大陸はパワフル~!

EXOがテスト問題に登場で大炎上! 激怒した中国ファン、教育委員会に「謝罪」要求

2014exo.jpg
設問内容が道徳の試験のようですけど……

 中国でも多くのファンを獲得してきた韓国の男性アイドルグループ・EXOだが、このたび中国のファンを激怒させる騒動が起こった。「捜狐新聞」(1月23日付)などによると、河南省洛陽市内の中学校の試験で出題された内容に対して、EXOファンが抗議し、教育委員会に謝罪を求めているというのだ。

 その試験問題はどんなものなのか、以下に紹介しよう。

<最近、テレビ番組上で中国の俳優がEXOについてコメントを求められました。この俳優は「EXOというグループを知らない」と答えました。その後、ネット上ではEXOのファンたちから、この俳優に対して謝罪を求めたり、人格を否定するような書き込みがされました。このような人間たちに対して、私たちは何を言うべきなのでしょうか。以下の四択から答えを選びなさい……>

 実は、この試験問題は実話に基づいている。2015年3月、中国人アクション俳優・呉京がバラエティ番組でEXOについて感想を求められ、「そんなグループは知らない、性別すらわからない」と答えた。すると、EXOファンの間で炎上し、ネット上で呉京に対して謝罪要求や殺害予告まで出されるなど大騒ぎとなったのだ。ファンの中には抗議のため、自殺未遂をする者まで現れた。当時、呉京は謝罪を拒否し、武装した兵士に自身の警護を依頼するなどの対応をみせ、中国社会でも大きな話題となっていた。

exotest.jpg
実際に出題された試験問題。学生がSNSに投稿した。EXOの文字が確認できる

 これら過剰反応ともいえる一部ファンの動きについて、中国のEXOファンは、「アンチEXOたちによる、EXOをおとしめるための計画的で卑劣な行為」と結論付けているようで、この試験問題も「EXOとそのファンの名誉を汚すもの」だとして、学校と教育委員会に謝罪を求める事態に発展した。

 地元の教育委員会は謝罪要求に対し、現在まで沈黙を貫いている。実は、中国でEXOが試験問題として登場したのは今回だけではない。13年には、日本のセンター試験にあたる全国統一大学入試試験「高考」の数学の問題にも登場している。このほかにも、韓国の人気歌手The Oneが昨年、中国の中学生の英語の試験問題に登場。しかし、今回のEXO騒動で教育委員会もアイドルを題材にすることは、もう懲り懲りかもしれない。
(青山大樹)

この金を生まない行動力・結束力こそオタ!

しぃちゃん

今、あなたにオススメ



サイゾーウーマンのSNS

  • 「いいね!」「フォロー」をクリックすると、SNSのタイムラインで最新記事が確認できます。

関連リンク

EXOがテスト問題に登場で大炎上! 激怒した中国ファン、教育委員会に「謝罪」要求のページです。サイゾーウーマンはジャニーズ(嵐、SMAP、TOKIO、KinKi Kids、V6、NEWS、関ジャニ∞、KAT-TUN、Hey!Say!JUMP、Kis-My-Ft2、Sexy Zone)の最新ニュースのほか、ここでしか読めない裏芸能ゴシップなどをお届けします。女性誌レビューやコラム、インタビューなども充実! EXO・K-POPのニュースならサイゾーウーマンへ!

アクセスランキング

  1. 愛子さまの“激やせ”写真の波紋
  2. 小野賢章、天狗発言で悪評噴出!?
  3. 嵐・櫻井熱愛と政界進出の関連
  4. 『VS嵐』好調の裏に謎の降板劇?
  5. 月9視聴率5%招いた3つの要因
  6. 嵐・櫻井熱愛報道で炎上中
  7. 「二度と仕事したくない」勘違い女優
  8. “老害”扱いのAKBメンバー3人
  9. NEWS・小山の交際疑惑女性、事務所解雇に
  10. 『べっぴんさん』最恐キャラ登場
  11. 親の七光りだと思う若手二世タレント
  12. 櫻井ファンを疑心暗鬼にさせた、小川アナの1枚の写真
  13. テレ朝を剛力彩芽が起用し続けるワケ
  14. 嵐・櫻井翔、結婚はない?
  15. 堀北真希、引退劇の唯一の汚点
  16. 堀北真希“引退会見”を拒否してた!?
  17. 藤ヶ谷、4月期フジ日9ドラマ出演
  18. 村主章枝、フルヌード解禁も苦情殺到
  19. 二度と仕事したくないAKB48メンバーは
  20. “もう終わった”イケメン俳優3人

ジャニーズの人気記事

  1. 嵐・櫻井熱愛と政界進出の関連
  2. 『VS嵐』好調の裏に謎の降板劇?
  3. 嵐・櫻井熱愛報道で炎上中
  4. NEWS・小山の交際疑惑女性、事務所解雇に
  5. 嵐・櫻井翔、結婚はない?

カルチャーの人気記事

  1. 「Domani」結婚企画、誰も結婚できなそう
  2. 逮捕された元警部が語る覚せい剤と刑務所
  3. 東村『ヒモザイル』炎上3つの理由
  4. ノンケが「レズ風俗」に行ってみたら
  5. 瓜田が『ハイロー』『おそ松』を斬る

海外ゴシップの人気記事

  1. アカデミー賞でもジミーVSマットは健在
  2. メリル、ドレスをめぐる誤解に激怒
  3. ブリトニーの非公認自伝映画が炎上中
  4. マザコン? 奇声? 伝説に残るアカデミー賞スピーチ
  5. ザ・ウィークエンドの新曲がエグい!