【うわさの会見場から】

「あれはなんですか!」RIKACO、ウエディングドレスに過剰反応! 渡部篤郎再婚に動揺か

rikaco-hawaii2.jpg
『RIKACO’S ALOHA STORY2―Hawaii Perfect Guide』(光文社)

 タレントのRIKACOが21日、都内で行われた「H.I.S. Hawaii 新宿三丁目営業所オープニングセレモニー」に出席した。

 RIKACOといえば、「人生のつけ」と題した9日付ブログで、何らかに対しての怒りの感情を爆発させていた。「子供に悲しい思いをさせる大人は許せない!」「大人は身勝手!子供の気持ちなんて考えていない!なんて子供に思わせる奴は最低だよ!」「自分勝手な欲望で子供の気持ちを無視する大人には幸せは最後にはやってこないよ」などと感情のままにつづられた“激情”ブログは、先月中旬に「フライデー」(講談社)で女優・中谷美紀と再婚間近と報じられた元夫の俳優・渡部篤郎へ向けられたものなのではという推測が広まる事態に。それを受け、18日付ブログでは「元旦(註:元旦那)に向けて書いたものではありません!」と否定コメントを発表するまでに展開した。

この日、報道陣が最も聞きたかったのは、この騒動について。しかしこの件についての具体的なコメントはなく会見は終了した。

「RIKACOは騒動に触れられると、『今日はそういうことは何一つ話すなって言われておりまして……』とガード。『私が余計なことを言うとすぐ揚げ足を取られて記事にされちゃうそうで。何も話すなって言われているんです』と事務所から“渡部ネタNG”を出されていることを打ち明けました。ハワイ関連のイベントだったため『ハワイには昨夏、渡部さんと子どもと4人で行かれたそうですが……』との質問も飛びましたが、RIKACOは話したそうな満面の笑みを浮かべながらも『その話もハワイ絡みなんですけど、ダメなんですよ~』と徹底して沈黙を守っていました」(スポーツ紙記者)

 騒動についてはよほど事務所側からキツくお灸をすえられたようだが、RIKACOの本心が見え隠れする場面もあったとか。

「会場に展示されていたハワイ挙式PR用のウエディングドレスに、『あれはなんですか!? どういうことで置いてあるんですか?』と過剰反応していたんです。渡部と中谷の結婚を想起させる演出か? と勘違いしてしまったのでしょうか。スタッフは、オロオロと展示した意図を説明していました」(同)

 結婚ネタに敏感になっている様子のRIKACO。その“激情”は、渡部と中谷のゴールインに影響を与えるのか、注目したい。

RIKACOはね、どうしよもなくピュアネスなんだよ!!

しぃちゃん

今、あなたにオススメ



サイゾーウーマンのSNS

  • 「いいね!」「フォロー」をクリックすると、SNSのタイムラインで最新記事が確認できます。

関連リンク

アクセスランキング

  1. 「オワコン女優」認定の3人は?
  2. 江角マキコ、不可解な「芸能界引退」
  3. 和田アキ子に「パワハラ批判」噴出
  4. 「二度と仕事したくない」勘違い女優
  5. 剛力彩芽、新ドラマ1.3%の壮絶爆死
  6. “消えたAKB48”河西智美は今
  7. 嫌われている“歌姫”3人を大暴露
  8. 袴田吉彦の不倫相手が売名活動へ
  9. マドンナ、トランプに「チンポしゃぶってな!」
  10. “もう終わった”イケメン俳優3人
  11. 江角マキコの引退が「卑怯」なワケ
  12. ママ友に「マジおばさん」って笑われた……
  13. 『A LIFE』浅野忠信がやり玉に?
  14. 狩野英孝の“最もヤバいウワサ”
  15. 薬丸裕英から家族すらも去った?
  16. 他人の記事をパクるのはこんな人
  17. 篠田麻里子、「老婆のように」劣化!!
  18. テレ朝&TBSにSMAPファン感激のワケ
  19. 「仕事をしたくない」嫌われ者タレント
  20. 森且行、SMAP存続ステッカー貼付の真相

ジャニーズの人気記事

  1. 『A LIFE』浅野忠信がやり玉に?
  2. テレ朝&TBSにSMAPファン感激のワケ
  3. 森且行、SMAP存続ステッカー貼付の真相
  4. マンガ『ヅャニーさん』34回
  5. SMAP・中居が熱愛報道に渋い顔

カルチャーの人気記事

  1. 他人の記事をパクるのはこんな人
  2. 「an・an」恋愛特集が、えげつなすぎる
  3. 恋愛に浮かれられない「GINGER」のサガ
  4. 逮捕された元警部が語る覚せい剤と刑務所
  5. 「捨てられる妻」の典型とは?

海外ゴシップの人気記事

  1. マドンナ、トランプに「チンポしゃぶってな!」
  2. C・ブラウン、『DB』の痛車でデートへ
  3. ケイティ、年末年始に日本を堪能
  4. マライアが“バツ2”自虐ギャグでノリノリ
  5. トランプ就任式はしょぼくてもOK!