決め文句は「飲み直そっか!」

V6・森田剛と熱愛報道の宮沢りえ、芸能プロ界隈で「年下俳優食い」としてマークされていた!?

2015miyazawarie.jpg
大女優の前はスキャンダル女優でしたから

 27日発売の「週刊新潮」(新潮社)で、V6・森田剛とのお泊まり愛を報じられた宮沢りえ。舞台共演で知り合い、人知れず交際関係に発展したという両者だが、業界内では宮沢の“年下俳優食い”がかねてから問題視されていたようだ。

「『新潮』によると、宮沢は22日夜に渋谷区・代官山で森田とのデートを楽しんだ後、そのまま自宅マンションに招き入れたとのこと。2人は今年8月の舞台『ビニールの城』で共演したことをきっかけに親密な仲になったと伝えられています。実は、以前から宮沢は、共演者の年下俳優にかなり積極的なアプローチをかけていると、業界内では有名なんですよ」(制作会社スタッフ)

 今年3月、7年連れ添った一般人男性と離婚した宮沢だが、最初に離婚危機が報じられてから成立するまで、実に4年もの時間がかかった。そしてその間にも、こんな怪しげなウワサが業界内を駆けめぐったという。

「ある若手イケメン俳優が、宮沢と共演した作品の打ち上げの2次会で、『飲み直そっか!』と誘いを受けたんです。単に河岸を変えるのかと思いきや、その行き先は宮沢の自宅マンションで、危うく連れ込まれそうになり、逃げ帰ったそう。この時すでに、前夫とは別居中ではあったものの、既婚者には変わりない。万一マンションを出入りする場面を週刊誌にキャッチされれば、俳優人生は絶たれていたことでしょう」(同)

 こうした話が浮上したのは、1つや2つではないそうで、「若手イケメン俳優を抱える各芸能事務所は、自社のタレントに『宮沢には気をつけろ』と注意喚起をしていました」(同)という。

 そんな宮沢だけに、森田との関係に対しても、「本気とは思えない」といった声が業界内で多数出ているようだ。果たして2人の交際は順調に進むのだろうか。

現実世界でもラブセンですか、そうですか

しぃちゃん

今、あなたにオススメ



サイゾーウーマンのSNS

  • 「いいね!」「フォロー」をクリックすると、SNSのタイムラインで最新記事が確認できます。

関連リンク