[女性誌速攻レビュー]「Gina」 3月号

オシャレ・マウンティング命の「Gina」が掲げる“イイ女”って、結局は旦那・子持ち!?

gina1503.jpg
「Gina」3月号(ぶんか社)

 
 「Gina」3月号(ぶんか社)、カバーは安室奈美恵さんです。6ページにわたるインタビューで語った、「仕事以外は全部オフって感じで、オンとオフがすごくわかりやすい。だからファッションとかだけじゃなく、恋愛も多分オフモードなんだと思いますよ」というナチュラルな恋愛観に、「恋をするとつい戦闘モードになりがちなGina世代にとっては、まさに目からウロコの言葉!」と、「Gina」ガール驚愕。“つい”戦闘モードになる血気盛んなお嬢さんが多いようです。とはいえ、「オフだからといって女性はそうそう気を抜いてばかりもいられないもの。うっかりオシャレをさぼってしまった時に限って、素敵だなと思う人に出会ってしまうこともあるかもしれない。何よりも、プライベートな時こそ女子同士のオシャレ・マウンティングに負けてしまう事態だけは絶対に避けたいところ」と綴っています。って、オシャレ・マウンティング!? またそんな血の流れるような恐ろしい世界に生きてるんですね……。ナチュラルに生きる安室ちゃんの助言も、24時間戦闘モードの「Gina」ガールには完全に空回りの模様。人の意見って変わらないんですね。なんなら「Gina」ガールの熱い魂により火がついたような? では、今月号のトピックスいってみましょ~!

<トピックス>
◎人気ブランドのプレスにリサーチ! 本物のセンスの磨き方
◎ちゃんカナ。vol.27
◎生き方だってカッコよく! イイ女でいられてる?

■辻仁成の名言越えたじゃん!
 「バレンタイン直前!カナ&LiLyのセキララ(ハート)大人の恋バナ」企画にグイグイ引き込まれます。27歳、Gina世代ド真ん中の大屋夏南さんが、SM女王みたい(写真がね!)な33歳のLiLy姐さんに恋愛・人生相談をしています。文中では、LiLyさんはリリーさんと表記されており、某おじさまと、ちょいエロ&説教臭いキャラがかぶります。というか、狙ってかぶらせてるのか!?

 クラブでのナンパで出会った相手にビビビときて、「この人と一緒に生きない理由がない」と、即結婚したリリーさん。旦那様に、こう言われたそうです。「痺れる小説を書いて。それが俺も一番痺れる」。リリーさん、対談でも早速痺れさせてくれます。そして、カナちゃんに語り続けます。「片思いして玉砕してって、私は何度もやってきたけど、結局長く続く相手との恋愛って、会った瞬間からお互い両思いだったパターンが多いな」。え、ちょっと……? 今33歳で、子どもが2人いるそうですが、いつ結婚したんだ? Wikipediaによると2008年に結婚、ということは27歳。恋愛市場に15歳から参入したと仮定しても経験は12年。こうなると、リリーさんにおける「長く続く」と「多い」って言葉の定義が一般とかけ離れてる気すらしますが。それに、「会った瞬間から両思い」ってマンガかトレンディドラマの世界! この一文、突っ込みどころ満載なのに、さらっと違う話に移すなんて「Gina」ったらイケず!

 最後まで手を緩めないリリーさんのお説法は続きます。「休みもとった方がイイんだって。そうしないと人生が巻物みたいになっちゃうんだって。だからたまに休んで、章で区切った方がメリハリのある人生になるって。これはあのタモさんが言っていたこと!」という発言に、カナちゃんは「タモリさんってやっぱりすごい(笑)!説得力が違う!」と大喜び! でもタモさんの言う「休む」って、多分リリーさんが言いたい休みと違う気がするよ……。なんでも素直に受け止めてしまう(カナちゃん・モデル・27歳)が少し心配になってしまいました。

Gina、お前もか……

しぃちゃん

今、あなたにオススメ



サイゾーウーマンのSNS

  • 「いいね!」「フォロー」をクリックすると、SNSのタイムラインで最新記事が確認できます。

関連リンク