その他
涙袋はマスト!?

辻希美、明日花キララ、AKB48・相笠萌……板野友美似タレント増加の裏事情

2014itanot.jpg
辻希美オフィシャルブログより

 近頃ネット上で「顔が元AKB48の板野友美化している」と話題になる女性タレントが増えている。具体的には辻希美にAV女優の明日花キララ、またAKB48・相笠萌で、それぞれ検証画像がアップされるなど盛り上がりをみせ、整形疑惑が取り沙汰されているようだ。

「大きな目とぷっくり膨らんだ涙袋、またクッキリとした鼻筋、細いあごなんかが特徴ですね。辻は10月のブログに投稿した、アヒル顔の自画撮り写真が『第二のざわちん!?』といわれていました。また明日花もデビュー当時の面影はなく、近頃では『見る度に顔が変わってる』とうわさされる始末。さらに相笠に関しても、板野に似ているとネット上で話題になり、最近では『板野から高橋みなみ路線になってきた』ともいわれています」(週刊誌記者)

 “整形モンスター”として話題になったヴァニラや、セレブタレント・森下悠里など、一部の例外を除けば自ら整形を公にするタレントはまず存在しないだろう。しかし、辻や明日花らに関しては、かねてからネット上で「よくある整形顔になってる気がする」といった指摘が飛び交っている。

「10代女性のあこがれといわれる板野ですが、有名整形外科いわく、『板野友美の顔はアゴと鼻にヒアルロン酸を注射して、さらに目の形さえ整えれば、割と簡単に似たような顔になる』とのこと」(同)

 さらにこれらの施術に関しては、大掛かりな手術ではなく“プチ整形”の範疇と捉える見方もあるようだ。

「そのため費用も数万円からと、整形手術の中でも比較的安価な部類に入ります。そのためタレントだけでなく一般人からも『板野友美みたいにしてほしい』というリクエストが、整形クリニックで増えているというのも、頷ける話ではないでしょうか」(芸能プロ関係者)

 敬遠されがちな大手術でもなく、また数百万円もの施術費用も不要とあって、これからも芸能界に“板野友美顔“が増えていくかもしれない。

「当の本人が、今どんな顔なのかよくわからない」問題も

しぃちゃん

今、あなたにオススメ



サイゾーウーマンのSNS

  • 「いいね!」「フォロー」をクリックすると、SNSのタイムラインで最新記事が確認できます。

関連リンク

アクセスランキング

  1. 「オワコン女優」認定の3人は?
  2. 江角マキコ、不可解な「芸能界引退」
  3. 和田アキ子に「パワハラ批判」噴出
  4. 剛力彩芽、新ドラマ1.3%の壮絶爆死
  5. 「二度と仕事したくない」勘違い女優
  6. “消えたAKB48”河西智美は今
  7. 嫌われている“歌姫”3人を大暴露
  8. マドンナ、トランプに「チンポしゃぶってな!」
  9. 袴田吉彦の不倫相手が売名活動へ
  10. 江角マキコの引退が「卑怯」なワケ
  11. “もう終わった”イケメン俳優3人
  12. 『A LIFE』浅野忠信がやり玉に?
  13. ママ友に「マジおばさん」って笑われた……
  14. 狩野英孝の“最もヤバいウワサ”
  15. 薬丸裕英から家族すらも去った?
  16. 西内まりや月9、酷評の嵐に
  17. 他人の記事をパクるのはこんな人
  18. テレ朝&TBSにSMAPファン感激のワケ
  19. 篠田麻里子、「老婆のように」劣化!!
  20. 「仕事をしたくない」嫌われ者タレント

ジャニーズの人気記事

  1. 『A LIFE』浅野忠信がやり玉に?
  2. テレ朝&TBSにSMAPファン感激のワケ
  3. 森且行、SMAP存続ステッカー貼付の真相
  4. マンガ『ヅャニーさん』34回
  5. SMAP・中居が熱愛報道に渋い顔

カルチャーの人気記事

  1. 他人の記事をパクるのはこんな人
  2. 「an・an」恋愛特集が、えげつなすぎる
  3. 逮捕された元警部が語る覚せい剤と刑務所
  4. 恋愛に浮かれられない「GINGER」のサガ
  5. 「捨てられる妻」の典型とは?

海外ゴシップの人気記事

  1. マドンナ、トランプに「チンポしゃぶってな!」
  2. C・ブラウン、『DB』の痛車でデートへ
  3. ケイティ、年末年始に日本を堪能
  4. マライアが“バツ2”自虐ギャグでノリノリ
  5. トランプ就任式はしょぼくてもOK!