芸能ニュース、ジャニーズ、嵐の最新情報やタブーを配信するサイゾーウーマン

jump-okada.jpg
10人時代を知らないファンも増えたかな?

 7月27日発売されたHey!Say!JUMPのニューアルバム『DEAR.』が、オリコン週間アルバムランキング(8月8日付)で首位に輝いた。昨年発売された前作『JUMPing CAR』は、初週に自己最高の17.7万枚を売り上げたが、今作はそれを大幅に上回る25.8万枚を記録。アルバム自己最高枚数を塗り替えた。好セールスが続き、飛ぶ鳥を落とす勢いのJUMPだが、その裏で元メンバー・森本龍太郎も新たな活動をスタートさせている。

 昨年はV6と『24時間テレビ 愛は地球を救う』(日本テレビ系)のメインパーソナリティを務め、冠番組『いただきハイジャンプ』(フジテレビ系)もスタートするなど、躍進が続いているJUMP。今回のアルバムは初日から14.1万枚というロケットスタートを切り、そこからわずか数日で10万枚も売り上げを伸ばした。

 JUMPが順調な活躍を見せる一方、元メンバーの森本も前を向いて新たな道へ邁進している。森本は、「週刊女性」(主婦と生活社)で喫煙写真が掲載されたことを受け、2011年6月に芸能活動を休止。以後はグループに復帰することはなく、14年11月に個人のTwitterアカウントを開設。昨年末には、仲間とダンス&ボーカルグループ「ZERO」の結成を報告した。

「今年4月、森本は5人組ユニット・ZEROで4年ぶりに芸能活動を再開すると正式発表しました。復帰会見では“謹慎生活”の中で『一時期、自殺も考えた』と話すほど苦悩していたと告白。ハワイに2年ほど語学留学し、現地で格闘技団体『パンクラス』の試合を観戦したことをきっかけに同代表の酒井正和氏と巡りあったそうです。現在、酒井氏は森本らZEROのプロデューサーとしてグループをバックアップしています」(ジャニーズに詳しい記者)

 その後、ZEROは1stシングルを1,000枚限定で発売すると発表。レコーディング費用はクラウドファンディングからの調達で、5月28日に支援受付を開始し、7月31日に受付終了。目標金額の200万円を突破したため、晴れてCDリリースが決定した。また、8月30日・31日には東京・渋谷のクラブ「WOMB」で1stライブを開催するなど、着々と露出を増やしている。

 そんな中、森本は7月31日にTwitterでJUMPについて言及。ファンから“JUMP時代”について質問を受け、「経験して本当によかったよ 感謝しかない でも、本当に今も謝罪の気持ちしかない」と返信。別のファンからの「過去のことで謝らないで」という言葉に対しても、「それはできないかな。みんなを裏切ったのは事実だから、本当に申し訳ない気持ちしかないから。彼らにも、ファンの子達にも。そう言ってくれることは嬉しいよ」と、真摯に答えていた。

「森本はグループ最年少メンバーで、活動休止当時は16歳でした。休止中は、ファンから復帰を待ち望む声が多く上がり、メンバーの伊野尾慧も、ジャニーズ公式携帯サイトの連載で森本に“縦読み”メッセージを送っていました。しかし、半年後には公式ホームページのプロフィール欄から森本の名前が消え、その後もジャニーズ事務所から退所などのアナウンスはないまま数年が経過。昨年、森本がTwitterを開始したことで、事務所を辞めたことが正式にわかった形です」(同)

 8月末の1stライブには、同じく“元ジャニーズ”が登場することも注目を集めている。かつて、山下智久や現Hey!Say!JUMP・伊野尾慧&八乙女光、Kis−My−Ft2・北山宏光らとともに「Kitty GYM」として活動したタイの兄弟アイドル・GOLF&MIKEのGOLF(Golf Pichaya)が、ゲストアーティストとして参加するという。森本はGOLFの“電撃参加”について「彼とふたたび同じステージに立つことができてとても嬉しいです」と、コメントしている。

 森本率いるZEROは、この1stライブを終えた後、9月3日に台湾で行われる『East Asia POP Music Festival』に出演する予定という。JUMPは来年がCDデビュー10周年という節目だが、メンバーも森本の成功を願っていることだろう。

『DEAR.(初回限定盤1)(DVD付)』 龍太郎とゴルフが共演する未来、さすがに想像不可能だった amazon_associate_logo.jpg

【このカテゴリの前後の記事】

オンナの[裏]掲示板 新着コメント
    関連リンク

    サイゾーウーマンはジャニーズ(嵐、関ジャニ∞、Kis-My-Ft2、Hey! Say! JUMP、SMAP、KAT-TUNなど)の最新ニュースのほか、ここでしか読めない裏芸能ゴシップなどをお届けします。女性誌レビューや人気連載陣によるコラムなども充実!