その他
【ジャニーズ研究会レポート】

「あれはなんだったんだろう」V6三宅健がチャラついた衣装+日サロ通いの日々を懺悔

jmiyake05.jpg
健ちゃんはともかく、森剛がお遍路になるとは思わなかったよね

【ジャニーズ研究会より】

 今年、デビュー20周年を迎えるV6。8月30日からは全国ツアーを控えている彼らですが、三宅健は4月20日放送の『三宅健のラヂオ』(bayfm)で過去の衣装に言及し、「もう脱がない」と宣言しました。

 天真爛漫な性格に加え、童顔に似合わぬ肉体美でもファンを虜にしている三宅。2007年に雑誌「Tarzan」(マガジンハウス)で鍛え抜かれた体を披露したのをはじめ、14年には三宅とドラマ『ほっとけない魔女たち』(フジテレビ系)で共演した釈由美子が、記者会見で“ほっとけないこと”として「三宅健くんの裸がほっとけない。体がヤバい」と回答したことが話題になりました。しかし現在ファンがその筋肉を拝める機会はないに等しく、この日もその事実を嘆く1人のリスナーから1通のメールが届きました。

 その内容は「昔のコンサートDVD見てると上裸でジャケット着て歌ってますよね? もう上裸ジャケットで……

今、あなたにオススメ



サイゾーウーマンのSNS

  • 「いいね!」「フォロー」をクリックすると、SNSのタイムラインで最新記事が確認できます。

関連リンク