その他
まず売れよ!

「業界人合コン開いて!」板野友美、EXILE・TAKAHIROと破局で男探しに奔走のうわさ

itanotomomi.jpg
AKB対EXILEのファン抗争、ついに終焉

 今年1月、突然交際を否定した元AKB48・板野友美とEXILE・TAKAHIRO。一部で伝えられた“結婚秒読み”報道に対して、板野はスタッフ名義のブログ更新で「その様な事実は一切ございません」と完全否定。また、TAKAHIRO所属のLDHも、同じく相手の名前は出さず「以前からいろいろなメディアにおいて交際や結婚といった報道がなされておりますが、そのような事実は全くございません」と、足並みを揃えて発表した。半同棲中とまで伝えられてきた両者だが、なぜこの時だけ正式にコメントを発表したのだろうか?

 2人の交際説は、少なくとも2011年にはファンの間でささやかれていた。しかし、その後週刊誌で交際が報じられても、本人たちは完全スルー。音楽番組で共演するたびに、双方のファンからはネット上でバッシングが飛び交ったものだった。


「実は2人は、昨年末の時点で破局しているんです。人気者同士の交際だけに、できれば世間には知られたくなかったため、結婚秒読み報道に合わせて『そもそも交際の事実はなかった』ことにしてしまったのでしょう」(テレビ局関係者)

 少なくとも板野は、TAKAHIROとの結婚を意識していた時期もあったようだが、「今は完全にフリーで、周囲に『彼氏がほしい』『業界人だけの合コン開いて!』と懇願しているそうです。周囲のスタッフも、『それが仕事のやる気につながるなら……』と、異性交友にストップをかける様子もないようですね」(広告代理店関係者)

 近年の板野は、AKB48時代とは比べ物にならない規模ではあるものの、コンサートやCDリリースと、タレント活動を続けている。しかしネット上では、事あるごとに「外見が変わりすぎ」といった批判が飛び交い、もはや炎上タレントと化してしまっている

「あれは全て、本人が『アーティスト志向』になったことが原因でしょう。目標に掲げる著名人を見ても、安室奈美恵や浜崎あゆみなど、もはや板野のビジョンの先に『アイドル』はまったく存在していません。しかしほんの数年前まで、AKB48の中心メンバーの1人だっただけに、突然のアーティスト気取りは単なる勘違いにしか見えず、結果的にそれが反感を買ってしまっているのでは」(同)

 板野の“恋活”の行方は神のみぞ知るところだが、ひとまずTAKAHIROファンは今後、板野に対してやっかみを抱く必要はなくなったといえそうだ。
(須田恭也)

イケメンとの破局を癒やすのは業界人のカネ

しぃちゃん

今、あなたにオススメ



サイゾーウーマンのSNS

  • 「いいね!」「フォロー」をクリックすると、SNSのタイムラインで最新記事が確認できます。

関連リンク

「業界人合コン開いて!」板野友美、EXILE・TAKAHIROと破局で男探しに奔走のうわさのページです。サイゾーウーマンはジャニーズ(嵐、SMAP、TOKIO、KinKi Kids、V6、NEWS、関ジャニ∞、KAT-TUN、Hey!Say!JUMP、Kis-My-Ft2、Sexy Zone)の最新ニュースのほか、ここでしか読めない裏芸能ゴシップなどをお届けします。女性誌レビューやコラム、インタビューなども充実! TAKAHIRO・元AKB・板野友美・芸能ウラ情報のニュースならサイゾーウーマンへ!

アクセスランキング

  1. アレク、不倫カーセックス写真は序の口!?
  2. 神格化に疑問を感じる大物芸人は?
  3. 消えた“朝ドラヒロイン”女優はいま
  4. 消えたタレント料理人たちは今
  5. プウ美ねえさん流体重キープ術
  6. NEWS・小山、ツーショット写真流出
  7. 「演技うまくなった」と好評の大根役者
  8. デブのおばさん人気風俗嬢になったわけ
  9. 自称「女に嫉妬される」婚外恋愛女性
  10. 小山&横尾の炎上、上層部知らない!?
  11. イソフラボン配合はまやかし?
  12. 土屋太鳳、ぶりっ子暴露で炎上
  13. 渡辺麻友の発言が報道NGのドタバタ劇
  14. 平愛梨&祐奈、姉妹揃ってアンチ急増
  15. 櫻井翔「顔パンパン」問題を高須が斬る
  16. 城島謹製・ヌタウナギ燻製が好評
  17. ジャニオタから見たハロコン初参戦記
  18. “クビ寸前”野球選手の女子アナ妻
  19. ケシャ、スッピン撮られて1日でディーヴァに変身
  20. 1日5回セックスしたい彼女と、4月しかヤりたくならない年下彼氏の性欲格差カップル

ジャニーズの人気記事

  1. NEWS・小山、ツーショット写真流出
  2. 小山&横尾の炎上、上層部知らない!?
  3. 城島謹製・ヌタウナギ燻製が好評
  4. ジャニオタから見たハロコン初参戦記
  5. キスマイ・横尾、北山批判発言で波紋

カルチャーの人気記事

  1. 愚かなお笑い芸人化した東村アキコ
  2. 「婦人公論」に、内村母・杉山母が登場!
  3. ノンケが「レズ風俗」に行ってみたら
  4. 毒母問題の一因は、母を崇高化すること
  5. 2世議員に覚せい剤使用のウワサ!

海外ゴシップの人気記事

  1. ケシャ、スッピン撮られて1日でディーヴァに変身
  2. G・パルトローのサイトでセックス特集
  3. 大金持ちと結婚した女性セレブ
  4. 私たちが知らない『クリミナル・マインド』の7つのこと
  5. キム、パリの強盗被害を生々しく語る