今週のミキティ炎上通信

安藤美姫、“酒瓶持って大股開き”画像をインスタ投稿! 「店に迷惑」「下品すぎる」と炎上!!

2016mikityinstaaaaaa.jpg
安藤美姫インスタグラムより

 安藤美姫がインスタグラムにアップしたある画像に対して、ネット上で大バッシングが巻き起こっている。19日に投稿されたのは、安藤が飲食店でフィギュアのポーズなどを決めているもの。安藤は「酔ってません しらふです笑」とコメントをつづっているが、「下品すぎる!」「店でそんなことするのは止めた方がいい、店に迷惑」といったネットユーザーの書き込みが相次いでいるのだ。

 6枚の写真を1枚にまとめた問題の画像には、飲食店とみられる場所の座敷席で、安藤が酒瓶などを持ちながら、大開脚や片脚上げなどを披露する様子が収められている。投稿の直後からネット上では「迷惑かつ下品」「常識なさすぎでしょ」「もういい大人なのに……」など、批判が噴出した。

「安藤は、かねてから炎上クイーンとして知られており、しょっちゅう『下品』だと叩かれているんです。特に、安藤は過激な服を好むのか、イベントに背中が全開になったドレスや、Tバックが透けている黒のドレスで登場したり、ほかにも、背中部分が格子状に開いているノースリーブ姿の写真が、Twitter上に流出したこともあります。それぞれ『色っぽいをはき違えてる』といった声が噴出したんですが、今回の“飲食店で大股開き”写真は、『品がない』だけでなく『マナーがなっていない』という理由で、いつも以上に批判されています」(芸能ライター)

 安藤はそれ以外にも、2014年に交際宣言した男子フィギュア、ハビエル・フェルナンデスへの態度が、ネットユーザーの怒りを買っているようだ。

「ことさらにSNS上にツーショットをアップしたり、バラエティ番組で共演してノロけるなど、ネット上ではその都度『女房気取り』などと批判が集中。メディアを使ってハビエルとの私生活売りに勤しむ一方、子どもの父親は明かさないまま……という安藤の姿勢に、疑問を抱く人は多いようですね。今はまだこうしたアンチがいるおかげで、言動が注目されていますが、私生活売りだけではいつか飽きられてしまう。安藤には、炎上以外の話題も提供してほしいものです」(同)

 もはや自らへの批判など屁でもない様子の安藤だが、直接投げかけられた「下品」や「非常識」といった言葉に、果たしてどんな感想を抱いているのだろうか?

ミキティは、イチ枚につきイチ炎上が基本よ!!

しぃちゃん

今、あなたにオススメ



サイゾーウーマンのSNS

  • 「いいね!」「フォロー」をクリックすると、SNSのタイムラインで最新記事が確認できます。

関連リンク

アクセスランキング

  1. 三浦春馬、写真流出の裏である豪語
  2. 菊地亜美の会見がド修羅場に
  3. 元KAT-TUNと元NEWSが共演
  4. 野村周平のアンチが急増しているワケ
  5. 三代目JSB・山下の恋人にファン大混乱
  6. 芦田愛菜が合格した名門私立は?
  7. 田口淳之介、異例メジャーデビューの裏
  8. 『嘘の戦争』制作発表が修羅場に
  9. ザ・ウィークエンドの新曲がエグい!
  10. 丸山の繊細なブログにファンも心配
  11. “○○が面倒くさい”芸能人
  12. 今月号もひどい「CLASSY.」の恋愛企画
  13. 栄養ドリンクで疲労は一切とれない
  14. “もう終わった”イケメン俳優3人
  15. 「タウリン配合」はまったく意味ナシ!
  16. 月9イケメン俳優3人の業界評は?
  17. ジャニーズ生写真売り上げ【1月】
  18. 「ド修羅場会見」を関係者暴露
  19. 『東京タラレバ娘』はミスキャスト?
  20. 男性保育士問題へのリアルな本音

ジャニーズの人気記事

  1. 元KAT-TUNと元NEWSが共演
  2. 田口淳之介、異例メジャーデビューの裏
  3. 『嘘の戦争』制作発表が修羅場に
  4. ジャニーズ生写真売り上げ【1月】
  5. 近藤真彦「嵐派だから」と軽口発言

カルチャーの人気記事

  1. 今月号もひどい「CLASSY.」の恋愛企画
  2. あの子に赤ちゃんを殺される! ボールをぶつけ、階段から突き落とす5歳女児に恐怖
  3. 逮捕された元警部が語る覚せい剤と刑務所
  4. 植本一子「理想の家族像」から解き放たれて
  5. ノンケが「レズ風俗」に行ってみたら

海外ゴシップの人気記事

  1. ザ・ウィークエンドの新曲がエグい!
  2. 「ラーメン大好き」キアヌ・リーブス、日本でお気に入りの店が判明! ファンに神対応も
  3. 50セントが半年で25億円の債権を返済できたワケ
  4. M・タイソン、ブラピに妻を寝取られた過去
  5. ビヨンセ、夫の浮気の怒りをアルバムにぶつける!