足ピンオナニー常習者に最適なセックス体位は、正常位で足ピン「締め小股」でキマリ! 

こんにちは、大根 蘭です。9月に入りましたね。早々に秋の空気を感じています。

「足ピンオナニーで慣れてしまい、膝を曲げる正常位じゃイケない」という女性、「ペニスを強く握ってオナニーすることに慣れてしまい、強い締め付けじゃないとイケない」という男性、意外に多いかと思います。男女問わず、どんどん刺激が強いオナニーでイクことを覚えてしまうと、通常のセックスではなかなかイキづらくなってしまうものです。

ということで、今回お伝えしたいのは、テクニックいらずなのに、強烈な締めつけが気持ちいい体位……「締め小股」! 

◎小股、締めてくよ~

やり方は簡単。まず、女性が仰向けになり、両脚をまっすぐ伸ばして寝転びます(この時は、まだ足は開いた状態でOK)。男性は仰向けの女性の上に覆いかぶさって(男性の両脚は、女性の両脚の外側へ)、ちんこを挿入&ピストン! という簡単テクです。

男性は、膣と太もものダブルの圧が、ちんこに強い締め付けを与えます。女性は、膣の刺激と同時に。ちんこの根元が必ずクリに当たり、ダブル刺激を感じることができて、女性もイキやすい体位です。

◎デメリットは挿入が浅いこと

体位を想像すると、わかりやすいかと思いますが、女性の太ももが閉じた状態ということは、女性の太ももがストッパーとなり、奥まで挿入することは難しくなります。通常の正常位(M字開脚)よりも、挿入感は浅く感じると思います。

挿入が浅いため「短小」ちんこの相手だと膣内に挿入できず、膣の位置が肛門寄りにある「下付き」の場合は、快感を得られず、痛みを感じるかもしれません。違和感や痛みを感じた場合は、我慢せずに違う体位にチェンジするようにしてください。

挿入時のちんこの角度や膣の位置によって、気持ちいい体位と痛い体位は大きく変わってきます。気持ちよくフィットする角度を見つけてください!

▼セックスで痛みを感じるのは、膣の位置が関係? 性交痛の軽減と対策を考える

◆激しいピストンは×

*男性:ちんこが抜けやすい体位のため、大きなピストン運度は避けてください! (大きなピストンは抜けやすく、女性側の原因になることもあります)。

*女性:両脚を閉じた状態でも、下から腰を動かすことで快感度アップ!(このときも小さめピストンで!)

デメリットも踏まえて……。伸長位でしか、気持ちよく感じない(イクことができない)となることを避けるためにも、挿入後すぐ両脚を閉めずに、女性の足を広げた状態で奥まで突いてもらい、快感が高まってきたら、締め小股に移行するようにしてみてはいかがでしょうか。

ちなみに、締め小股が痛いと感じた結果、よく確認してみたら自分の膣の位置が「下付き」だった……という方もいるでしょう。その場合、「うつ伏せで足を伸ばした状態でバックをする「寝バック」をおためしくださいませ。これもまた気持ちよし。

オンナの[裏]掲示板 新着コメント

サイゾーウーマンのSNS

  • 「いいね!」「フォロー」をクリックすると、SNSのタイムラインで最新記事が確認できます。

関連リンク

関連キーワード

足ピンオナニー常習者に最適なセックス体位は、正常位で足ピン「締め小股」でキマリ! のページです。サイゾーウーマンジャニーズ(SMAPTOKIOKinKi KidsV6NEWS関ジャニ∞KAT-TUNHey!Say!JUMPKis-My-Ft2Sexy Zone)の最新ニュースのほか、ここでしか読めない裏芸能ゴシップなどをお届けします。女性誌レビューコラムインタビューなども充実! のニュースならサイゾーウーマンへ!

オンナの[裏]掲示板人気トピック