【うわさの会見場から】

草なぎ剛、『嘘の戦争』制作発表がド修羅場に! 「ふざけるな!」と記者から怒号飛んだ理由

kusanagituyoshi
ごめんなさいポーズのつよぽん、相当かわいかったことは妄想できた

 1月10日からスタートする草なぎ剛主演『嘘の戦争』(フジテレビ系)。SMAP解散後、初のソロ仕事となるが、その制作発表が行われた都内のスタジオは、記者の怒号が飛び交う修羅場と化していたという。

 6日に行われた同ドラマの制作発表は、SMAP解散後に草なぎが初めて公の場に登場する貴重な機会で、会場には、草なぎの他、藤木直人や水原希子、Sexy Zone・菊池風磨ら豪華キャスト陣が集結した。

「当日になって、記者から出演陣への質疑応答の時間が設けられることも判明。事前にジャニーズサイドから、NG質問項目などの通達もなかったことから、スポーツ各紙の記者は草なぎに対して、“SMAP解散”についての質問をしようと、テンションを上げていました」(芸能ライター)

 そして質疑応答タイムが始まったものの、MCを務めていた関西テレビのアナウンサーは、テレビ誌の記者2人を指名したところで、「そろそろお時間です」と質問を打ち切ったという。

「会場前方に陣取っていたスポーツ各紙の記者は全員挙手していたのに、彼らのことは総スルーし、『お正月の過ごし方』など、当たり障りのない質問しかしないテレビ誌の記者を指名したわけです。あの質問は、明らかに“仕込み”と見ていいでしょう。スポーツ紙の記者からは『結局出来レースかよ、ふざけるな!』『それなら代表質問にしろ!』と怒号が飛び、会場はシーンと静まり返っていました」(芸能プロ関係者)

 その後、出演者らが退席するところで、スポーツ紙の記者から草なぎに対して、SMAPの解散やソロとなった現在の心境についての質問が声掛けされたというが、草なぎは両手を合わせて“ごめんなさい”のポーズを取り、「頑張ります。よろしくお願いします」とコメントしたという。ところが、ここでも記者の怒りを煽るような対応が行われたそうだ。

「なぜかスタッフが番組のパネルを掲げ、質問をブロックしようとしたんです。記者たちは、この対応にまた激怒。ジャニーズ事務所からの指示なのか、番組スタッフの判断なのかは不明ですが、非常に後味の悪い会見でしたね」(同)

 最悪の空気のまま終了したという『嘘の戦争』制作発表会見。ドラマ自体の出来や評価とは関係のないものの、当日現場にいたマスコミや関係者の目には、非常に悪い滑り出しと映ってしまったことだろう。

まぁまぁ、1本満足バーでも食べて落ち着いてよ

しぃちゃん

今、あなたにオススメ



サイゾーウーマンのSNS

  • 「いいね!」「フォロー」をクリックすると、SNSのタイムラインで最新記事が確認できます。

関連リンク

アクセスランキング

  1. 狩野英孝、淫行報道で引退の危機
  2. 『カウコン』意外な舞台裏
  3. 狩野英孝事務所、無慈悲な対応
  4. セカオワ・Saoriの面倒くささとは?
  5. 『カルテット』視聴率左右するシーン
  6. マツコとSMAP間に不穏な空気?
  7. 『東京タラレバ娘』はミスキャスト?
  8. 葵つかさ「松潤の相手」表記にクレーム
  9. 番宣出演でタトゥー発覚の木村拓哉から、透けて見える“状況”
  10. 香取、今の財布は「木村からもらったもの」?
  11. 芦田愛菜、テレ東深夜転落
  12. 袴田吉彦の不倫相手が売名活動へ
  13. 紀香の書き初めにネットユーザー失笑
  14. “もう終わった”イケメン俳優3人
  15. 『べっぴんさん』紀夫人気が暴落?
  16. 「木村が草なぎに負けることは許されない」元SMAPドラマ対決、ジャニーズ内が不穏な空気に!?
  17. キャラ変え好調の乙武洋匡
  18. 成宮寛貴、乱行写真を売った知人
  19. 「二度と仕事したくない」勘違い女優
  20. 婚約中の浮気も不倫と同じ?

ジャニーズの人気記事

  1. 『カウコン』意外な舞台裏
  2. 葵つかさ「松潤の相手」表記にクレーム
  3. 香取、今の財布は「木村からもらったもの」?
  4. 「木村が草なぎに負けることは許されない」元SMAPドラマ対決、ジャニーズ内が不穏な空気に!?
  5. SMAP・中居が熱愛報道に渋い顔

カルチャーの人気記事

  1. 「婦人公論」で小保方連載スタート
  2. 「捨てられる妻」の典型とは?
  3. 逮捕された元警部が語る覚せい剤と刑務所
  4. 覚せい剤使用体験の天国と地獄
  5. ノンケが「レズ風俗」に行ってみたら

海外ゴシップの人気記事

  1. C・ブラウン、『DB』の痛車でデートへ
  2. トランプ就任式はしょぼくてもOK!
  3. マライアが“バツ2”自虐ギャグでノリノリ
  4. ケイティ、年末年始に日本を堪能
  5. リアーナ、J. Loをアンフォロー