しいちゃんの芸能解説講座【裏】

やくみつるに水道橋博士、松本人志、窪塚洋介も参戦! 芸能界ポケモン論争

2015dewisukarno.jpg
中高年のおめかしに昆虫ブローチは必携よね

編集S 7月22日にスマートフォンアプリ「ポケモンGO」が配信されてもうすぐ2週間。大フィーバーね。ネタじゃなくて、マジで『ポケモン』と『妖怪ウォッチ』の区別つかないから、全然わからないんだよね。どうせなら「ジャニーズGO」をつくってほしいわ~、集めたジャニーズを自由に組み合わせてデビューさせて、売り上げで戦わせるの! 辞めたジャニーズやJr.がレアキャラね。

しいちゃん そのレアキャラになりそうな、赤西仁は「ポケモンGO」のリリース初日に公式Twitterで「ピカチュウゲットォォォ!!!!!」とツイート。芸能人もファンが多いみたいよ。千秋も「ポケモンGO、歩き過ぎて水たまりにハマって靴がドロドロになった」などとツイートしてる。一方で、批判的な意見も多い。明石家さんまは7月23日放送のラジオ番組『ヤングタウン土曜日』(MBSラジオ)で「敵やからな。ゲームとかネットにテレビの客をとられてるねんからな」「テレビからどんどんいなくなる」「やったらおしまい、楽しいねん。だからゲームせぇへんけど」と発言。

編集S 仁だけでなく田中聖もやってるよ! 8月2日の公式ブログでは、休日、ポケモンゲットに勤しんでたようよ。

しいちゃん やくみつるは、7月25日放送の『情報ライブ ミヤネ屋』(日本テレビ系)で「こんなの愚かでしかないですよ。こんなことに打ち興じてる人に心の底から侮蔑します」「親はもっと楽しいことを子どもに提供する義務がありますよ。親も一緒になって打ち興じたらアホな子に育たないですよ」「現実に興味を持たなければ」と批判して大炎上。やくは、その後、7月26日放送の『みんなのニュース』(フジテレビ系)で、タクシーの運転手から「近頃丸くなった」と言われて「あえてきつい言葉を使った」と言い訳。7月27日放送の『モーニングチャージ!』(テレビ東京)に出演した水道橋博士は、やくを前にして「そういうふうにコメンテーターとしてポジショントークしてる人を、僕は心の底から侮蔑しますね」と批判。また、爆笑問題の太田光は、7月26日深夜放送のラジオ番組『爆笑問題カーボーイ』(TBSラジオ)で「バカじゃねえかと思うね」「夢中になれることが何もないんだろうな、今の人間って」と苦言を呈してた。

編集S ハイハイ、わかったわかった。この人たちは「何か言わなきゃ」みたいな雰囲気が漂っているわね。テリー伊藤症候群ね!

現実世界のモンスター観察のほうが楽しいわよ

しぃちゃん

今、あなたにオススメ



サイゾーウーマンのSNS

  • 「いいね!」「フォロー」をクリックすると、SNSのタイムラインで最新記事が確認できます。

関連リンク

アクセスランキング

  1. 上戸彩、激ヤセ&髪バッサリで会見登場
  2. 『A LIFE』初回14.2%にテレビ関係者絶句
  3. SKE48、“未成年飲酒”疑惑のツイート流出?
  4. 「二度と仕事したくない」勘違い女優
  5. 藤原さくら、違和感だらけの起用
  6. りゅうちぇる、ビジネス結婚報告の手法
  7. 葵つかさ「ヌード披露」で売名説激化?
  8. 「GENKINGの二の舞」とウワサの芸能人
  9. 工藤静香がインスタ開始で夫婦アピール?
  10. トランプ就任式はしょぼくてもOK!
  11. 芸能プロ震撼させた「暴露ブログ」
  12. “もう終わった”イケメン俳優3人
  13. 「婦人公論」で小保方連載スタート
  14. マッチの葬式にはしゃぐ井ノ原
  15. 「臨場」シリーズもご臨終……。内野聖陽がショックのあまり白髪に
  16. 香里奈『嫌われる勇気』、視聴者総スカン
  17. 煙たがられているゴリ押し若手女優
  18. GENKING、元カレ質問で大失態
  19. 篠田麻里子、「老婆のように」劣化!!
  20. 評判の悪い“二世タレント”を実名暴露

ジャニーズの人気記事

  1. 『A LIFE』初回14.2%にテレビ関係者絶句
  2. 葵つかさ「ヌード披露」で売名説激化?
  3. マッチの葬式にはしゃぐ井ノ原
  4. ジャニーズ生写真売り上げ【12月】
  5. SMAP・中居が熱愛報道に渋い顔

カルチャーの人気記事

  1. 「婦人公論」で小保方連載スタート
  2. 猫トラブルの原因は人同士のいさかい?
  3. 「日本が独裁国家に」映画監督が警告
  4. 「捨てられる妻」の典型とは?
  5. こなれを捨てた「CLASSY.」が暴挙へ

海外ゴシップの人気記事

  1. トランプ就任式はしょぼくてもOK!
  2. ケイティ、年末年始に日本を堪能
  3. 発禁レベルのジャケ写の洋楽アルバム
  4. マイケル・ジャクソン再現ドラマに、娘・パリス「ありえないほどの侮辱」! 炎上騒ぎに
  5. リアーナ、J. Loをアンフォロー