セフンみたいにふにゃふにゃしゃべるの?

EXO・セフンの双子が中国にいた!? あまりの“激似ぶり”に中国ファン歓喜!

osehunchina01.jpg
左がセフンのそっくりさんの男性店員。横顔は確かに似てる!(出典:自由時報)

 日本でも本格的に活動を開始した韓国男性アイドルグループ・EXO。昨年11月に日本デビューシングルを発売し、オリコン週間CDシングルランキングで見事1位に輝いた。同時に、マリンメッセ福岡にはじまり東京ドームと京セラドームでライブを開催し、約30万人を動員。大成功させたことは記憶に新しい。

 EXOは中国でも絶大な人気を誇っているが、台湾紙「自由時報」(1月11日付)に掲載された記事が話題を呼んでいる。「ビックリ! EXOメンバー・セフンの双子が中国にいた!?」という見出が踊るが、一体どういうことなのか?


 記事によると、中国・四川省成都市内のクレープ屋で働く男性に一目ぼれした女性客が、この男性店員の写真を中国版Twitter「微博」にアップした。すると、この男性店員の横顔がEXOの人気メンバー・セフンにそっくりすぎるとして、ファンの間でまたたく間に拡散したというのだ。

「めっちゃ似てる。本物と言われてこの写真を見たら、信じちゃう」
「え、本物じゃないの? 正面の写真はないの?」
「お店の住所を調べたら近くだった! 実際に行って確認する!」
「お忍びで中国に来てるんじゃないよね?」

 また、セフンのファンと名乗る女性が実際に店に“突撃”して、男性店員とのやりとりをネット上にアップしている。

osehunchina.jpg
正面の写真だと確かに似ていないけど、イケメン

<正面から見てもイケメンだった。でも、一番セフンに似てるのは横顔。正面から見ると全然似てないから要注意!>

 またこの女性は、セフン似の男性店員と記念写真を撮っていると芸能事務所の関係者と名乗る男性が店にやってきて、この男性店員をスカウトしようとしていたとも語っている。

 セフンに関しては、EXOに所属していた中国人メンバー・ルハンと顔がそっくりだったため“双子疑惑”が2014年にも中国のネットを中心に持ち上がっていた。現在、EXOに所属していた複数の中国人メンバーは事実上、グループから脱退している状況だが、それでも今なお中国圏ではEXOの活動は大きく注目され続けている。今後、中国にいるEXOメンバーのそっくりさんたちを集めれば、中国版EXOを新たに結成できるかもしれない?
(青山大樹)

ルハンのことはもう引っぱり出さないでよネ!!

しぃちゃん

今、あなたにオススメ



サイゾーウーマンのSNS

  • 「いいね!」「フォロー」をクリックすると、SNSのタイムラインで最新記事が確認できます。

関連リンク

アクセスランキング

  1. 西内まりや月9、酷評の嵐に
  2. 「オワコン女優」認定の3人は?
  3. 江角マキコ、不可解な「芸能界引退」
  4. 『A LIFE』浅野忠信がやり玉に?
  5. 「二度と仕事したくない」勘違い女優
  6. 江角マキコの引退が「卑怯」なワケ
  7. 江角と対照的、広田レオナの不倫報道
  8. 剛力彩芽、新ドラマ1.3%の壮絶爆死
  9. マドンナ、トランプに「チンポしゃぶってな!」
  10. テレ朝&TBSにSMAPファン感激のワケ
  11. “消えたAKB48”河西智美は今
  12. 嫌われている“歌姫”3人を大暴露
  13. 和田アキ子に「パワハラ批判」噴出
  14. 小雪『大貧乏』2週連続4%台の悲劇
  15. “もう終わった”イケメン俳優3人
  16. ママ友に「マジおばさん」って笑われた……
  17. 薬丸裕英から家族すらも去った?
  18. 森且行、SMAP存続ステッカー貼付の真相
  19. 『東京タラレバ娘』はミスキャスト?
  20. 江角マキコのバックに超有能弁護士

ジャニーズの人気記事

  1. 『A LIFE』浅野忠信がやり玉に?
  2. テレ朝&TBSにSMAPファン感激のワケ
  3. 森且行、SMAP存続ステッカー貼付の真相
  4. SMAP・中居が熱愛報道に渋い顔
  5. マンガ『ヅャニーさん』34回

カルチャーの人気記事

  1. 他人の記事をパクるのはこんな人
  2. 「an・an」恋愛特集が、えげつなすぎる
  3. 誰でもいいから義姉をもらって! デブでブスなプライド女を婚活イベントに強制送還!
  4. 逮捕された元警部が語る覚せい剤と刑務所
  5. 「婦人公論」で小保方連載スタート

海外ゴシップの人気記事

  1. マドンナ、トランプに「チンポしゃぶってな!」
  2. C・ブラウン、『DB』の痛車でデートへ
  3. ビヨンセ、夫の浮気の怒りをアルバムにぶつける!
  4. ケイティ、年末年始に日本を堪能
  5. マライアが“バツ2”自虐ギャグでノリノリ