[女性誌速攻レビュー]「BAILA」5月号

「BAILA」のミューズは謎の外国人モデル!? 自分探しに奔走するアラサーの盲点

baila201505.jpg
「BAILA」2015年5月号(集英社)

 うつろな表情でミリタリーブルゾンを羽織り、ワイルドかつアンニュイに決めた梨花が表紙の「BAILA」5月号(集英社)。あまりに漂うスモーキー感に、間違えて「Gina」(ぶんか社)を買ってきてしまったのかと思いました。

 梨花の私物のミリタリーブルゾンを軸に、はやっているといえどもターゲットとする「コンサバOL」が最も手を取らなそうな系統のスタイルを表紙にするあたり、「BAILA」の攻めの姿勢が窺えます。受けて立とうじゃないか、ということで、早速今月号の「BAILA」を見ていきましょう。

<トピックス>
◎梨花が10着しか服を持っていなかったら…?
◎春はこの2色がリードする!ご機嫌ネイビー、ご自慢ホワイト
◎これからの自分らしさを確立するために!30歳のうちにやっておきたいこと

■卒業前の梨花の「実は」ファッション

 まず、巻頭の「梨花が10着しか服を持っていなかったら…?」から見ていきましょう。リードには「整理された自宅のクロゼットには、本当に選りすぐられたアイテムだけがならぶという梨花。そのなかでも『10着しか服を持たないとしたら?』という問いへの答えがここに(略)」とあります。あ~今はやりのフランス人の本的なのやつね、と思いながら読み進めると、「私、おしゃれは好きだけど、服そのものが好きというより、『こういう女性像だったらこの服をこんなふうに着るよね』とか『こういう女性像でこれを着てたら素敵』と妄想するのが好きなの。そう、すべては女性像から入る(略)」という梨花のインタビューが続きます。つまりはこの企画に出てくるアイテムは全て「梨花像」の結晶ということ!? 普段、モデルの「リアルクローズ」を扱うことが少ない「BAILA」だけに、ほぼ全アイテムが私物というこの企画、期待が高まります。

 では、早速「梨花という女性像」を具現化した選りすぐりのアイテムたちを、キャッチーなコピーとともに見ていきましょう。

 「不変的なシンプル美。『黒のストレートパンツ』」「もはやデニム感覚。『レザーボトム』」「THEマイスタンダード!『ダメージデニム』」、さらに「引き算でらしさを探る。『セットアップ』」でもパンツをチョイスと、なんと貴重な10着中3.5着がパンツ。スカートは0着! という、早速「梨花像」が際立ったアイテム構成です。

アラサーのNY短期留学欲をくすぐってくるワケ?

しぃちゃん

今、あなたにオススメ



サイゾーウーマンのSNS

  • 「いいね!」「フォロー」をクリックすると、SNSのタイムラインで最新記事が確認できます。

関連リンク

アクセスランキング

  1. 三浦春馬、写真流出の裏である豪語
  2. 結婚ハイで好感度大暴落のタレント
  3. Jr.・京本、口淫・本番強要報道!
  4. 突然の「亀と山P」結成の舞台裏
  5. 『めちゃイケ』ジャニーズにモザイクの怪
  6. 菊地亜美の会見がド修羅場に
  7. 「タウリン配合」はまったく意味ナシ!
  8. 『スター名鑑』スピード打ち切り舞台裏
  9. 野村周平のアンチが急増しているワケ
  10. 『まいジャニ』で盛大にドヤる永瀬廉
  11. 芦田愛菜が合格した名門私立は?
  12. ベン・アフレック夫妻、やっぱり離婚へ
  13. 城島の「柿」ダジャレに苦笑、国分の自虐にツッコミ! 『鉄腕!DASH!!』の山口達也は大変だ
  14. ザ・ウィークエンドの新曲がエグい!
  15. “もう終わった”イケメン俳優3人
  16. 『嘘の戦争』制作発表が修羅場に
  17. 栄養ドリンクで疲労は一切とれない
  18. 指原莉乃、白石麻衣に嫉妬むき出し!?
  19. 親が子どものチャンスを奪ってはダメ
  20. 三代目JSB・山下の恋人にファン大混乱

ジャニーズの人気記事

  1. Jr.・京本、口淫・本番強要報道!
  2. 突然の「亀と山P」結成の舞台裏
  3. 『まいジャニ』で盛大にドヤる永瀬廉
  4. 『嘘の戦争』制作発表が修羅場に
  5. ジャニーズ生写真売り上げ【1月】

カルチャーの人気記事

  1. 今月号もひどい「CLASSY.」の恋愛企画
  2. ノンケが「レズ風俗」に行ってみたら
  3. 逮捕された元警部が語る覚せい剤と刑務所
  4. 植本一子「理想の家族像」から解き放たれて
  5. あの子に赤ちゃんを殺される! ボールをぶつけ、階段から突き落とす5歳女児に恐怖

海外ゴシップの人気記事

  1. ベン・アフレック夫妻、やっぱり離婚へ
  2. ザ・ウィークエンドの新曲がエグい!
  3. 「ラーメン大好き」キアヌ・リーブス、日本でお気に入りの店が判明! ファンに神対応も
  4. 50セントが半年で25億円の債権を返済できたワケ
  5. ビヨンセ、夫の浮気の怒りをアルバムにぶつける!