その他
【ジャニーズ研究会レポート】

「よくこれを特典映像に」!? 発売前からファンをざわつかせていたKinKi Kidsの「牛とマタドール」の全貌

 CDデビュー20周年イヤーの第1弾として、シングル「薔薇と太陽」を7月20日にリリースしたKinKi Kids。THE YELLOW MONKEYの吉井和哉が楽曲を手掛け、俳優の斎藤工がジャケット写真を撮影するなど、豪華チームによる作品としても注目を浴びている。

 夏の大型音楽特番で披露され、その妖艶かつ大胆な構成のパフォーマンスも耳目を集めた「薔薇と太陽」だが、楽曲に勝るとも劣らない期待を集めていたのが、“特典映像”だ。初回限定盤A・B、通常盤と3形態での発売が発表されると同時に、「闘牛剛とマタドール光一がシュールなトークを展開する(?!)特典映像」が初回限定盤Bに封入されることが明らかになり、ファンはこの謎の“お宝映像”を楽しみにしていた。リリース直前には「牛とマタドール」というタイトルがつき、13分ほどの映像であることがわかったが、詳しい内容は謎のままだった。

今、あなたにオススメ



サイゾーウーマンのSNS

  • 「いいね!」「フォロー」をクリックすると、SNSのタイムラインで最新記事が確認できます。

関連リンク