本当に幸せなの……?

「小峠の目が死んでる」坂口杏里、誕生日写真に心配の声! 話題作り先行“ネタ恋愛”の行方

0304sakahage.jpg
坂口杏里インスタグラムより

 3月3日に24歳の誕生日を迎えた坂口杏里が、交際中のお笑いコンビ・バイきんぐの小峠英二に誕生日祝いをしてもらったことを、Twitterやブログなどで報告。笑顔の2ショット写真や小峠のソロカットをアップしたが、ネット上では小峠に対する心配の声が上がっている。

 昨年10月の「フライデー」(講談社)で「水族館デート」を報じられ、親密関係が明らかになった坂口&小峠。その後、坂口が出演したイベントで“告白要求”をする一方で、小峠は「急いですることじゃない」などと引き気味の反応だったが、12月にはようやく交際がスタート。正式な交際が公になるとともに「フライデー」に小峠との“ベッド写真”が掲載されたかと思えば、次号では坂口がイケメンホストと寄り添いながら歩く姿をキャッチされた。しかし、小峠は「いいんじゃないですか」と、坂口のホストクラブ通いも容認する余裕をみせていた。

「そんな中、坂口は2月21日のTwitterに突如として『いつか来るさよならが今来ただけで、みんないつかさよならが来るんだよ』『でも、その人のこれから先の幸せを祈ることしかできないの』と意味深なツイートを投稿。この内容だけに、『小峠と破局?』と話題になるも、その後本人は『誰も恋愛でさよならが来るだなんて言ってません、!本当適当なこと書くよね、ネットだと。。。』と破局を否定。結局は8年間一緒に仕事をしていたマネジャーが退社したことがツイートの理由だったようですが、ネットユーザーからは『思わせぶり』『紛らわしい書き方するな』などと非難轟々でした」(芸能ライター)

 そして、24歳になった坂口は、4日付のブログで「昨日の24ちゃい誕生日最後はことぅーげのおじさんがお祝いしてくれたよ!サプライズでちゃんとケーキとフルーツ盛り☆」と、報告。「心広いことぅーげこれからもよろしくちゃん」とラブラブぶりをアピールしたものの、特に小峠がワンショットで写っているものは“苦笑い気味”だったこともあり、ネット上では「小峠、やつれてない?」「無理して笑ってる」「目が死んでる」と、小峠を心配する書き込みが続出した。

「ネット上では、当初から坂口に“猛アピール”されている小峠に『かわいそう』と、同情の声が相次いでいました。また『女性自身』(光文社、1月20日号)では、小峠を可愛がっている千原ジュニアが、『お前、あの子で本当に大丈夫か?』と、坂口との交際を心配していたと伝えられており、周囲の人たちも気が気でないようです。付き合う前から、話題作り先行の恋愛という印象でしたが、それは交際が始まっても変わっていません。一部では破局間近という話も出ており、坂口はそれもまた “ネタ”にして露出を増やそうと目論んでいるのでは」(同)

 ひとまず交際継続中の坂口&小峠。“お騒がせ”カップルの行く末は?

炎上工場の工場長は今日もはりきって働いてます

しぃちゃん

今、あなたにオススメ



サイゾーウーマンのSNS

  • 「いいね!」「フォロー」をクリックすると、SNSのタイムラインで最新記事が確認できます。

関連リンク

アクセスランキング

  1. 「オワコン女優」認定の3人は?
  2. 狩野英孝の“最もヤバいウワサ”
  3. 「二度と仕事したくない」勘違い女優
  4. 狩野英孝事務所、無慈悲な対応
  5. 袴田吉彦の不倫相手が売名活動へ
  6. 日7対決“敗北しそうな番組”ランキング
  7. 狩野英孝、淫行報道で引退の危機
  8. 嫌われている“歌姫”3人を大暴露
  9. 『東京タラレバ娘』はミスキャスト?
  10. ムショ飯はうまいのか?
  11. “もう終わった”イケメン俳優3人
  12. 工藤静香インスタで“におわせ”?
  13. 違法ギャンブルにハマる危険な芸能人
  14. 新春ジャニオタ放談
  15. “消えたAKB48”河西智美は今
  16. 「仕事をしたくない」嫌われ者タレント
  17. 篠田麻里子、「老婆のように」劣化!!
  18. 狩野英孝「圧力一切ナシ」の裏側
  19. 工藤静香がインスタ開始で夫婦アピール?
  20. 薬丸裕英から家族すらも去った?

ジャニーズの人気記事

  1. 新春ジャニオタ放談
  2. SMAP・中居が熱愛報道に渋い顔
  3. 葵つかさ「松潤の相手」表記にクレーム
  4. ジャニーズ事務所がひた隠すV6の真実
  5. 藤ヶ谷太輔、破局劇に大ブーイング

カルチャーの人気記事

  1. 恋愛に浮かれられない「GINGER」のサガ
  2. 逮捕された元警部が語る覚せい剤と刑務所
  3. 「捨てられる妻」の典型とは?
  4. ノンケが「レズ風俗」に行ってみたら
  5. 「婦人公論」で小保方連載スタート

海外ゴシップの人気記事

  1. C・ブラウン、『DB』の痛車でデートへ
  2. マライアが“バツ2”自虐ギャグでノリノリ
  3. トランプ就任式はしょぼくてもOK!
  4. ケイティ、年末年始に日本を堪能
  5. リアーナ、J. Loをアンフォロー