指摘する、“理想の結婚”がはらむ矛盾点

 先日、東京・六本木にて「女を、生きのびろ!第3弾 上野千鶴子トークセッション 私たちのエロスはどこへゆくのか?」という女の性について考えるイベントが開催…

2016.09.11

続きを読む

「なぜ不倫をしないのか?」上野千鶴子が指摘する、“理想の結婚”がはらむ矛盾点

[女性誌速攻レビュー]「an・an」9月14日号

「an・an」ふんわり美乳特集、金と手間がかかりすぎる「ありのまま」の正体

 今号の「an・an」(マガジンハウス)は、タレント・マギーさんが両腕で胸を寄せているセクシーショットが表紙の「美乳」特集号です。「an・an」ではセック…

2016.09.11

続きを読む

「an・an」ふんわり美乳特集、金と手間がかかりすぎる「ありのまま」の正体

[女性誌速攻レビュー]「nina’s」9月号

女児持ち専業主婦はゆったり、男児持ちWMはカツカツ……「nina’s」の属性刷り込みがスゴイ

 2カ月に1度やってくる、オシャレママたちの金メダル争い「nina’s」(祥伝社)。今号の特集は「絶対買い!な神アイテム ママの新スタンダード」です。「目…

2016.09.10

続きを読む

女児持ち専業主婦はゆったり、男児持ちWMはカツカツ……「nina’s」の属性刷り込みがスゴイ

『破婚』著者インタビュー

18歳下トルコ人夫との結婚は「投資であり贅沢で不遜な遊び」――及川眠子が語る“破婚”

『破婚』(新潮社)  やしきたかじんやWinkの数々の名曲や、「残酷な天使のテーゼ」「魂のルフラン」などの有名アニメ曲を手掛けた、作詞家の及川眠子氏。誰も…

2016.09.10

続きを読む

18歳下トルコ人夫との結婚は「投資であり贅沢で不遜な遊び」――及川眠子が語る“破婚”

『困難な結婚』ブックレビュー

結婚の目的はリスクヘッジ! 思想家・内田樹が説く、恋愛を語らない結婚論

結婚前の人は、したくなる。結婚している人は、気楽になる。そのためにこの本を書きました。『困難な結婚』(アルテスパブリッシング)の帯には、そんなことが書かれ…

2016.09.07

続きを読む

結婚の目的はリスクヘッジ! 思想家・内田樹が説く、恋愛を語らない結婚論

【連載】永田町の「謎」 現役議員秘書がぶっちゃける国会ウラ情報16

民進党代表選挙は出来レース 華やかな経歴とオーラ、資金力で勝利!?

 国会議員秘書歴20年の神澤志万と申します。セクハラ、パワハラ当たり前! 映画もテレビドラマもかなわないリアルな国会とその周辺について、現役議員秘書が暴露…

2016.09.05

続きを読む

民進党代表選挙は出来レース 華やかな経歴とオーラ、資金力で勝利!?

[連載]マンガ・日本メイ作劇場第43回

屈指の名作少女漫画『秘密-トップ・シークレット-』、作者が天才すぎたがゆえのある誤算

 最近はいろんな場所に防犯カメラが設置されるようになった。そのため、昔よりもだいぶ犯罪が早期解決するようになったのではないだろうか。遺体が発見されたときも…

2016.09.04

続きを読む

屈指の名作少女漫画『秘密-トップ・シークレット-』、作者が天才すぎたがゆえのある誤算

[女性誌速攻レビュー]「BAILA」9月号

「BAILA」“ドS美容師”のイメチェン企画が、どことなく滑ってしまった理由

 表紙の竹下玲奈が、どこか虚ろな顔で微笑んでいる「BAILA」9月号(集英社)。オフホワイトの上下が夏の名残を感じさせますが、内容は今月から一気に秋へシフ…

2016.09.04

続きを読む

「BAILA」“ドS美容師”のイメチェン企画が、どことなく滑ってしまった理由

[女性誌速攻レビュー]「婦人公論」9月13日号

日常に疲れた「婦人公論」読者を救う、若手俳優たちの妄想への受容力

 今号の「婦人公論」(中央公論新社)、いつもと趣が違います。特集は「いま、惹かれる男たち」。先に申し上げますと、断捨離も、ご近所トラブルも、義実家憎しも、…

2016.09.04

続きを読む

日常に疲れた「婦人公論」読者を救う、若手俳優たちの妄想への受容力

[女性誌速攻レビュー]「AneCan」9月号

「愛され」精神、ここに終焉! 休刊目前「AneCan」が伝えた、“愛する女になれ”の遺言

 蛯原友里さん、高垣麗子さんの卒業後、カバーモデルを誰が務めるのか気になっていましたが、先月号は「AneCan」(小学館)モデル3人の共演によりドキドキを…

2016.09.03

続きを読む

「愛され」精神、ここに終焉! 休刊目前「AneCan」が伝えた、“愛する女になれ”の遺言

風俗店経営者・鬼頭大輝氏インタビュー

風俗店男性スタッフの労働環境とは? 経営者が語る、体育会系でブラックな実態

 「風俗店の男性スタッフは、労働時間が長くて体育会系」そう語るのは、M性感「男性機能鍛錬道場」を経営する鬼頭大輝氏。M性感とは、男性側が受け身になって、女…

2016.09.03

続きを読む

風俗店男性スタッフの労働環境とは? 経営者が語る、体育会系でブラックな実態

映画『Start Line(スタートライン)』監督インタビュー

「聞こえない人をわかって」とは思わない! ろうの映画監督が語る、健常者との“壁”

 ドキュメンタリー映画『Start Line(スタートライン)』は、生まれつき耳が聞こえず、健常者との交流を避けてきたという今村彩子監督が、そのコンプレッ…

2016.09.02

続きを読む

「聞こえない人をわかって」とは思わない! ろうの映画監督が語る、健常者との“壁”

『大麻解禁の真実』著者・矢部武氏インタビュー

高知東生が覚せい剤と一緒に大麻をやっていた理由 医療にも使われる植物の効果と危険性

 覚せい剤4gと大麻1.3gの所持と使用容疑で逮捕された高知東生被告の初公判が8月31日、東京地裁にて行われる。所持量の多さと、同時に2種類を所持していた…

2016.08.30

続きを読む

高知東生が覚せい剤と一緒に大麻をやっていた理由 医療にも使われる植物の効果と危険性

『漂うままに島に着き』発売記念イベントレポート

「楽しすぎて、日が昇っているうちに働けない」 小豆島へ移住した独身女性ルポライターの自由な生活

世界各国を旅して屠殺の現場をまとめた、衝撃的すぎるルポ『世界屠畜紀行』(解放出版社/角川文庫)がベストセラーになったルポライターの内澤旬子さん。その後も、…

2016.08.30

続きを読む

「楽しすぎて、日が昇っているうちに働けない」 小豆島へ移住した独身女性ルポライターの自由な生活

【連載】永田町の「謎」 現役議員秘書がぶっちゃける国会ウラ情報15

五輪選手団への貢献よりスキャンダルのイメージ 団長を務めた元アスリートの女性議員とは?

 国会議員秘書歴20年の神澤志万と申します。セクハラ、パワハラ当たり前! 映画もテレビドラマもかなわないリアルな国会とその周辺について、現役議員秘書が暴露…

2016.08.29

続きを読む

五輪選手団への貢献よりスキャンダルのイメージ 団長を務めた元アスリートの女性議員とは?

ペットと人のこれからを考える

「ペットブームは嘘」減少たどる犬の飼育頭数、ペット産業が抱える“悪循環”のウラ側

「ペットブーム」真っ盛りの今、メディアでは犬や猫がもてはやされ、ネット上にはペットの愛らしい動画が次々とアップされています。しかしその一方で、子犬を繁殖さ…

2016.08.28

続きを読む

「ペットブームは嘘」減少たどる犬の飼育頭数、ペット産業が抱える“悪循環”のウラ側

[サイジョの本棚]

理性的に生きてきた中年男女が、恋愛の業に翻弄される姿を描いた『マチネの終わりに』

 『マチネの終わりに』は、正統派の恋愛小説です。というと、「私の趣味ではない」と判断する方もいると思います。映画でもドラマでも「女性向けの正統派の恋愛モノ…

2016.08.28

続きを読む

理性的に生きてきた中年男女が、恋愛の業に翻弄される姿を描いた『マチネの終わりに』

映画『黒い暴動♥』イベントレポート

ガングロギャル映画『黒い暴動♥』、アラサー女子こそ“ギャルマインド”に触れるべき理由

 ギャルは消えてもギャルマインドは永遠に不滅だ。90年代に一世を風靡したギャルは、当事者たちの姿こそ街中で見なくなったが、文化やコンテンツとしていまだに根…

2016.08.27

続きを読む

ガングロギャル映画『黒い暴動♥』、アラサー女子こそ“ギャルマインド”に触れるべき理由

結婚相談所「ブライダルサポーター」代表・影山頼央氏インタビュー

障がい者の婚活事情 受け入れる結婚相談所は少なく、特に男性が厳しい現実

 2016年3月、週刊誌に不倫をスクープされた乙武洋匡氏。6月に別居状態であることが報じられた際、ネット上では、「献身的に介護もしてくれている奥さんを裏切…

2016.08.25

続きを読む

障がい者の婚活事情 受け入れる結婚相談所は少なく、特に男性が厳しい現実

カルチャーの記事一覧ページ。サイゾーウーマンはジャニーズ(嵐、関ジャニ∞、Kis-My-Ft2、Hey! Say! JUMP、SMAP、KAT-TUNなど)の最新ニュースのほか、ここでしか読めない裏芸能ゴシップや劣化情報などをお届けします。女性誌レビューや人気連載陣によるコラムなども充実!