ちょっと聞き捨てならないんだけど!!

米倉涼子『ドクターX』初回20%突破も、視聴者から「不要論」噴出した大物女優

docterx_fuyouronnnnn.jpg
『ドクターX~外科医・大門未知子』(テレビ朝日系)公式サイトより

 テレビ朝日のキラーコンテンツで、2年ぶりの連ドラ復活となった米倉涼子主演『ドクターX~外科医・大門未知子』(木曜午後9時~)の新シーズンが13日にスタートした。初回視聴率は20.4%(ビデオリサーチ調べ、関東地区/以下同)で大台を突破し、好発進となった。

 今年オンエアされた民放連ドラでは、4月期『99.9―刑事専門弁護士―』(嵐・松本潤主演/TBS系)第2話、第10話の19.1%を抜いてトップに立った。また、民放連ドラで20%台を記録したのは、昨年10月期『下町ロケット』(阿部寛主演/TBS系)第10話の22.3%以来となった。

 『ドクターX』は、7月3日に放送されたスペシャルも22.0%の高視聴率をマークしており、ブランクがあっても、変わらぬ強さを見せた。しかし、その人気に陰りが見えないわけでもない。

 今シーズンは、西田敏行、岸部一徳、内田有紀、勝村政信らのおなじみのメンバーのほか、新たに泉ピン子、生瀬勝久、吉田鋼太郎、滝藤賢一、草刈民代らが加わったが、ネット上の視聴者の反応を見ると、「ピン子が出てきて不快。『ドクターX』には合わない」「ピン子はいらない」「ピン子は嫌いだから、嫌気が差してきた。もう見ない!」「せっかくのいいドラマなのに、ピン子が今までの雰囲気を壊してる。3~5%は数字落としそう」といった調子で、ピン子不要論の嵐。逆に、「ピン子はいらないから、遠藤憲一に戻ってきてもらって!」などとして、遠藤待望論が多いようだ。

 このドラマにおいて、米倉演じる大門美知子というキャラは絶対的な人気を誇っており、これまでより大幅に数字を落とすことはないだろうが、キャスティングをいじったのが、どう影響を及ぼすのか。今後の視聴率推移に注視したい。
(田中七男)

ピン子にとっては、幸楽改装中の小金稼ぎよ

しぃちゃん

今、あなたにオススメ



サイゾーウーマンのSNS

  • 「いいね!」「フォロー」をクリックすると、SNSのタイムラインで最新記事が確認できます。

関連リンク

アクセスランキング

  1. 上戸彩、激ヤセ&髪バッサリで会見登場
  2. SKE48、“未成年飲酒”疑惑のツイート流出?
  3. 『A LIFE』初回14.2%にテレビ関係者絶句
  4. 「二度と仕事したくない」勘違い女優
  5. 藤原さくら、違和感だらけの起用
  6. 葵つかさ「ヌード披露」で売名説激化?
  7. りゅうちぇる、ビジネス結婚報告の手法
  8. 「GENKINGの二の舞」とウワサの芸能人
  9. 工藤静香がインスタ開始で夫婦アピール?
  10. トランプ就任式はしょぼくてもOK!
  11. 「嵐はしゃいでた」発言で日テレP炎上
  12. マッチの葬式にはしゃぐ井ノ原
  13. “もう終わった”イケメン俳優3人
  14. 芸能プロ震撼させた「暴露ブログ」
  15. 「婦人公論」で小保方連載スタート
  16. 煙たがられているゴリ押し若手女優
  17. 「臨場」シリーズもご臨終……。内野聖陽がショックのあまり白髪に
  18. 香里奈『嫌われる勇気』、視聴者総スカン
  19. 篠田麻里子、「老婆のように」劣化!!
  20. GENKING、元カレ質問で大失態

ジャニーズの人気記事

  1. 『A LIFE』初回14.2%にテレビ関係者絶句
  2. 葵つかさ「ヌード披露」で売名説激化?
  3. 「嵐はしゃいでた」発言で日テレP炎上
  4. マッチの葬式にはしゃぐ井ノ原
  5. ジャニーズ生写真売り上げ【12月】

カルチャーの人気記事

  1. 「婦人公論」で小保方連載スタート
  2. 「日本が独裁国家に」映画監督が警告
  3. 猫トラブルの原因は人同士のいさかい?
  4. 「捨てられる妻」の典型とは?
  5. こなれを捨てた「CLASSY.」が暴挙へ

海外ゴシップの人気記事

  1. トランプ就任式はしょぼくてもOK!
  2. ケイティ、年末年始に日本を堪能
  3. 発禁レベルのジャケ写の洋楽アルバム
  4. マイケル・ジャクソン再現ドラマに、娘・パリス「ありえないほどの侮辱」! 炎上騒ぎに
  5. リアーナ、J. Loをアンフォロー