その他
【ジャニーズ研究会レポート】

SMAP草なぎ剛、自作曲に込めた「6スマ」や親友・香取慎吾への思いを語る

 趣味でギターを始め、最近はテレビ番組などでほかのアーティストの楽曲や自作曲を披露する機会が増えているSMAP草なぎ剛。「月刊ザテレビジョン」2015年12月号(KADOKAWA)では、特番『テレ朝SMAPバラエティ部スマシプ!全然ゆるくないバスの旅 秋の3時間SP』(テレビ朝日系、9月22日放送)や、香取慎吾とのラジオ番組『SMAP POWER SPLASH』(bayfm)で披露した曲に込めた思いを明かしている。

 9月に放送された『スマシプ』では、中居正広、草なぎ、香取が「3人でしてみたいこと」&「他の2人に教えたいこと」をテーマに1泊2日のバス旅に出掛けた。プール、メンズエステ体験、スッポン料理などさまざまなお店や場所でロケを行った後は、最後に河原でバーベキューを楽しむことに。そこで草なぎはギターを持ち出し、作詞作曲した「beetle」を2人にサプライズで歌い、感動を誘っていた。

今、あなたにオススメ



サイゾーウーマンのSNS

  • 「いいね!」「フォロー」をクリックすると、SNSのタイムラインで最新記事が確認できます。

関連リンク