10年ぶりにあのドラマが帰ってくる?

広瀬すず、来年4月『花より男子』連ドラ主演のウワサ! F4は「調整中」「ジャニーズの可能性も」

1703hirosesuzu
井上真央の絶妙な芋っぽさに打ち勝てるか?

 広瀬すずが来年4月クールの連続ドラマで、漫画家・神尾葉子の大ヒット作『花より男子』(集英社)の主人公・牧野つくし役を演じるという情報が、一部業界内を駆け巡っている。同作は2005年と07年にも、井上真央主演で連ドラ化しており、08年には映画も公開するなど人気を博した。

「原作は04年に完結していますし、広瀬主演で新たなストーリーが展開するというよりは、井上の『花男』をリメークするような形とみられます。当時は、井上演じるヒロインを取り囲むイケメン集団“F4”の豪華さも話題に。俺様キャラの道明寺司役に嵐・松本潤、ミステリアスな花沢類役に小栗旬、ムードメーカーの西門総二郎役は松田翔太、そしてしっかり者の美作あきら役は阿部力といった顔ぶれで、女性視聴者のハートをつかみました」(テレビ局関係者)

 そうなると、広瀬版の『花男』ではどんなF4になるのかが気になるところだが……。

「F4については、まだ調整中のようです。ただ、井上の時と同じように、広瀬と年の近い若手イケメンが選出されるのは間違いないでしょう。例えば、菅田将暉や山﨑賢人、野村周平など、20代前半の人気イケメン俳優らは候補に上がると思われますが、過去に松本がキャスティングされていたことを考えると、“ジャニーズ枠”もあるのでは? 年代的にはSexy Zoneや、Hey!Say!JUMPの20代前半メンバーは可能性がありそうです」(同)

 一方、主演の広瀬には重圧がのしかかる。

「一度、連ドラとして成功している作品とあって、リメークで“大コケ”すれば、主演の広瀬が責任を問われることは必至。また、井上は公私ともに真面目で素朴なイメージでやっていただけに、真っ直ぐな性格のヒロインにも違和感はありませんでしたが、広瀬はこれまでに“スタッフ軽視発言”はじめ何かとネガティブな印象がついてしまっているので、視聴者から受け入れられない恐れがあります。業界関係者の間では、早くも『井上と広瀬が比較されるのは避けられない』とささやかれていますよ」(芸能ライター)

 視聴者どころか『花男』には根強い原作ファンが大勢いるため、広瀬バージョンの連ドラ化が正式に発表されれば、その時点で大炎上してしまうかもしれない。

よっしゃ! 若手ジャニーズの“俺様キャラ”漁ろ!!

しぃちゃん



サイゾーウーマンのSNS

  • 「いいね!」「フォロー」をクリックすると、SNSのタイムラインで最新記事が確認できます。

関連リンク

広瀬すず、来年4月『花より男子』連ドラ主演のウワサ! F4は「調整中」「ジャニーズの可能性も」のページです。サイゾーウーマンジャニーズ(SMAPTOKIOKinKi KidsV6NEWS関ジャニ∞KAT-TUNHey!Say!JUMPKis-My-Ft2Sexy Zone)の最新ニュースのほか、ここでしか読めない裏芸能ゴシップなどをお届けします。女性誌レビューコラムインタビューなども充実! 女性タレント芸能ウラ情報のニュースならサイゾーウーマンへ!

アクセスランキング

  1. 『未満都市』の視聴率に日テレ落胆
  2. 長谷川京子へ「あのモデルにそっくり」の声
  3. 珍解答でおバカがバレた女優・俳優
  4. 元極妻が語るセックスドラッグ裏話
  5. 『未満都市』俳優としてのKinKi Kids
  6. 『コード・ブルー』第2話も古参ファン落胆?
  7. KinKi Kids『未満都市』が盗作炎上! 日テレは否定も「金は出す」「泣き出す」醜態!?
  8. ジャニーズ夏ドラマの辛口業界評
  9. 小原裕貴起用にテレビ界が冷やかなワケ
  10. 水原希子、ギャル服姿をインスタ公開
  11. 『コード・ブルー』初回、批判噴出した展開
  12. セックス写真流出疑惑の女子アナが降板へ?
  13. 今世紀最低ドラマ予備軍の夏ドラマ
  14. 苦手な“人気オネエタレント”ランキング
  15. 『24時間』ランナー未発表の裏事情
  16. 佐々木希、性依存症役で汚名返上?
  17. ホビーオフに娘のおもちゃを売ってみた!
  18. 『マツコ』番組で一般人の貴重資料紛失
  19. 『黒革の手帖』初回、酷評の嵐
  20. 1Dハリーの新曲は誰との思い出?

ジャニーズの人気記事

  1. 『未満都市』の視聴率に日テレ落胆
  2. 『コード・ブルー』第2話も古参ファン落胆?
  3. KinKi Kids『未満都市』が盗作炎上! 日テレは否定も「金は出す」「泣き出す」醜態!?
  4. ジャニーズ夏ドラマの辛口業界評
  5. 小原裕貴起用にテレビ界が冷やかなワケ

カルチャーの人気記事

  1. 占い、セックスを拒否する女性誌とは
  2. 「媚びない女性ファッション誌」の作り方
  3. 「山口敬之レイプ疑惑」に新事実も!?
  4. 『コード・ブルー』より厳しい救急現場
  5. 彼は友達ならいいけど夫ではなかった

海外ゴシップの人気記事

  1. 1Dハリーの新曲は誰との思い出?
  2. O・Jシンプソン 自慰で仮釈延長?
  3. R・ケリー、セックスカルト形成?
  4. 離婚した相手とまた再婚したセレブ
  5. 私たちが知らない『クリミナル・マインド』の7つのこと