芸能ニュース、ジャニーズ、嵐の最新情報やタブーを配信するサイゾーウーマン

kimura0417.jpg

 SMAPの木村拓哉が、2009年からイメージキャラクターを務めるタマホームのCMから「消えた」と話題だ。

 同社のCMには、今月からシンガーソングライターの矢野顕子が登場。CMでお馴染みの“ハッピーソング”に2パターンのアレンジを加え、矢野節全開の弾き語りを披露している。

 このCMがオンエアされるや否や、矢野の歌声に魅了される人が続出。Twitter上でも、「タマホーム史上最強ではないか。ピアノがアンニュイにさがるあたり。天才ですな」「最近タマホームCMの矢野さんのバッキング(編注: 伴奏)が格好良すぎて、テレビで流れるのを心待ちにする私」「矢野顕子さんのタマホームのCM、サイコウ。1度見たら忘れない」「家建てようかな」といったツイートが多数見て取れる。

 そんな矢野の出演CMへの賛辞が相次ぐ一方、「ついにキムタクを見限ったか」「矢野顕子さんになって本当に嬉しい。キムタクがピアノの横で変な歌い方をするアレは心底気持ち悪かった」「タマホームのCM、キムタクの悪いところ全部出てるよな」といった声も。

 タマホームのCMといえば、7月から最近まで、木村が出演する「クラブ篇」がオンエアされていた。元歌手という設定の木村がクラブを訪れると、店側から「歌っていただけませんか?」と促され、ピアノに手を付きながら“ハッピーソング”を艶かしく歌い上げ、観客をうっとりさせるという内容だ。

「SMAPメンバーや、育ての親である元マネジャーを裏切ったとして、イメージが大暴落してしまった木村ですが、ジャニーズファンの間では、タマホーム側が『今、木村のCMを流すのは危険と判断したのでは?』などと臆測が飛び交っています」(ジャニーズウォッチャー)

 矢野の起用について、タマホームの広報担当に問い合わせたところ、「現在、矢野さんのCMのみオンエアされていますが、あくまでも矢野さんの起用は期間限定。今後、木村さんのCMに戻ることもあります」という旨の回答が。どうやら、現時点でのイメージキャラクターは、あくまでも木村ということのようだ。

【このカテゴリの前後の記事】

関連記事
オンナの[裏]掲示板 新着コメント
    関連リンク

    サイゾーウーマンはジャニーズ(嵐、関ジャニ∞、Kis-My-Ft2、Hey! Say! JUMP、SMAP、KAT-TUNなど)の最新ニュースのほか、ここでしか読めない裏芸能ゴシップなどをお届けします。女性誌レビューや人気連載陣によるコラムなども充実!