噂の女"神林広恵の女性週刊誌ぶった斬り!【第273回】

“あゆ元カレ”内山麿我、堕胎要求&浮気宣言!「デキ再婚」で浮かぶ人物像

maro-syujyo.jpg
「週刊女性」7月21日号(主婦と生活社)

下世話、醜聞、スキャンダル――。長く女性の“欲望”に応えてきた女性週刊誌を、伝説のスキャンダル雑誌「噂の真相」の元デスク神林広恵が、ぶった斬る!

 自民党&百田尚樹の言論弾圧発言がいまだ尾を引いている。「マスコミを懲らしめるために経団連に働きかける」と名指しされた形の経団連会長が「広告は企業の独自判断」「言論の自由は民主主義の根幹」とあらためて批判したのだ。経団連と言えば安倍政権べったりで、安保法制の応援団でもある。おバカさんが馬鹿をさらすとこんな面白い事態になる。

第273回(7/3~7発売号より)
1位「あゆ元カレ 内山麿我 5歳下彼女とホワイトデーにデキ婚していた」(「週刊女性」7月21日号)
2位「宇多田ヒカル 長男出産! イタリアマンマが教えてくれた『憧れは…大家族!』幸せ計画」(「女性自身」7月21日号)
」(「週刊女性」7月14日号)
3位「草なぎ剛 早朝公園でギター、音楽教室前で待ちぼうけ目撃」(「週刊女性」7月21日号)

 浜崎あゆみと一時付き合っていた元ダンサー・内山麿我のことなど、もうどうでもいいと思っていた。あゆと付き合っていたのは2012年11月とかなり古い話だし。しかしなぜか「週女」は時折、思い出したように麿我の情報を放っていた。今年3月、麿我がなぜか渋谷区議会議員選挙に出馬した時も、スクープ扱いのように報じたほどだ。

 よっぽど太いルートがあるのか! などと思っていたが、今週の「週女」が放ったのが麿我のデキ再婚……。どーでもいいけど、と思ったが、しかしその内容はすごかった。頭がクラクラするほどに。

 麿我が26歳の一般女性とデキ婚したとの情報を得た「週女」は、早速麿我に直撃した。麿我がぺらぺらとしゃべる内容は、ダメ男どころではない。かなりサイテーな人間像だった。

 妻と出会った当初、肉体関係はあったが、しかし付き合ってはいなかったという麿呂。掃除や洗濯をしてもらい、「なんかずるずると」していたらしい。その間、ほかの女と寝ているところに鉢合わせてしまったというが、麿我はここでも「“逆・矢口真里さん状態”ってやつですかね」なんてヘラヘラ。それでも彼女は麿我から離れなかったから、正式に交際をスタートさせたのだとか。

「私なら彼を変えられる」という思い込みエゴは今すぐ捨てること!

しぃちゃん

今、あなたにオススメ



サイゾーウーマンのSNS

  • 「いいね!」「フォロー」をクリックすると、SNSのタイムラインで最新記事が確認できます。

関連リンク