【うわさの会見場から】

“過激3P写真流出”の伊藤英明、久々の会見でマスコミがピリついたワケ

woodjob_dvd.jpg
『WOOD JOB!~神去なあなあ日常~』/東宝

 昨年10月に元CAで8歳年下の一般女性と結婚した俳優・伊藤英明が10日、川崎市内で行われた「第69回毎日映画コンクール」の表彰式に出席した。

 結婚直後、写真週刊誌「フライデー」(講談社)で女性2人との“3P写真”が掲載された伊藤。下半身丸出しの仁王立ちでオーラルセックスをする衝撃度の高いショットだったこともあってかその後、マスコミの前に姿を現す機会が激減。この度の表彰式で久々に公の場に姿を見せた。

 伊藤といえば、今回助演男優賞を受賞した映画『WOOD JOB!~神去なあなあ日常~』での林業を営むふんどし男役、代表作『海猿』(フジテレビ系)シリーズでの海上保安官役などで知られるとおり、豪快なイメージ。しかし、役を離れた素顔は少し違うようだ。

「表彰式での伊藤は、緊張でガチガチ。スピーチの声も小声で聞き取りにくいほどでした。本人も『緊張しすぎて頭が真っ白。壇上での記憶がまったくない。こういう表彰式は苦手なんです』と話していました。意外な一面だなと感じましたね」(映画ライター)

 また、セックス写真騒動を、いまだに伊藤の事務所が気にしていることが明らかになる場面もあったという。

「表彰式後の囲み会見でのこと。伊藤の時にだけ、主催者側から『プライベートに関する質問が出た時点で会見を打ち切る』と注意がありました」(同)

 その一言で、報道陣は一気にピリピリした空気に。伊藤はそれを読み取ったのか、自ら結婚の話題を切り出し、「結婚をして、祝ってくれる人が増えたのがうれしい」と話したという。

「そこまでリップサービスしてくれたので、もしかして“あの写真”についても話してくれるのでは……という淡い期待が広がりましたが、やはり誰も斬り込めないまま、会見は強制終了となりました」(同)

 結局、報道陣にとっては余計に不完全燃焼感が募る結果となったようだが、伊藤の新婚生活は、セックス写真でヒビが入ることなく順調のようだ。

あの写真で新たなファンが増えた可能性は考えないの?

しぃちゃん

今、あなたにオススメ



サイゾーウーマンのSNS

  • 「いいね!」「フォロー」をクリックすると、SNSのタイムラインで最新記事が確認できます。

関連リンク