[ジャニーズファン・最近のHOT TOPIC]

「中居くんを苦しめないで」明石家さんま、『27時間テレビ』共演でSMAPファン戦々恐々

15fns_nakai.jpg
さんまに好き勝手言われる前に、ラジオで言っちゃう!?

 毎夏恒例の『FNS27時間テレビ』(フジテレビ系)で放送されている、深夜の名物コーナー「さんま・中居の今夜も眠れない」。現時点では、今年の同コーナー放送については未発表だが、例年通り行われる模様だ。トークの中では、明石家さんまがSMAPの解散騒動に触れるのではないかと、SMAPファンは懸念しているようだ。

 2000年にスタートした「さんま・中居の今夜も眠れない」は、2人の自由気ままなトークや、さんまが1年のうちに「気になった女性」をランキング形式で発表する「ラブメイト10」などが人気の企画。近年は「火薬田ドン」といったキャラクターに扮したビートたけしが中継で乱入し、2014年の放送ではジャニー喜多川社長をモチーフにした“ジャニー喜多ノ川”なるキャラクターも話題になった。

 さんまは7月2日のラジオ『ヤングタウン土曜日』(MBSラジオ)の中で、「また7月に『さんま・中居』があるんですよ」と、公式発表を待たずに同コーナーの放送情報を解禁。この発言を受け、SMAPファンは「『今夜も眠れない』やるのか……さんまさんは解散をネタにして、中居くんをイジるつもりだろうね」「中居くんをもう苦しめないで……」などと、ブーイングの嵐が巻き起こっている。

「さんまはSMAPの解散騒動が表面化した際、ラジオ番組などで“事情通”のような口ぶりで、裏側をさまざまに語っていました。騒動前に共演した『さんま&SMAP!美女と野獣のクリスマススペシャル』(日本テレビ系)の現場を振り返って、『いろいろ悩んでたんでしょうけど、とんでもなくやりにくかった』『“仲良くしろよ”という感じが(あった)。本人たちは一生懸命やってんねんけどね、空気が……』と明かしていました。さんまは木村拓哉と親交があるため独立話は聞いていたのかもしれませんが、デリケートな時期だっただけに、SMAPファンからさんまへの批判が相次いだんです」(ジャニーズに詳しい記者)

 事務所独立を計画していたとされる中居は、自身のラジオ番組などでも解散騒動に関する本音はいまだ話していない。そのため、騒動中にさまざまな話を流布したさんまとの共演について、疑問の声が上がっているのだ。

 先日も観月ありさがゲスト出演した『さんまのまんま』(フジテレビ系、6月12日放送)で、歌手デビュー25周年の同期について、観月がSMAPの名を挙げると、さんまは「SMAPも25年? 25年もずっとグループでいたら、ゴチャゴチャもするか~」「そりゃモメるわ~」と言及。解散騒動以降、こうしたSMAPトークで笑いを誘ってきたさんまには、「いい加減黙って」「メンバーが黙ってるのに、好き勝手話すな」などとSMAPファンの不満は高まっている。

 さんまが中居との共演で、どんなやりとりを展開するのか、当日の放送に注目が集まる。

おせっかいのホラ吹きおじさんがいると困るわね!

しぃちゃん

今、あなたにオススメ



サイゾーウーマンのSNS

  • 「いいね!」「フォロー」をクリックすると、SNSのタイムラインで最新記事が確認できます。

関連リンク

アクセスランキング

  1. 工藤静香インスタで“におわせ”?
  2. 狩野英孝、淫行報道で引退の危機
  3. 『東京タラレバ娘』はミスキャスト?
  4. 狩野英孝事務所、無慈悲な対応
  5. 新春ジャニオタ放談
  6. 狩野英孝「圧力一切ナシ」の裏側
  7. 狩野英孝の“最もヤバいウワサ”
  8. 不倫の証拠はホテルで価値が違う?
  9. 番宣出演でタトゥー発覚の木村拓哉から、透けて見える“状況”
  10. 袴田吉彦の不倫相手が売名活動へ
  11. 葵つかさ「松潤の相手」表記にクレーム
  12. 工藤静香がインスタ開始で夫婦アピール?
  13. 紀香の書き初めにネットユーザー失笑
  14. 富裕層幼稚園は、ファッションも仕事のうち
  15. 狩野英孝、「最悪逮捕も」?
  16. “もう終わった”イケメン俳優3人
  17. セカオワ・Saoriの面倒くささとは?
  18. 木村&静香夫妻の「子育て」美談の狙い
  19. 恋愛に浮かれられない「GINGER」のサガ
  20. 『カルテット』視聴率左右するシーン

ジャニーズの人気記事

  1. 新春ジャニオタ放談
  2. 葵つかさ「松潤の相手」表記にクレーム
  3. SMAP・中居が熱愛報道に渋い顔
  4. 香取、今の財布は「木村からもらったもの」?
  5. 『カウコン』意外な舞台裏

カルチャーの人気記事

  1. 恋愛に浮かれられない「GINGER」のサガ
  2. 逮捕された元警部が語る覚せい剤と刑務所
  3. 「捨てられる妻」の典型とは?
  4. ノンケが「レズ風俗」に行ってみたら
  5. 「婦人公論」で小保方連載スタート

海外ゴシップの人気記事

  1. C・ブラウン、『DB』の痛車でデートへ
  2. トランプ就任式はしょぼくてもOK!
  3. ケイティ、年末年始に日本を堪能
  4. マライアが“バツ2”自虐ギャグでノリノリ
  5. リアーナ、J. Loをアンフォロー