• カルチャー

「カワイイ」とちやほやされてきたお嬢様な私が、貧乏くっさ~い女に負けるなんてあり得ない!

【作品名】「鏡よ鏡……」(前編) 【作者】長崎さゆり『ご近所の悪いうわさ』

【作品紹介】小さな頃からカワイイとちやほやされてきた私が、貧乏くさい同級生に美貌で負けるなんてあり得ない! 一緒にミスコンに出場して、格の違いを見せつけてやるわ!?

【サイゾーウーマンリコメンド】本作のようなヒロインを「ごき悪」で見るたびに、山村紅葉を思いだすんですよね。いいとこのお嬢さんとして、京都界隈でブイブイいわせてきたであろう紅葉が転落せずにまっとうに生きているのを見ると、毎度素直に「紅葉は偉いなぁ」と感心してしまいます。

孤独死まっしぐらのアラフィフ姉……「お気の毒♪」って笑ってたら、私も突然未亡人に!?

【作品名】「無縁死なんて無縁よ」(後編) 【作者】さとう智子『ご近所の悪いうわさ』

【作品紹介】母親が亡くなったのをきっかけに、姉と絶縁した私。アラフィフ独身なんて、孤独死するしか道がないし、本当にお気の毒さま……そう思ってたのに、突然私も未亡人になってしまった!

【サイゾーウーマンリコメンド】「生真面目な姉と、自由気ままな妹」というのは、“姉妹あるある”ではないでしょうか。「妹に辛酸舐めさせられてきた……」という姉の方には、まるで出血大サービスのようなハッピーエンディングが待っているので、ぜひお楽しみに!

「無縁死なんて無縁よ」(前編)/さとう智子『ご近所の悪いうわさ』

母の介護をしている独身アラフィフの姉は“負け組”! 私は幸せな老後を送るんだから~

【作品名】「無縁死なんて無縁よ」(前編) 【作者】さとう智子『ご近所の悪いうわさ』

【作品紹介】母親の介護で独身アラフィフの姉とは違い、高収入の夫と優秀な息子に恵まれた私。悠々自適で幸せな老後を夢見ていたのに、あることがきっかけでその歯車が狂いだして……!?

【サイゾーウーマンリコメンド】「ごき悪」史上でもなかなかお目にかかれないフリーダムなヒロインが登場ですよ~! この妹、眉毛が一直線につながっているという有り様なんですが、ワキや指だけでなく、眉間の毛の処理すらどうでもよくなった究極の女をご堪能ください。

アマノ・アニマルセラピーサークル代表・天野喜美子氏インタビュー

「犬畜生だと思ってた」偏屈オヤジも夢中に――アニマルセラピーがもたらす老後の生きがい

 癒やし効果があるといわれるものには、いろいろな種類がある。音楽や朗読など耳に心地よいもの、アロマテラピーや風や川のせせらぎなど自然に包まれること...

映画『作家、本当のJ.T.リロイ』主演ローラ・アルバートさん、インタビュー

「SNSで自分を装うことは、安心感にも中毒にもなる」世界を騙した“天才作家”が嘘をついた理由

 女装の男娼である自身の過去を綴った小説が大ヒットして時代の寵児になったJ.T.リロイ。処女作は多くのセレブに絶賛され、2作目の『サラ、いつわりの...

「膀胱炎いじめ」(後編)/永矢洋子『ご近所の悪いうわさ』

パートでイジメに遭い、膀胱炎まで発症! 仕事中なのに尿意が限界に達して……!?

【作品名】「膀胱炎いじめ」(後編) 【作者】永矢洋子『ご近所の悪いうわさ』

【作品紹介】パート先でトイレに行かせてもらえず、ついに膀胱炎に。ある出来事がきっかけで追い詰められた私は、仕事中漏らしそうになって……!?

【サイゾーウーマンリコメンド】「『膀胱炎いじめ』ってタイトル、盛ってるでしょ?」というそこのアナタ、本編はさらに壮絶な内容になってますよ~~! 勧善懲悪なラストにスカッとすると同時に、「トイレはこまめに行こう」という教訓も得られること請け合いです。

カルチャーの記事一覧です。サイゾーウーマンはジャニーズ(嵐、SMAP、TOKIO、KinKi Kids、V6、NEWS、関ジャニ∞、KAT-TUN、Hey!Say!JUMP、Kis-My-Ft2、Sexy Zone)の最新ニュースのほか、ここでしか読めない裏芸能ゴシップなどをお届けします。女性誌レビューやコラム、インタビューなども充実! カルチャーのニュースならサイゾーウーマンへ!

アクセスランキング

  1. 城島と国分の“好感度”格差
  2. さんま、嵐と共演で「松本は一番イヤ」
  3. YUKIの見た目年齢は「20代後半」
  4. 木村拓哉、“娘”タブーを解禁の焦り
  5. 嵐・櫻井ドラマ、局内から反感
  6. さくらまや「別人!?」と視聴者あ然
  7. ラブホ回でニヤつくA.B.C-Z
  8. ラルク、国立最終公演出演を危惧する声
  9. 最も衝撃的だった嵐のスキャンダル
  10. ラルク、「kenだけ孤立」のウワサ
  11. 嵐・相葉『貴族探偵』小ネタがウザい?
  12. ビヨンセ、インスタと現実が別人レベル
  13. 芸能界の“オワコンママタレ3人衆”
  14. ラルク20周年展をファンが批難
  15. 『貴族探偵』初回11.8%にフジ絶句!?
  16. 『フランケン~』二階堂ふみに「ウザい」の声
  17. 『櫻子さん』の観月に「演技が古くさい」
  18. 天海祐希、大爆死乗り越え復活
  19. 「オワコン女優」認定の3人は?
  20. GLAY・TERU、劣化&老化の衝撃画像

ジャニーズの人気記事

  1. 城島と国分の“好感度”格差
  2. さんま、嵐と共演で「松本は一番イヤ」
  3. 嵐・櫻井ドラマ、局内から反感
  4. ラブホ回でニヤつくA.B.C-Z
  5. 最も衝撃的だった嵐のスキャンダル

カルチャーの人気記事

  1. LGBTや内縁関係でも入れるお墓
  2. 「カワイイ」とちやほやされてきたお嬢様な私が、貧乏くっさ~い女に負けるなんてあり得ない!
  3. 「婦人公論」保奈美の新連載がヤバイ
  4. 高島彩「Domani」で優等生発言
  5. 「GINGER」突然の“モテ特集”が迷走

海外ゴシップの人気記事

  1. ビヨンセ、インスタと現実が別人レベル
  2. メル・B、離婚申請した夫に3Pを強要された
  3. G・パルトローのサイトでセックス特集
  4. ジェーン・フォンダ、番組にバイブ持参
  5. ケイト・アプトン、爆乳がこぼれんばかり