よく燃え盛ってます

木下優樹菜、タメ口一般人に「マジ許さねえから!」と暴言! 「怒りの沸点低すぎ」と大炎上

2015yukinaiku.jpg
『ユキナ育。』(講談社)

 いまや“炎上ママタレ”の代表格である木下優樹菜が、またも物議を醸す発言をしてしまった。28日放送の『今夜くらべてみました』(日本テレビ系)にゲスト出演した木下は、「最近キレた出来事」として、夫・藤本敏史と一緒にいる際に絡んできた一般人に対して「お前誰だよ?」などと暴言を吐いたことを告白したのだ。

 木下の話によると、ある夜に藤本とタクシー待ちをしていた際、5人組の“いきがった”一般人男性から「藤本じゃね?」などと声を掛けられたという。藤本は「あ、うん」と普通に対応していたそうだが、木下は「そこは『誰に向かって言ってんだ!』くらいに言えよ」と藤本の態度にブチ切れ。一般人に対して「てかお前こそ誰だよ? お前がまず名乗れよ」などと食って掛かったという。

 相手は「ユッキーナこんな感じなの?」とドン引きだったそうだが、続けて「お前の名前、一生忘れねえから」などと暴言を吐き続ける木下を、藤本はなんとかタクシーに押し込んだという。しかし、タクシーが信号待ちで止まった際に、たまたまその一般人グループが目に止まり、藤本の制止を振り切って「おいコラてめえら、次やったらマジ許さねえから!」と叫んだという。

 藤本に対して失礼な態度を取った一般人にも非があるとはいえど、木下のあまりに大人げない、かつ有名人とは思えない言動に、ネット上では批判が殺到。「さすがヤンキー」「怒りの沸点が低すぎる」「あの口調でママなのが信じられない」「むしろ旦那さんに迷惑掛かっちゃいそう」などといった声が噴出した。

「木下と一般人のイザコザはかねてから伝えられており、2013年3月には、家族3人で動物園を訪れた際の出来事をブログに書き込んだところ、ネットが炎上しました。長女・莉々菜ちゃんをチンパンジーの檻に近づけたところ、通りすがりの人から『夜泣きするからやめなよ~』と注意されたことに対して、木下は『うちの子 んなことで いちいち夜泣きしないんだなーww』『その後またすれ違ったトキ、その人 ムスメを迷子にしたらしく すんごい焦ってましたが、!!』『他人の子育てとやかく言う前に まず自分ちだなーって 勉強になりやしたーーー』と、小馬鹿にするような反論を展開したんです」(芸能ライター)

 木下の“炎上ママタレ”化が決定づけられるようになったのは、14年にインスタグラム上で一般アカウントを“晒し上げ”した騒動からと言われる。

「木下が手料理の写真を公開したところ、『おいしそ~やけど皿に緑と赤が足りないね』とコメントした一般アカウントのスクリーンショットを掲載した上で、『ごはんのせたらダメ出しきた…赤と緑たりなくてごめんなさいww爆笑!』と晒し上げに。さらにわざわざ一般人のページに『皿に緑と赤がたりなくてごめんね』とコメントを残すという粘着ぶりでした」(同)

 またしても一般人とのトラブルを、自ら“投下”した木下だが、せめて藤本をはじめとして周囲にまで迷惑が及ばないことを祈るばかりだ。

ヤンママって死語かと思ってたよ!

しぃちゃん

今、あなたにオススメ



サイゾーウーマンのSNS

  • 「いいね!」「フォロー」をクリックすると、SNSのタイムラインで最新記事が確認できます。

関連リンク