若き「燃料要員」

セレブ妻・大沢ケイミ、「ただの主婦に学歴いらない」発言で「主婦をバカにしてる」と大炎上

2015osawakeimi.jpg
エイジアプロモーションオフィシャルサイトより

 セレブタレント・大沢ケイミのバラエティ発言が、炎上を巻き起こしている。28日放送の『解決!ナイナイアンサー』(日本テレビ系)に出演した大沢は、「ただの主婦に学歴なんかいらなくない?」と持論を展開。当然ネット上からは「一体何様なの?」と批判の声が殺到しているが――。

 この日の放送では、高学歴は必要かどうかで各出演者が議論を交わした。大沢は「必要ない派」の先頭に立ち、セレブ妻が集まる会で、嫌な思いをしたという過去を告白。参加者には高学歴の女性が多く、大沢は「話、わかるわけないよね?」「違う話しようね」などと嫌味を言われたのだという。

 この過去の体験にヒートアップしたのか、大沢は「ふざけんじゃないよ!」「ただの主婦のくせに、高学歴なんかいらなくない?」と暴走。司会のナインティナイン・岡村隆史から「口が悪いよね、あなた」といさめられていたが、ネット上では「ある程度の知識はあった方がいいでしょ」「主婦をバカにしている」などと批判が巻き起こった。

 現在22歳の大沢は、若くして社長夫人となり“セレブモデル”として活動中。幼少期に両親が離婚した後に極貧時代を過ごしており、母親から「玉の輿になる教育」を受けてきたことを告白している。大沢は今年1月にも同番組で「結婚に大切なのは経済力と権力」と発言し、「生活費は1カ月300万円」といったセレブ生活の自慢話が炎上。さらには「スポーツ選手って頭悪くない?」と言い切り、ネット上で「自分の方が断然頭悪いでしょ」と総叩きに遭っていた。

「大沢が出演する番組は、出演者の発言による炎上が見所となっている『ナイナイアンサー』や、『私の何がイケないの?』(TBS系)くらいなもの。視聴者だけでなく、制作側からしても炎上の『燃料要員』となっていることは明らかでしょう。視聴者からは『お金持ちの家を訪問して旦那さんが帰ってきた時、道端アンジェリカが座ったまま挨拶したのに、ケイミはすぐ立って挨拶したから、悪い子ではないんだと思う』という声もあるだけに、一連の発言は“仕込み”で、制作側の悪意を感じなくもありません。ネットでの批判は、大沢だけでなく『ナイナイアンサー』にも寄せられており、『こんな番組じゃなかったのに』『大沢がでてきてからつまらなくなった』といった声も出ています」(芸能ライター)

 かつて高飛車発言からの“炎上”がクローズアップされた西川史子と同様に、大沢は交際相手について「年収1億以下の男は恋愛対象外」との理想を掲げている。西川は現在、「キャラ作りだった」と明かして高飛車キャラを卒業したが、果たして大沢はいつまで「燃料要員」として活動を続けていくのだろうか。

事務所の先輩に、炎上界の雄・益若つばさか~

しぃちゃん

今、あなたにオススメ



サイゾーウーマンのSNS

  • 「いいね!」「フォロー」をクリックすると、SNSのタイムラインで最新記事が確認できます。

関連リンク

アクセスランキング

  1. 工藤静香インスタで“におわせ”?
  2. 狩野英孝事務所、無慈悲な対応
  3. 『東京タラレバ娘』はミスキャスト?
  4. 狩野英孝、淫行報道で引退の危機
  5. 新春ジャニオタ放談
  6. 狩野英孝の“最もヤバいウワサ”
  7. 狩野英孝「圧力一切ナシ」の裏側
  8. 袴田吉彦の不倫相手が売名活動へ
  9. 不倫の証拠はホテルで価値が違う?
  10. 工藤静香がインスタ開始で夫婦アピール?
  11. 番宣出演でタトゥー発覚の木村拓哉から、透けて見える“状況”
  12. 葵つかさ「松潤の相手」表記にクレーム
  13. 日7対決“敗北しそうな番組”ランキング
  14. “もう終わった”イケメン俳優3人
  15. 狩野英孝、「最悪逮捕も」?
  16. 紀香の書き初めにネットユーザー失笑
  17. 富裕層幼稚園は、ファッションも仕事のうち
  18. 木村&静香夫妻の「子育て」美談の狙い
  19. 恋愛に浮かれられない「GINGER」のサガ
  20. セカオワ・Saoriの面倒くささとは?

ジャニーズの人気記事

  1. 新春ジャニオタ放談
  2. 葵つかさ「松潤の相手」表記にクレーム
  3. SMAP・中居が熱愛報道に渋い顔
  4. 香取、今の財布は「木村からもらったもの」?
  5. 『カウコン』意外な舞台裏

カルチャーの人気記事

  1. 恋愛に浮かれられない「GINGER」のサガ
  2. 逮捕された元警部が語る覚せい剤と刑務所
  3. 「捨てられる妻」の典型とは?
  4. ノンケが「レズ風俗」に行ってみたら
  5. 「婦人公論」で小保方連載スタート

海外ゴシップの人気記事

  1. C・ブラウン、『DB』の痛車でデートへ
  2. トランプ就任式はしょぼくてもOK!
  3. ケイティ、年末年始に日本を堪能
  4. マライアが“バツ2”自虐ギャグでノリノリ
  5. リアーナ、J. Loをアンフォロー