[ジャニーズ・メディアの裏側]

NHK会長、SMAPを政治的利用? 「紅白には出させない!」とジャニーズ激怒のワケ

2014mrs_end.jpg
マッチ先輩は率先して出るようですが

 大みそかの『NHK紅白歌合戦』出場の可否が注目されているSMAPだが、ここへきてジャニーズ側は、NHKに対して強く“NO”を突きつけたという。本番直前まで交渉が続くことは予想されるものの、業界関係者の間では、「やはりSMAP出演は絶望的」といわれているようだ。

 ジャニーズはSMAPが解散する日程を、12月31日と指定。これによって、当然SMAPのラストステージの場は、『紅白』である可能性が高いとみられていた。


「NHKの籾井勝人会長は定例会見で、2度にわたってSMAPに向けて、強いラブコールを送りました。『ジャニー喜多川社長にお話しすればいいのだと思います』と、自ら交渉を行う姿勢までみせましたが、この発言は結果的に、ジャニーズサイドを『SMAPは出演させない』と決意させてしまったようです」(テレビ局関係者)

 任期満了を来年1月に控えて、その進退が注目されている籾井会長にとって、SMAPの『紅白』出演は、死活問題なのだという。

「現職を続けるためにも、籾井会長には『NHKに貢献した』という実績づくりが必須なんです。そのためにも、『紅白』の視聴率をアップさせるべく、SMAPの出演はマスト。しかしジャニーズサイドとしては、籾井会長の保身に協力するつもりなど毛頭なく、それどころか『NHKに政治的利用されるのは許せない』と、SMAP出演を拒絶するようになっていったんです」(テレビ局関係者)

 メリー喜多川副社長ら、ジャニーズ幹部はもはや「SMAPの名前をいち早くこの世から消し去りたい」と考えているとの指摘もある。

「かつて森且行が、SMAPから脱退したときと同様の対応です。少なくとも年内は、各メンバーとも決まったスケジュール以外、新規の稼働は一切ないと考えていいでしょう」(同)

 NHKトップの“失言”は、『紅白』出演の道を完全に絶ってしまうのだろうか。年末まで目が離せない。

いち早くこの世から消えないグループに成長しちゃったよ、SMAPは

しぃちゃん

今、あなたにオススメ



サイゾーウーマンのSNS

  • 「いいね!」「フォロー」をクリックすると、SNSのタイムラインで最新記事が確認できます。

関連リンク

アクセスランキング

  1. 狩野英孝の“最もヤバいウワサ”
  2. 狩野英孝事務所、無慈悲な対応
  3. 『東京タラレバ娘』はミスキャスト?
  4. 工藤静香インスタで“におわせ”?
  5. 狩野英孝、淫行報道で引退の危機
  6. 日7対決“敗北しそうな番組”ランキング
  7. 新春ジャニオタ放談
  8. 袴田吉彦の不倫相手が売名活動へ
  9. 狩野英孝「圧力一切ナシ」の裏側
  10. ムショ飯はうまいのか?
  11. 工藤静香がインスタ開始で夫婦アピール?
  12. “もう終わった”イケメン俳優3人
  13. 違法ギャンブルにハマる危険な芸能人
  14. 不倫の証拠はホテルで価値が違う?
  15. 木村&静香夫妻の「子育て」美談の狙い
  16. 葵つかさ「松潤の相手」表記にクレーム
  17. 番宣出演でタトゥー発覚の木村拓哉から、透けて見える“状況”
  18. 紀香の書き初めにネットユーザー失笑
  19. 狩野英孝、「最悪逮捕も」?
  20. 富裕層幼稚園は、ファッションも仕事のうち

ジャニーズの人気記事

  1. 新春ジャニオタ放談
  2. 葵つかさ「松潤の相手」表記にクレーム
  3. SMAP・中居が熱愛報道に渋い顔
  4. ジャニーズ事務所がひた隠すV6の真実
  5. 香取、今の財布は「木村からもらったもの」?

カルチャーの人気記事

  1. 恋愛に浮かれられない「GINGER」のサガ
  2. 逮捕された元警部が語る覚せい剤と刑務所
  3. 「捨てられる妻」の典型とは?
  4. ノンケが「レズ風俗」に行ってみたら
  5. 「婦人公論」で小保方連載スタート

海外ゴシップの人気記事

  1. C・ブラウン、『DB』の痛車でデートへ
  2. ケイティ、年末年始に日本を堪能
  3. トランプ就任式はしょぼくてもOK!
  4. マライアが“バツ2”自虐ギャグでノリノリ
  5. リアーナ、J. Loをアンフォロー