トークショーの客は20人程度……

上西小百合、「見た目で嫌われてる」発言で炎上! 「議員としての力量だよ」と猛ツッコミの嵐

1511_uenishi_01.jpg
上西小百合オフィシャルサイトより

 維新の党から除名処分となり、現在は無所属の“お騒がせ議員”こと上西小百合議員が、大阪市内でトークショーを開催し、“西の女帝”上沼恵美子とのテレビ番組での共演を振り返った。

 9月末に放送された『上沼・高田のクギズケ!』(読売テレビ)に出演した際、上沼に「嫌われてるのに、なんで辞めないの?」「政治家に向いてない」などと言われた上西。同番組で「何を根拠に言っているのかわかりません」と反論していた上西だが、トークショーでも、上沼から言われたことに対して「何ですかね」と噛み付く姿勢を見せたようだ。また、上沼に嫌われる理由を“見た目”とした上で、「やな感じ」「(上沼は)ちょっと嫌ですね」と明かしたという。

「トークショーでの『やな感じ』発言に、世間からは『あなたこそやな感じ』『上沼さんは世間の代表』『もっとボロボロに言われたらいい』など、ネット上で批判が相次いでいます。また、嫌われる理由を“見た目”としていることに対しても、『ボケですか』『見た目はとにかく、まず議員としての力量だよ』といった声が上がっていますね。“見た目”を理由に嫌われていると思い込んでいるのであれば、政治家としては優れていると思っていると捉えられても仕方ありません。本人にどういう考えがあって言ったのかわかりませんが、上沼を敵に回したら関西でのテレビ出演が難しくなることくらい、容易に想像できそうなものですが……」(芸能ライター)

また、上西がトークショーで噛み付いたのは、上沼だけではなかったという。

「先月中旬、党執行部が165人の国会議員や地方議員らを除籍し、分裂が確定した維新の党についても『(分裂問題は)もとは同じ議員同士なのに、くだらないなーと思ってます』とバッサリ。また、上西が在籍していた当時、“勉強会”と称しておきながら、勉強会は1時間程度で、あとは宿泊する有馬温泉の高級旅館でどんちゃん騒ぎをしていたことも明かしました。本来であればそんな勉強会に対して批判が集まるところでもあり、上西もそれを狙ったかもしれないですが、『暴露でしか生きていけないの?』『あなたこそくだらない』『なんとかクビにできないものか』など、上西1人に非難が集中しています」(同)

 セクシー写真集、病気を理由に衆議院本会議を欠席しながら男性秘書と私的旅行、テレビ番組での失言の連続、結婚歴削除……など、まるでいい話が耳に届いてこない上西。5月に続き2度目の開催となった今回のトークショーも、観客がわずか20人程度だったという。上西が世間の耳目を集める時期はもう終了間近かもしれない。

あの下まつ毛は、嫌われる要素じゃなくて面白要素

しぃちゃん

今、あなたにオススメ



サイゾーウーマンのSNS

  • 「いいね!」「フォロー」をクリックすると、SNSのタイムラインで最新記事が確認できます。

関連リンク

アクセスランキング

  1. 上戸彩、激ヤセ&髪バッサリで会見登場
  2. 『A LIFE』初回14.2%にテレビ関係者絶句
  3. SKE48、“未成年飲酒”疑惑のツイート流出?
  4. 「二度と仕事したくない」勘違い女優
  5. 藤原さくら、違和感だらけの起用
  6. りゅうちぇる、ビジネス結婚報告の手法
  7. 葵つかさ「ヌード披露」で売名説激化?
  8. 「GENKINGの二の舞」とウワサの芸能人
  9. 工藤静香がインスタ開始で夫婦アピール?
  10. トランプ就任式はしょぼくてもOK!
  11. 芸能プロ震撼させた「暴露ブログ」
  12. “もう終わった”イケメン俳優3人
  13. 「婦人公論」で小保方連載スタート
  14. マッチの葬式にはしゃぐ井ノ原
  15. 「臨場」シリーズもご臨終……。内野聖陽がショックのあまり白髪に
  16. 香里奈『嫌われる勇気』、視聴者総スカン
  17. 煙たがられているゴリ押し若手女優
  18. GENKING、元カレ質問で大失態
  19. 篠田麻里子、「老婆のように」劣化!!
  20. 評判の悪い“二世タレント”を実名暴露

ジャニーズの人気記事

  1. 『A LIFE』初回14.2%にテレビ関係者絶句
  2. 葵つかさ「ヌード披露」で売名説激化?
  3. マッチの葬式にはしゃぐ井ノ原
  4. ジャニーズ生写真売り上げ【12月】
  5. SMAP・中居が熱愛報道に渋い顔

カルチャーの人気記事

  1. 「婦人公論」で小保方連載スタート
  2. 猫トラブルの原因は人同士のいさかい?
  3. 「日本が独裁国家に」映画監督が警告
  4. 「捨てられる妻」の典型とは?
  5. こなれを捨てた「CLASSY.」が暴挙へ

海外ゴシップの人気記事

  1. トランプ就任式はしょぼくてもOK!
  2. ケイティ、年末年始に日本を堪能
  3. 発禁レベルのジャケ写の洋楽アルバム
  4. マイケル・ジャクソン再現ドラマに、娘・パリス「ありえないほどの侮辱」! 炎上騒ぎに
  5. リアーナ、J. Loをアンフォロー